僕が生涯をかけてやりたいこと

会社員をやめてからちょうど1年経った。(2016年1月時点)

会社員をやめた当時、唯一これだけは磨いたら他人に勝る武器になると確信していた「書く」スキルを活かしていこうと決め、ひとりで活動を始めた。

でも、これはあくまでいっときの生活を凌ぐための手段であって、自分の本当にやりたいことではなかった。

自分がやりたいことではないと頭ではわかっていたけど、かといって、会社員をやめた当初は、何をやっていきたいのかハッキリわからなかった。

そんな状態で1年が過ぎ、ちょうど最近、点と点がつながったように、自分が生涯をかけてやっていきたいことを理解できるようになった。

やりたいことを頭で理解して整理しておくため、ここに記しておこうと思う。

希少難病当事者の新しい生きる道を作りたい

はあちゅうさんは、作家の生きる道を作りたいと言ったけど、僕は、希少難病当事者の新しい生きる道を作りたいと思った。

自分の知る限りでは、難病の方や障害のある方というのは、情報感度が低くパソコンが苦手で、ネットを上手く使いこなせない人がかなりの割合でいる。

ネットを駆使すれば、色んなお金の稼ぎ方があるのに、パソコンが苦手で上手くネットを使いこなせていないばっかりに、全くできていない人が多いのだ。

これがすごくもったいない。

難病の方なんて、健康な方に比べれば、全く想像もつかないような大変な経験をされている方もいるわけで、コンテンツにしたら面白くないわけがない。

例えば、ブログを書いたりするのであれば、希少な体験をされている分、独自性あふれるコンテンツになり、普通に書いてるだけでも差別化しやすい。

コンテンツを作る術さえ身に付ければ、きっとお金を稼ぐことは難しくない。

僕はまだここをやってる途中だけど、上手くやってひとつの成功事例となれば、他の方の励みにもなるし、自分もやってみようかなって思う人が増えるじゃないかと思ってる。

ネットを駆使して経済的に豊かになる方法を伝えてサポートしつつ、難病の方の恋愛できない問題を解決したい

もうひとつ解決したいのは、難病の方の恋愛問題。

僕はひとつの仮説を立てた。

恋愛できない理由のひとつに、経済的な困窮があるのではないか。

お金がなければデートはまともにできないし、仮にデートできたとしても、恋愛して、結婚して待っているのは貧乏な生活。今の時代、健康な人でも結婚できない人が増えているのに、難病で金がないとなればなおさらだと思う。恋愛に消極的になってしまうのも想像に難くない。

難病は病気にもよるけど、通院や治療だけでかなりのお金がかかることも多い。それでなくてもまともな仕事にありつけないのに、更に通院や治療でお金がかかるとなれば、生活はかなり大変だ。

指定難病であれば、国からの支援は受けることができると言う人もいるかもしれないが、希少難病の方の中には、指定難病になっておらず、国からの支援を受けることができない病気も少なからずある。

だからまず、自分がネットを駆使して稼げることを体現して生活を豊かにする術を伝えることで、結果、恋愛にも良い影響が出るんじゃないかと思っている。

難病当事者のコンプレックスを克服する術を伝えたい

恋愛できない理由のひとつとして経済的な困窮が原因という仮説を書いたけど、実は恋愛できない理由はもうひとつある。

それは難病による巨大なコンプレックスを克服できていないということ。

病気のせいで細かったり、外見でわかる症状が出てしまっているせいで、引け目を感じて恋愛に積極的になれないという方もいるんじゃないか。

あるいは、外見にわかるほどの症状はないけど、将来遺伝するなどの理由で、そこがストッパーになって、気持ちを伝えることができない人もいるんじゃないかと思った。

かくいう自分がそうだった。

例えば、僕の外見という面でいうと、体は病的に痩せてて細いし、高校を卒業したくらいまでオカンの買った服を着いていたほどファッションに疎かった。

当然、自分に自信を持てなかったけど、専門学校に通い始めてからファッション雑誌を読み漁って服を買い、デザインの勉強をしてコーディネートを学び、そして、働き始めてからは人と話をする機会を増やしたり、営業でトークを磨いたりもした。

その甲斐あってか初対面の人とでも物怖じせずに話ができるようになったし、セミナーなど人前で話ができるようにもなった。

結果、今では自分に自信を持っているし、仕事でも恋愛でもそれなりにうまくいくようになった。

こればっかりは訓練と経験で変えていくしかないのだけど、やり方さえ覚えてしまえば、簡単ではないにせよ、コンプレックスは克服できる。いや、厳密にいえば、向き合う術を身につけるというのが正しいかな。

とまぁ、こんなことをやっていきたいと思っている。

希少難病当事者の新しい生きる道を作る」という大きな目的の中に、解決すべき問題として、「経済的な困窮」「恋愛できない問題」があり、ここを解決したいというイメージだ。

具体的にどうやって解決していくかは全くの未定だけどw

ひとまず、ブログやnoteでコンテンツを作り続けて発信しながら、セミナーやイベントを企画開催したりして、問題解決に向けて取り組んで行こうと思います。

僕のやっていこうとしてる活動に興味があるよー!という方がいらっしゃいましたら、ぜひともお話しましょう!

Skypeでも何でも。ひとりで活動してると人と会って話す機会が減りすぎて寂しいんです。

相手してください。

 

こんな私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。