グランフロント大阪のコワーキングスペース「ナレッジサロン」の入会手順と流れ

うきわを持つ男性
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。
f:id:gorian91:20150120090742j:plain

この度、起業しようと思いたち、見切り発車で退職しました。作業場所が必要なので、コワーキングスペースを散策。他の場所に比べてちょっと値段は高いけど、アクセス的にベスト、かつ、施設も新しくて綺麗ということで、グランフロント大阪にあるナレッジサロンに入会を申し込みました。

ナレッジサロンの面接について書かれている記事は見当たらないので、今後ナレッジサロンを検討されている方の参考になるように、入会の流れと面接について記載しようと思います。

入会の流れ

入会希望のメールを送る

ナレッジサロン – KNOWLEDGE CAPITAL|ナレッジキャピタルにアクセスし、salon@kc-i.jpに入会希望の旨をメールする。

必要書類に記入

サロンの運営担当者からメールで必要書類が送られてくるので、内容に目を通し、必要書類(これまでの経歴、サロンの利用目的など)について入力して返信する。書類審査も一応あるみたいなので、まともな文章を書いていなかったり、怪しい経歴の持ち主だったりすると落ちる様子。

書類審査

書類審査に通れば、面談の日程について電話がかかってくるので、面談の日時を確定して面談に向かう。

直接面談

サロンのマネージャーと面談。面談した担当者の方は、前職でつながりのあった方でした。世間は狭いと痛感する。。そんな話はさておき、質問の内容としては、ざっくり下記の4つ。

  • サロンのコンセプトとマッチしているか?
  • サロンの年会費を支払うことができるか?
  • 宗教やアムウェイ的なマルチ商法じゃないよね?
  • どういった目的で利用しようと考えているのか?

マルチ商法を視野に入れて利用しようと考えている人は結構な割合でいるようで、面談では、そういった人をふるいにかける目的もあるようです。

こういったコワーキングスペースでは、ビジネスのマッチングを行っている場合もあるので、怪しい人を入会させてしまっては、サロンの信用にも関わりますし、サロンのコンセプトからもズレてしまいますからね。

面談は正直面倒ですが、これからお世話になることや、怪しい人をふるいにかけてくれているので、見学を兼ねて行くと考えれば全然どうってことありません。他にもサロン利用にはいくつかルールが決められてあって、

  • サロン内への同伴は、会員1名につき10名まで可能
  • 各会議室の利用には事前予約が必要
  • 内部の会議室を有料セミナーでの利用禁止
  • サロン内への飲食物持ち込み禁止(中に有料のお店あり。水は無料。)
  • 営業時間は9時〜23時

他にも、サロン内にはバーカウンターがあり飲酒も可能となっています。酔っぱらい続出しないですか?と、くだらない質問をしたところ、案外泥酔する方はいないとのこと。残念ながら内部の写真を取ることを忘れてしまったので、内部の詳しい様子を見たいって方はこちらをどうぞ。

月額9450円で大阪の中心で仕事ができる『ナレッジサロン』潜入レポート – たのしいiPhone! AppBank

最後に面接の審査を通れば、サロン利用に関する説明会の日程を案内されるので、参加して説明を受けて、利用料金(1年分)を支払い手続き完了です。説明会で利用開始日を案内されるので、利用開始日当日に、サロンの受付に行けば会員証をもらえます。

以上がナレッジサロン入会手順でした。すでに会員数は利用者の限界人数まで達しているらしく、現段階で入会まで2ヶ月〜3ヶ月待ちという状態。やっぱり人気あるんやなぁ。