ブログ運用ツールはこれで決まり!Mac用有料エディタMarsEditの使い心地が素晴らしい

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。
WEB99 bontop20150207161613500 thumb 1507x1000 12099

自分でサイトを作ったりブログを書いたりするようになって、現在、複数のサイトを運用しています。これまでは、ブラウザで複数のタブを開いて、ワードプレスの画面から直接文章を書いて記事を投稿していましたが、さすがに非効率だし、面倒臭いと感じてきたので、MarsEditを導入してみました。

 

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

 

 

 

MarsEditは、ブログ運用を効率化するためのツールで、サイトやブログを登録すると、文章を書いて、写真を入れて、タグを入れながら、リアルタイムで確認してブログを投稿することができます。良いところをかいつまんでご紹介します。

 

ショートカットキーの登録で見出し処理が一瞬

MarsEditの一番良い点はカスタマイズ性能の高さだと思いますが、見出しの処理やリンクの挿入、ちょっとした文字の装飾などを、ショートカットキーとして登録しておくことができます。

例えば、私の場合は、よく使う見出しのh1タグを「⌘+Alt+1」、h2タグは「⌘+Alt+2」といった具合に登録しています。タグを入れたい文字列を選択してショートカットキーを入力すれば見出しの処理は完了です。このあたりは好みに合わせてカスタマイズしていけば良いかなと思います。使えば使うほど、最適化されていきそうな感じがGOOD。

 

写真はドラッグアンドドロップでサクッと配置

メールのような画面でブログを書くのですが、写真をドラッグアンドドロップで挿入することができます。また、写真をiPhotoでスマホと同期させておけば、自動的に同期され、写真をどんどん入れることができます。

ちょっと冷や汗を書いたのは、アイキャッチ画像の処理。これできなかったらアカンやん!と、買った後に気づいて叫びそうになりましたが、きちんと解決策がありました。

MarsEdit利用者必見!投稿した新しい記事や過去記事にアイキャッチ画像を自動設定してくれるプラグイン「AutoPostThumbnail」が私のお悩み即解決!

アイキャッチ画像はMarsEdit側で設定できないので、設定する場合は、直接CMS側で設定する必要があります。ワードプレスの場合は、「Auto Post Thumbnail」というプラグインで設定することができる模様。これで一安心です。

 

リアルタイムプレビューで画面を確認しながら作業

元はてなブログユーザーとしては、絶対欲しかった機能。ワードプレスに変えてから、プレビューしながら見れなくて不便になったなぁと感じていましたが、ここにきて解決。やっぱり見ながら作業したいです。

 

複数ブログの運用もラクラク

サイトを登録しておけば、複数ブログを1つの画面で管理することができます。これまでワードプレスでいちいち複数画面を開いて…ということがなくなったので、スッキリしました。というか、普通はそんな非効率なことやらないのかもしれませんが…。

2つ以上の複数サイトを運用される方は、導入すれば、間違いなく効率が良くなると思います。

 

新しいツールやサービスを使うのは、調べるのが面倒だったり、慣れるのに時間がかかるという理由で敬遠していましたが、やっぱり新しいことはチャレンジしてみるもんですね。ぜひ皆さんも、騙されたと思って導入してみてはいかがでしょうか。