プロカメラマンが教えるスマホカメラ講座 by Yelpで自撮りのコツを学んできたよ!

プロカメラマンによるスマホカメラ講座
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

Yelp主催のスマホカメラ講座に参加してきました。

久岡カメラ事務所の久岡さんを講師に招き、スイーツと自撮りを学ぶというもの。めっちゃ美味しそうなスイーツがタダで食べれて、スマホのカメラ撮影テクニックについて学べるというお得なイベント。

今回は、スマホのアプリ「Snapseed」を使って、撮影を行いました。

 

Snapseed
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル

 

 

このアプリ、今回はじめて知ったのですが、なかなかにすごいです。写真の撮影と加工ができるのですが、写真を撮影するときに、画面をタップすると、タップした周辺の焦点を合わせることができます。また、指を上下にスライドさせると、明るさを調整できたり。

撮影した後は、トリミングに色調補正など、こんなに細かく補正できるのか!と思うほど本格的な処理が簡単にできてしまうんですね。

 

67bdcdfbbe73b9bb5690eaa66b5d0602

簡単に操作方法を書くと、撮影した写真を開いて、画面右下にある+ボタンをタップすると、各種ツールが出てきます。主に使うのは微調整の機能で、ここをタップしてみます。

IMG 1066

すると、写真が表示されるので、上下にスライドさせると 、明るさ、アンビアンス、コントラスト、彩度など、調整したい項目を選択できます。

IMG 1069

調整したい項目を選択して、再度写真をタップ、左右に指をスライドさせると、調整できます。画面の一番上真ん中にある数値が変化していることがわかると思います。これで補正ができちゃいます。

IMG 1068

全く知らない状態で触ろうと思えば難しいかもしれませんが、教えて貰えば結構簡単。ちなみに画像全体だけでなく、部分的に補正を行うこともできるってのも便利ですよね。このアプリは、いろいろといじってみて、詳しくは別記事で書こうと思います。

 

イベントの話に戻りますが、今回は、何グループかに分けられて各テーブルにあるホールケーキを撮影しました。撮影のポイントをざっくりまとめると、こんな所でしょうか。

  • 撮影するときは、映したいメインとなる物を決めて、いらない物を削除していく。
  • トリミング前提で撮影をするのは好ましくない。加工はあくまで最後の味付け。最初の段階でできる限り綺麗に撮影した方が良い。元の素材がよければ、加工したときにより良い写真になりやすい。

詳しくはこちらでトゥギャリましたので参考までに。

プロカメラマンが教えるスマホカメラ講座 by Yelp

しかし、60人近くの方が来ていたのですが、ハッシュタグつけてつぶやいていたのが、私含めて2名っていうのがちょっと寂しいw

スイーツの撮影が終わると、休憩を挟んで次はみんなで自撮りタイム。流行りの詐欺写真を撮ろうと真下から撮ってみたり。

CC2nUl1UIAAphfm

普段自撮りしないので今回はじめて知ったのですが、イベントに来て、楽しんでます感を出すのって意外に難しいんですねw

いやはや、それにしても、会場にいる60名が全員自撮りをしているという異様な光景がすさまじかったw

自撮り講座が終わると、ケーキを食べながらの交流タイム。ケーキを食べようと思ったら、今回のイベントの協賛の方がiPhone修理のデモをするというので撮影していると見事にケーキを食べ損ねました。。

これだけが無念。。

今回、ケーキが食べれなかったのが無念でしたが、過去のYelpのイベントに比べても、人数が多くて熱気がありました。大人数で自撮りをするってのもなかなかない機会ですからねw

毎度ながら、今回も楽しませてもらいました。Yelpのイベントは基本無料ですが、面白いものが多いので、まだイベントに来たことがないという方は、ぜひ参加してみてください。

あ、ちなみに、今回講師として来てくださった久岡さんのページもちらり。

出張撮影なら大阪のプロカメラマン「久岡写真事務所」にお任せ!