MarsEditの投稿エラー「Post to Weblog Error」が出たときの対処法まとめ

スマホたち
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。
スマホたち

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

marseditを使い始めて数ヶ月、だいぶ使い方に慣れてきて、サクサクと効率的に投稿できるようになりました。でも、一つだけ問題があって、記事を転送できないエラーが頻繁に起こっています。

そのエラーというのは、記事投稿しようとすると、転送できないというもの。投稿できないとワードプレスの管理画面から投稿作業をしないといけないので、ツールを使う意味がなくなっちゃうわけですね。

Post to Weblog Error
Can’t post for gorian91 because the server reported an error: the WordPress XML parser failed to process the content of the request.
Often this is caused by a faulty WordPress plugin. You may want to disable or upgrade your WordPress plugins before trying again

こんな文字列がしょっちゅう出てくるので、毎回なんじゃこりゃ?と頭を悩ませていました。

「プラグインアップデートしたら治るよ」的なことを書いてるのかなと勘違いをして、毎回エラーが出るたびに、いろいろ記事をいじったりして四苦八苦しながら投稿していました。さすがに原因を突き止めないといかんと思って調べてみると、同じエラーが出てい る方がいました。

【MarsEdit】「Post to Weblog Error」とのエラーメッセージにてWordPressに投稿できないトラブルを解決

この記事によると、上記のエラーは、「プラグインをアップデートしたら治るよ」ではなく、

「 XMLでトラブルがあったから投稿できんかった。だいたいプラグインの関係でこんなことが起こりがちやから、プラグインを止めるか?アップデートしてみてなー、ほんでもっぺん投稿してみてな。」

【MarsEdit】「Post to Weblog Error」とのエラーメッセージにてWordPressに投稿できないトラブルを解決 より引用しました

ということなんですね。プラグインを止めるかアップデートしたら治るかもよ、としか書いてないので、アップデートしたからといって治るとは限らないわけです。で、アレコレ試行錯誤していくうちに、ある手順を踏んだら9割くらいは確実に治るようになったので、その方法をメモしておこうと思います。

プラグインを止める、もしくはアップデートする

まずはエラーの文字通りにプラグインを止める、もしくは更新がないかを確認します。ワードプレスの投稿画面から、アップデートがないかを確認して、必要に応じてアップデートします。

タグを消してみる

上記でも治らなければ、MarsEditの記事の編集画面の上部にあるココ(下記画像を参照)

タグ

に入れるタグを消してみます。理由はわかりませんが、ここを消したらアッサリ治って投稿できることも。

ソースの中に文字化けがないかチェックする

先ほど紹介したこの記事【MarsEdit】「Post to Weblog Error」とのエラーメッセージにてWordPressに投稿できないトラブルを解決のように、記号や文字列を 誤入力している、もしくは、文字化けが起こっているケースがあるので、HTMLの編集画面から、誤入力がないかを確認します。

MarsEditの記事の投稿画面から、Post→Edit HTML Text でHTMLの編集画面を表示させて、おかしなソースがないかを確認、修正を行います。

HTMLの編集画面を開く

Save as Draftで一旦保存し、開き直してからSend to Blogで転送する

上記の1から3でだいたい治りますが、それでも治らない場合は、一度、記事のドラフトを「Send as Draft」で保存して、一旦記事を閉じます。そして、「Local Drafts」から記事を選択して開き、「Send to Blog」をクリックします。

スクリーンショット 2015 05 17 18 30 39

すると普通に投稿できます。(原因が別の場合は治らない場合もあります。)ちなみに今回の記事でも、投稿のエラーが起こったのですが、1から3をしても治らず、4の手順を踏んだら一瞬で治りました。

以上、MarsEditの投稿エラー「Post to Weblog Error」が出たときの対処法でした。MarsEditは間違いなく使いやすいのですが、結構エラーの頻度は多いと感じます。自分だけなのかもしれないけど、英語のソフトで対処方法がわからないこともあるので、この辺はちょっと不便なのかもね。

[cc id=3174]