亀タイプのマイペースブロガーには、ビッグイシューオンライン編集長・イケダハヤトのブログ塾がオススメですよ

亀
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。
亀

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

イケダハヤトさんのサロンに入って数ヶ月が経ちました。サロンの皆さんが感想を書く中で、自分も便乗して書こうと思っていたものの、うまくまとまらずに放置していましたが、自分の中でしっくり来る感想をつかんだので、書いてみようと思います。

コスパも良いけど、「疑問を確信に変える」ために、アドバイスを活用するのもアリ

サロンの感想を検索してみると、アドバイスをもらってアクセスが伸びてメリットを感じている方、はたまた、不要だと感じて秒速で退会してきた方などなど。

参加している身としては、同じ体験をしながらも、色んな意見があるんだなーと、記事を見ながらニヤニヤしていますw

私は、どこちらかと言うと、サロンにメリットを見出せている側の人間です。いくつか理由はありますが、やはり、一番はコスパです。

通常、WebやSEOなど、コンサルなどを受けようとすれば、月に1回、2〜3時間のミーティングで20万円、30万円という世界。個人レベルでいえば、月100万円とかいう人もいるくらいですからね。

もちろん、コンサルにも種類があるので一概にはいえませんけどね。

じゃあサロンではどうなのってことですが、現在サロンには、「アドバイス小屋」があります。ここでは、ブログのURLと、現在ぶち当たっている課題を書き込むことで、ブログのアドバイスをもらうことができます。あと、人生相談もできますよw

実際に、私もブログに課題を感じていたので、アドバイスをもらってみました。

もう少しブログが育ってからにしようと思ったのですが、せっかくなので書き込みます。仕事の学びを記録するために、経理や労務のことを書いていましたが、独立してからはフリーランスの生活、遊びまでカテゴリーを広げて書いてます。

//gorian91.com/

記事を書いていくうちに、イベントレポ記事がバズったり、書籍レビュー記事のアクセスが伸びることに気づき、今後はそこを中心に書こう思ってます。今の課題は、

・ソーシャルの露出経路が弱すぎる(フォロワー300名くらい)
・内容が普通すぎてインパクトに欠けている

全体的にブログが普通すぎるのはかなり気になっていて、何か特徴や強みを作れないかな、と模索中です。

という質問に対して

・基礎的なブログ記事のライティング能力は十分すぎるので、まさに、あとは差別化が課題だと思われます。
・イベントレポ、書評はとてもいいですね!イベントレポートは主催者からも感謝されるので、ぜひ継続的に!
・グルメ記事ひとつとっても、まだまだ差別化ができるはずなんですよねぇ。これはぼくも課題なんですが…。「孤独のグルメ」のような独白を取り入れるとか、作風の幅を広げることを意識すると、もっと面白くなるかと。
・あとはインタビューも挑戦してみてください。このレベルのライティング能力なら、いい記事が作れると思います。
・基礎的な能力は高いので、本数を増やしつつ、記事の幅、作風の幅を広げていくのが成長の近道ではないかと思います!

という回答をいただきました。とても簡易的なアドバイスですが、自分の中で感じていた課題がまさに!という感じで、的を得たグサッとくるアドバイスw

話は少し逸れますが、コンサルの使い方のポイントは、アドバイスが有益かどうかというよりも、合意を得るために活用するのが有効だと思うんですね。わたしの場合は、有益なアドバイスももらえたのでとても参考になったのはもちろんですが、わたしの質問の目的としては、自分の中にある疑問を、確信に変えることでした。

質問の書き込みにもあるように、ブログの課題は自分の中で明確になっていて、今後どこを改善すべきかは、既に答えが出ていました。

ですが、実際に、ブログで成功しているわけではないので、自分で出した答えに対して、確信が持てませんでした。そこで、アドバイスをもらうことによって、自分の出した仮説を確信に変えることができたわけです。その結果、仮説に対する疑問がなくなって、書くという行為に没頭することができています。

コスパという観点から考えてみると、仮に、月1回、2時間のミーティングで20万円のコンサルとすれば、今回のアドバイスが15分かかったものだとして、15分の単価は2,500円。サロンは月額4,980円なので、月に2回アドバイスをもらえれば、十分元を取れちゃいます。

人生で少し先を行く先輩に、アドバイスをもらう感覚

ちょうど昨日、イケダハヤトさんは、29歳の誕生日を迎えられたみたいです。

29歳になりました – まだ東京で消耗してるの?

料理上手のかわいい奥さんと結婚されて、娘さんも元気にすくすく育っているようで、幸せオーラが半端ないですw 今年もマイペースに、モリモリ記事を書きながら、素敵な一年になることを願っております。お誕生日おめでとうございます!

私は、今年の9月1日で27歳になるので、年齢的にいえば、イケダさんの2年後輩にあたります。 つまり、中学校でいえば、1年生と3年生で、学年的にいうと、同じ校舎で過ごす年齢差ですよ。

さて、会社勤めをしている頃は、同じ会社の仲間に気軽に相談できるのですが、フリーランスになると、なかなか気軽に相談できる方が激減します。

同じ会社にいることは、各々のミッションや立場はそれぞれ違うものの、やはり同じ会社の「仲間」であり、いざとなったら相談に乗ってもらえるんですね。当然、日々のコミュニケーションあってのことですけどw

フリーランスとなれば、仲の良い知人に相談したりはできるものの、基本的には一人で考え、解決することが求められます。そんな時に、サロンで質問をしたら答えてくれますし、同じ悩みを抱えている人がいたりするので、心の支えにもなります。

たまたまイケダさんとは、世代的にかなり近いということもあって、ちょうど良い距離感の先にいる先輩という感じで、相談しやすいです。

書いた記事を淡々と共有するスレ は、目標達成の進捗管理に活用できる

サロン内で、少し前に、[書いた記事を淡々と共有するスレ]ができました。内容は下記の通りで、単純に書いた記事をシェアしようぜ!というもの。

[書いた記事を淡々と共有するスレ]

  • そのままですが、書いた記事をこちらのスレッドで共有しましょう。
  • 他の人がどんな記事を書いているか、見たい方もいると思います。ぼくもみなさんの記事が読みたいです。参加は任意です。
  • 目標の月間記事数がある方は、「目標30本に対して、これで10本目です」など、進捗管理も兼ねて投稿してみてください。お互いのペースがつかめていいかな、と思います。
  • おまけではないですが、記事が面白ければぼくがツイッターとかフェイスブックで拡散します。500PVくらいは上乗せになると思います。多分。

これがかなり良い感じで、特にコミュニケーションが発生するわけでもなく、黙々と記事が投稿されていきます。各自、「今月31本中15本目」という感じで記事と合わせて目標を投稿することで、他の方が、どれくらいの目標を立てて、現在の進捗具合はどれくらいなのか、見ることができるんですね。

私はサボり魔なので、何かにつけて言い訳をしちゃうダメなタイプですが、こういうスレがあると、他の方の進捗度合いが見えて、良いプレッシャーになります。

もちろん、目標なんて立てなくてもモチベーションを維持できる方もいると思いますし、目標なんて自分で管理できるよ!って方は不要だと思います。ですが、私のように、モチベーションの維持や目標達成の管理が苦手な人間にとっては、良い外圧となって重宝しています。

ちなみに、私は、毎日ブログ更新を目標にしていて、5月は31記事を投稿する予定です。

Twitter砲の恩恵と、記事のクオリティを確認する指標

書いた記事を淡々と共有するスレにも書かれているのですが、記事が良い内容だと、イケダさんがツイッターで拡散してくれます。私が投稿した記事で拡散していただいたのは、この2つの記事。

どちらも読んでもらいたい記事だったので、嬉しい限りですw

ツイッターで拡散していただいたのですが、アクセス的には、各記事、拡散してもらった当日で100PVくらい上乗せになりました。長期的に見ればもうちょい増えています。

どちらも私が読んでもらいたいと思った記事で、自分の体験を交えて書いたパワーのあるコンテンツでした。

[書いた記事を淡々と共有するスレ]に投稿して、ツイッターで拡散してもらえると、アクセスが増えるのは当然嬉しいのですが、記事のクオリティを確認する上での一つの大きな指標になります。

日々、黙々と記事を書いていても、毎回バズるわけでもないので、記事のクオリティを確認する術がないんですよ。そういう意味で、記事の拡散してもらえることで、良い記事と思ってもらえた!と、嬉しい気持ちになるだけでなく、記事のクオリティを確認する指標となりますし、結果、それが小さい成功体験の積み重ねにつながるので、とても有効だと感じています。

まとめ

私は、イケダハヤトさんのサロンのほか、少し前まで、堀江貴文サロンにも参加していたのですが、堀江さんのサロンは、合わなくて退会してしまいました。

理由はいくつかあるんですけど、なんというか、尖った方が多すぎるんですね。みんな意識がバリバリ高くて、隙あらば成長してやるぜ!フガッ!みたいな。やりたいことは山のようにあって、事業をバンバン立ち上げて実行していくパワーがある方ばかり。実際に、すでに業界で成功されている方もかなりいらっしゃいました。

たぶん、サロンにも向き不向きがあって、向いている人には、面白い仲間がどんどん見つかる素晴らしい環境なんだと思いますし、月額1万円のメリットは十分あります。

ただ、私は、どちらかというと、亀タイプでマイペースにやりたい人間なので、肌に合いませんでした。その点、イケダハヤトさんのサロンのメンバーは、マイペースな方が多いんじゃないかなーと感じておりまして、自分の肌に合っています。

いずれにしても、サロンについては、実際に参加してみるのが一番だと思います。今後、絶対にサロン運営者は増えてくると思うので、運営方法を参考にするだけでも、入ってみる価値はあると思います。

ということで、イケダハヤトサロンのメンバーの皆様、これからもよろしくお願いします!

ビッグイシューオンライン編集長・イケダハヤトのブログ塾

[cc id=3174]