グーグルの次世代メールアプリ「Inbox」が一般公開されたので早速使ってみた

SS
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。
b9bbe1cc479175c7b1e4476a6c611ca7.png

毎度、Gorian91(@gorian91)です。

以前から話題となっていたグーグルの次世代メールアプリ「Inbox」が、一般公開されました。普段はチャットばっかりでメールはほぼ使わない人なのですが、次世代メールアプリってなんかすごそう!ってことで、早速、使ってみました。

アプリの利用までの手順

まずはアプリをダウンロード

まずはアプリをダウンロードします。iOS向けはコチラ。Android向けはコチラからダウンロードします。また、Web版を利用する場合は、こちらから。

アプリを立ち上げると青いアイコンが。Gmailのアプリは赤いのでなんか新鮮です。

招待状を受け取る

利用する前に、招待メールを受け取る必要があります。こちらのサポートページに詳細が書いてありますので参考までに。ここに書いてあるinboxforwork@google.com宛に、空メールを送信して、しばらくするとInbox by Gmailのアプリが使えるようになります。

ブラウザ版もあるよ

ブラウザ版は、招待状を受け取った後、inbox.google.comにアクセスすると使えるようになります。

Gmailのアプリよりもシュイッ!シュイッ!

アプリを使ってみた感想は、なんかシュイシュイ動く!普通、ぬるぬる動くとか言うんでしょうけど、ぬるぬるはどっちかというとエロいので、しっくりこないんですよね。どちらかというと、シュイッ!シュイッ!という感じw

Gmailのアプリよりは、確実に、スムーズで快適になっています。以前は、メールを選択すると、画面遷移がありましたが、Inboxでは、メールを選択するとアコーディオンみたいに下に画面がスイッ開きます。

受信トレイのメール一覧画面は、ラベルのアイコンが表示され見やすくなった

1c1048005c29257c0c61e46689a59724

Gmailの受信トレイのメール一覧画面では、テキストのみのシンプルなデザインになっていましたが、Inboxでは、左側にラベルアイコンがついています。ラベルを色で判断できるので、メールが見やすくなりました。

画面の一番上には、今日届いたメールが、その下に過去のメールが一覧で表示されています。あと、メールに添付された画像や情報が見えるようにもなっているのも良い感じですね。

リマインダー+スヌーズ機能のコンボでスケジュール管理が快適

コレはめっちゃ良い機能ですね。Google Nowにありましたが、特定のタイミングで何か通知してほしい場合に、事前に作成しておいたリマインダーを通知をするってやつですね。これがInboxと連携して使える模様。

例えば、会社についたらここに連絡する!とか。位置情報をオンにしておけば、指定した場所に到着したタイミングで通知してくれるので、物忘れをしなくなります。

あと、メールを選択しながら左にスワイプすると、スヌーズ機能が使えます。日時を指定して、その指定した日時に再度メールを通知してくれます。わざわざ、メールをあとで返信するだの、忘れそうなことは、パッとスヌーズ機能で日時設定しておけば、わざわざチャットワークなどのタスク管理ツールを使ってタスク化しなくても済みますね。

あと、この記事では、iOS版の操作画面を見せてますが、ブラウザ版で見てみるとこんな感じです。PCでもスマホでもUIがほとんど同じなので、ユーザー側からすると、使いやすくて、とてもありがたいですね。

スクリーンショット 2015 05 29 5 06 18

まとめ

まだ軽く触っただけではありますが、操作性は以前よりはるかに良くなっていると感じました。GmailとGoogleNowが合体したようなイメージでしょうか。(Google Nowあんまり使ったことないけどw)ぼくは普段、あまりスケジュールをデジタル管理しない人なんですけど、バリバリデジタルで管理されている方は、これ使ったらめっちゃ快適になるんじゃないかなー。他の方の感想も聞いてみたいところです。

皆さんもぜひ、使ってみてはいかがでしょう。

[cc id=3174]