1冊から無料で集荷!Amazonの無料買取サービスを早速利用してみた

ダンボールから猫
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。
ダンボールから猫

毎度、Gorian91(@gorian91)です。

先日から始まったアマゾンの無料買取サービスですが、ちょうどいらない本が少したまっていたので、試しに使ってみました。まずはこちらの買取サービスのページから、買取したい商品を検索して、リストに入れます。

買取一覧

買取したい商品をリストに入れると、商品が一覧で表示されます。選択した商品の状態を選択して合計金額の下にある『更新』をクリックすると合計金額が計算されます。

買取の申し込み01

今回は17冊で18,946円分を申し込み。商品の状態は、少々、サバを読んでチェックを入れたので高めになりましたw

あとは、画面にしたがって入力をしていきます。商品は自宅まで取りに来てもらえるので、受け渡しの『日付』『時間』を入力します。ちなみに、申込日の翌日から入力が可能となっています。

当然、中古品の買取なので年齢確認も。あとは、住所を入力

02

次は、買取後の振込先情報を入力します。

03

商品の状況などによって、買取不可となった場合の商品をどうするかをチェックします。返送するか、そのまま破棄するかを選択できます。今回は、全て不要なので、返送不要を選択しました。ちなみに、返送の場合も無料です。

04

最後に内容を確認して、申し込み完了です。

05

 

そして、無料で買取はできるものの、ダンボールも含め、準備は全てこちらで行う必要があります。まずは、こちらのページから買取申込書を印刷しましょう。自宅にプリンターがない場合は、手書きでも問題ありませんが、書く項目が結構多いので、商品数が多いと大変かも。コンビニのネットプリントサービスを利用すると良いですよ。

  • お名前・現住所
  • フルネームをひらがなで署名
  • 「買い取り業者用」に記載された、TRFで始まる買取申込番号
  • 「Amazon ID 買い取り業者用」に記載された番号
  • 買取申込商品の商品名
06

これで申込みは完了です。

07

 

そして、買取する商品をダンボールに詰め込んでいきます。ちょうどピッタリ入りました。もし荷物の中身で隙間が大きくあいている場合は、配送で汚くなって商品査定が下がってしまう場合があるので、しっかり緩衝材を入れましょう。

商品の他、先ほど印刷した『買取申込書』『身分証明書のコピー』を入れて封をして完了!

ダンボール

今回は、6月4日(木)に申込み、6月5日(金)に引き渡しが完了して、ちょうど今日の昼前に査定と振込みが完了しました。なので、荷物の配送が完了してから24時間以内に査定が終わる感じですね。

そして、気になる金額は、申込みでは17冊で18,946円でしたが、買取不可の商品があって買取できたのは13冊で9,748円でした。綺麗な商品が買取不可になっていたので、何故買取できなかったのかは謎。まぁ、いらない本だったから良いんだけどw

買取できないなら手元に置いときたいよ!って方は、買取不可の商品は返却してもらえば良いと思います。

基本はコチラで準備しないと行けないので、多少手間はかかりますが、無料で利用できるので、これは便利なサービスですね。いらない物の処分に困ったら、ぜひこのサービスを使ってみてはいかがでしょう?