筋ジスでも、作業の合間にストレッチをしまくっていたら、前屈で膝を曲げずにつま先をさわれるようになりました

ストレッチする猫
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

最近、ストレッチをやり始めました。というのも、一人で作業をしていても、近くにある漫画に手を伸ばしたり、ツイッターで作業時間を無駄にしたり、誘惑に負けてしまいそうになってしまって、まいど、集中が続かないんですよね。

どうせ漫画読むくらいならストレッチやろう!!と思い立ちました。

そして、たまに忘れそうになりますが、筋ジスっていう病気の特性上、筋肉が人より固くなりがちで、運動量も少ないので、26歳にして身体がカキコキなんですよねw

このままじゃイカンと思って、作業の合間にストレッチをするようになったのですが、思いのほか効果が実感できたのでご紹介します。

前屈しながらタイピング

ちょっとタイトルで嘘を書きました。ごめんなさいw

前屈しながらタイピングってのは無理です(´-`)

さすがにそれはしんどくて効率が大幅ダウンになっちゃいますが、作業の合間に前屈をやってるのはホントです。

こんな感じでストレッチをしています。

目の保養動画と間違えました。こっちです。

体育の授業では、

「足を伸ばしたらストレッチの意味ない!」

とか言われたんですけど、身体が激固の人の場合、足を伸ばしたまま座ることすら辛かったりします。

多少足が曲がっても良いので、上記の動画みたいに、足を曲げて太ももとお腹を近づけた状態で、膝の裏を伸ばしていくと、身体が固い人でも少しずつ伸ばしていけます。

あと、前屈って背中と首の筋肉が関係しているので、膝の裏と太ももの内側、背中の筋肉を伸ばすイメージでストレッチすると効果がありますよ。

最初の10秒〜20秒くらいは痛いと感じますが、身体が慣れてくると、めちゃめちゃ気持ちいいゾーンがやってきます。

気持ちよ〜くなってからグーッと伸ばすことをひたすら繰り返します。自分の場合は前屈だけで5分〜10分くらいは継続します。1日何回とか決めても、鉄の意思でもない限り続かないので、作業の合間にやるって決めた方が続くかも。

四股を踏んで股関節の筋を伸ばす

普通に生活してたら股関節を伸ばす機会ってほぼありません。なので、ここの筋肉や筋が固くなっている人って多いんじゃないかなぁ。

座ったままのばそうと思っても、固くて足を開けないんですが、このしこ踏みは、激固でも少しずつ伸ばしていけるので、かなりオススメです。

この動画では、立って行っていますが、筋力が弱い方や身体が極端に固い方は、力が抜けて股が裂ける悲劇が起こるので、どこかに腰をかけて行うと安全ですw

あ、ひとつ言い忘れましたが、これ、慣れるまでけっこうキツイです。

首と肩の筋は時間をかけて伸ばす

これは座りながらできる簡単なやつで、一番効果があります。

腕、首、肩のストレッチ。自分がやっているストレッチに近かったのがこの動画。

1点つけ加えると、動画の40秒あたりで、腕を後ろで組んで伸ばすとき、上体を前に倒して腕を上に上げていくと、首のちょっと下らへんの筋肉を伸ばすことができます。

パソコンに座って作業をしていると筋肉が固まってしまう場所なので、時間をかけて伸ばすとスッキリしますよ。

私がやっているストレッチはだいたいこんな感じです。

これを1週間ちょっと継続していると、前屈で足を伸ばした状態で手が届かなかったのが、普通に触れるようになっていました。

スポーツでもしてないと、身体が固くなってしまいがちなんですが、作業の合間にストレッチしてるだけで、意外と身体は柔らかくなるもんですね。

ストレッチをすると、身体の血液循環が良くなって、身体がポカポカしてきて、作業にも集中できるのでおすすめです。

あと、私個人の話をすると、病気の影響で、腰回りの筋肉が少ないこともあって、普通に生活しているだけでも腰痛があったのですが、ストレッチをするようになって、かなりマシになりました。なので、腰痛持ちの肩はストレッチはやった方が良いと思いますね。

年をとって身体がカキコキになる前に、ストレッチをしましょう!

[cc id=3174]