飲み会・合コン・イベントで幹事をされる皆さんへ。「御舟かもめ」でコスパ良くクルージングするのはいかがでしょう

御舟かもめ02
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。
御舟かもめ02

先日、大阪のYelpエリート限定イベントに参加してきたのですが、素晴らしい体験ができたのでシェアしたいと思います。

今回は、「御舟かもめ」という、定員10名の小さな船に乗ってクルージングするイベント。「クルージング」というキーワードだけでワクワクしますよね。

少々天気が不安だったのですが、そこは晴れ男のShuheiさん。天気は見事に晴れて、しかも蒸し暑くなく、クルージングをするには素晴らしい天候でした。

湊町リバープレイス

集合場所の湊町リバープレイスにいくと、既に半数以上の方が集まっていました。このあたりは、ほとんど来る機会がないので知らなかったのですが、景色も良いし、いくつかお店があるんですね。デートで来ているカップルがたくさんいました。

湊町リバープレイス前

まだ船に乗る前なのに、既に景色が素晴らしい。19時集合だったのですが、念のため、早めの時刻を伝えてくださっていたらしく、時間まで話をしていました。Yelpエリートの方は、イベントでよく目にする方ばかりなのですが、今回初めてお会いする方もいらっしゃいました。

そうこうしているうちに舟が到着。今回乗船するのは、「御舟かもめ」。かなり人気のサービスのようで、予約を取るのが難しいらしいです。

御舟かもめ01

案内人の案内に従って、舟まで歩いて向かいます。船に乗る前に、簡単な説明と救命胴衣を装着して乗船。案内人の方はとても親切で丁寧だし、すごく好感の持てる素晴らしい方で安心できました。

順番に舟に乗っていくのですが、これがまた結構揺れる。小さい船なので、ちょっと動いたりすると結構揺れるんですねー。中にはケータリングのお茶が置いてありました。

お茶01 お茶02

なんだか入れ物が可愛いらしい。シールを手作りして購入したお茶に1つずつシールを貼っているという話も、なんともいえない、趣がありますw

今回のクルージングは、湊町リバープレイスから船に乗り、道頓堀の周辺を通って、天満橋まで行くコース。全部で1時間半ほどの道のり。普段見慣れているはずの街並みが、船から見るというだけで、こんなにも違うものかと驚きました。

まずは難波から、道頓堀を通って、中之島の方面へと向かいます。

グリコの看板

大阪のシンボルである道頓堀のグリコの看板も、船の真正面にドーンと来るとかなり迫力があります。個人的に面白いなーと思ったのは、橋の下。

橋の下

立っていると危険なくらい、頭上スレスレを通るので、なんともいえないソワソワした感じがあって楽しいw

道頓堀付近の橋の下

橋が作られてからどれだけ時間が経っているのかを確認するため、船から見えるように、橋の下に装飾が施されているなんて話も。こういう豆知識を話をしてくれるので、案内人の方もかなりイケてます。

高速道路の下

そしてこちらは、阪神高速の真下です。普段車で走っている阪神高速も、下から見ると全然違って面白いですね。さすがにこのあたりは人気がなくて静かです。

今回のイベントでは、YelpエリートのSeikoさんが、おはぎを作って来てくださっていました。

おはぎ

Seikoさん作の栗入りおはぎ

ちょうど小腹が空く時間だったこともあり、めっちゃ美味しかったです。なくなる前に急いで撮影したので、写真があまり綺麗に撮れませんでした。Seikoさんごめんなさいw

おはぎを食べながら、シャンパン、ペリエを飲む。すごい贅沢な時間。

シャンパンとペリエ

シャンパンとペリエ

おはぎを食べ終わると水門に到着。詳しい話は忘れてしまったのですが、水位や排水の関係で、水門をコントロールしているとのこと。事前に予約をすることで、門を開けてもらえるようになっているそうです。

水門

水門が開くのを待ってます

門を通ってしばらく進むと、クルージングも後半にさしかかり、アヒルちゃんがいる中之島周辺に到着。

中之島に浮かぶラバーダック

クラフトビールのイベントで、一足先に対面していたのですが、ライトアップされた夜に見るとまた違った雰囲気で存在感があります。

中之島付近

阪神高速下の少し薄暗い場所からのこの景色なので、なんともいえない開放感がとても気持ちが良いです。

高級なクルージング船

クルージングしていると、船の往来がたくさんあって、様々な船とすれ違いました。

ごく普通の観光している船や、ギラギラにライトアップされた船で踊りまくっているノリノリのクラブ仕様の船、そして、写真に写っているのは、帝国ホテルなどの料理を出す、高級なクルージング船。

結構いろんな船があるみたいです。この時期は、ちょうど季節の境目で激混みというわけではないみたいですが、春のお花見や秋の紅葉の時期になると、予約が集中するみたいですよ。

中之島付近の橋

クルージングも最終目的地にさしかかります。

天神橋のアップ

天神橋を通りすぎ、最終目的地に到着しました。

ブルーのライトのグラデーションが綺麗な橋

当初の予定通り、全部で1時間半のクルージングでした。写真をパシャパシャと撮影し、すれ違う船や街を歩く人たちに手を振っていたら、あっという間でした。

そして、なんといっても驚くべきはその値段。10名定員で1時間2万円。かなりやっすいですよね。

正確にいうと、月〜木曜18,000円(50分)、金土日祝20,000円(50分)で、追加30分毎に5,000円となっています。食べ物や飲み物は持ち込み自由なので、飲み食いしながら、クルージングするだけでも楽しそうです。

既に年内の予約は満員となっているので、2月以降の利用となりますが、イベントの企画をされている方は、ぜひ頭に入れておきたいサービスですね。これで合コンしたら成功率高いんじゃないかなw

さて、今回は貸切でのクルージングでしたが、公式ページには、乗り合いのクルーズも用意されているので、カップルや友達同士で乗ってみるのも楽しいと思います。

コスパ良くクルージングができるだなんて知らなかった。今回も素晴らしい体験できてよかったです。

[cc id=3174]