これがココナッツオイルの底力だ!インドネシア・カポポサン島の島民の収入を増やし、ダイナマイト漁業を撲滅させたココナッツオイルの凄さとその魅力@Yelp

Aiさんの手作りイラスト
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。
Aiさんの手作りイラスト

同志社大学グローバル・コミュニケーション学部生の持ち込み企画として実施された11月のYelpイベントは、インドネシア・カポポサン島でフェアトレード・ココナッツオイルの生産・販売を手がけるLove’s Gallery(ラブズギャラリー)のAiさんにお越しいただき、ワークショップを通して、ココナッツオイルを体験するというものでした。

ココナッツオイルを食べたり、肌に塗ったり、コーヒーに入れて飲んでみたり。

ココナッツオイルの体験はもちろんのこと、ココナッツオイルの製造方法やフェアトレードのこと、インドネシアのカポポサン島での話など、一言でココナッツオイルといっても、色んな観点からのお話があって、勉強になるイベントでした。

梅田にあるコワーキングスペース「THE COMMON PLACE」

梅田駅から徒歩15分、グランフロント北館横にある地下道を通って線路の反対側に抜けてすぐのところにあるコワーキングスペース「THE COMMON PLACE」が会場。

  • 名前:THE COMMON PLACE
  • Web:公式サイト
  • 住所:〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南1-1-16-2F

音楽好きの方なら来たことがあるであろう、ライブハウス「シャングリラ」の真横にあります。

コワーキングスペースなので、作業ができるスペースもありますし、ワークショップやイベントが開催できる部屋がいくつかある模様。

Yelpイベントの横の部屋では、ファッションに関連したイベント?が開催されていました。

急な階段を上ると入り口があります。少し早めに着きすぎたので、入り口前で少し待機してから会場入りしました。

the common place01

会場の入り口

 

the common place02 the common place03

明るい木が基調の内装でナチュラルな雰囲気。手作り感があり、木の香りも残っていて落ち着きます。

今回は参加者が50名超えなので、会場の広さを心配していたのですが、ゆったり過ごせそうなくらいの広さでほっと一安心。

yelpグッズ01

毎度おなじみのYelpグッズ

 

yelpグッズ02 yelpグッズ03

そして、Aiさんが手がけるココナッツオイルや、ココナッツオイルを使った製品が置かれていました。

ココナッツオイル

冒頭に、今回のイベントの企画者である同志社大学のYuri.Gさんから、今日の流れの説明の後、Aiさんのお話がスタート。

「ダイエット・アルツハイマーに効く」謳い文句で話題になったココナッツオイル

ココナッツオイルは、ダイエット効果、アルツハイマーに効くといった謳い文句で日本で話題になりました。

インドではアーユルヴェーダにも利用されていますし、色んな国々で使われています。

今回のイベント講師のAiさんは、インドネシアにある小さな島「カポポサン島」で、昔ながらの伝統的な製法を使って製造しているそうです。

政府も把握しきれていない1万以上の島からなるインドネシアとカポポサン島の現実

カポポサン島の人々

カポポサン島は周囲5キロほどの小さな島で、たどり着くには、インドネシアにある最寄りの島から7時間かかるそう。

ヤシの木と綺麗な海がある自然豊かな島、それが、カポポサン島。

それだけを聞くと、何の問題もなく、豊かな暮らしをしていると思われてしまいそうですが、実は世界的に見ても貧しい島。

小さい島で海の砂と潮風で野菜の栽培ができないため、自生しているココナッツの木からココナッツを売るか、漁で得た魚を売って稼ぐしか方法がありません。

そんな彼らは、3日間で500円稼げるのがやっとで非常に貧しい生活を強いられており、自らの生活を豊かにしようと漁を行って、確実に魚を取るためにダイナマイトや毒を使った漁を始めていきました。

当然、そんな無茶な漁を繰り返せば、自然を破壊し、いずれ魚が取れなくなります。

そこで、Aiさんは、カポポサン島の名産品であるココナッツを使って、ココナッツオイルを生産し、フェアトレード商品として日本で販売することによって、彼らの生活を向上させる取り組みを始めたそうです。

カポポサン島の島民の方の生活を豊かにしていこうと精力的に活動をされています。

ちなみに、フェアトレードというのは、日本ではあまり馴染みがありませんが、「発展途上国との公正な貿易を通して、途上国の生産者や労働者の生活改善・自立を促す運動」のこと。

公正取引(こうせいとりひき・フェアトレード・公平貿易)とは、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動である。

公正取引 – Wikipediaより引用

世界的にみると、現在74カ国でフェアトレードの取引が行われており、市場規模は年々拡大しています。

そして、カポポサン島では、Aiさんの取り組みの甲斐あって、ダイナマイトを使った自然を破壊する漁の撲滅に成功したそうです。

1万以上の島があり、島のことを把握しきれていない政府も動き出すほどで、コナッツオイルやもちろんのこと、Aiさんの取り組みも注目されていきそうですね。

カポポサン島の伝統的なココナッツオイルの作り方

ココナッツオイル01

ココナッツオイルには、未精製(非加熱)で作られたバージンココナッツオイルと、精製(加熱)されてできたプレミアムココナッツオイルの2種類があります。

 

カポポサン島で作られているのは、未精製で生の果肉から作られるバージンココナッツオイル。

今ではあまり行われなくなった、伝統的な製造法で作られています。

手順はこうです。

[wc_box color=”secondary” text_align=”left”]

伝統的なココナッツオイルの作り方

  1. ヤシの実を割る
  2. 胚乳を取り出す
  3. グラインダーにかけて細かく砕く
  4. 水を混ぜて揉み込む
  5. 揉みこんだものを搾ってココナッツミルクを作る。
  6. ココナッツミルクを発酵分離してオイルを分離させる。
[/wc_box]

ヤシの実を割って中身を取り出し、果肉をグラインダーにかけて細かく砕いたあと、水を混ぜて揉み込み、ココナッツミルクを作ります。

できたココナッツミルクを発酵、分離させることによって、ココナッツオイルができます。

ココナッツミルクからオイルを発酵分離させる手法にいくつか種類があるそうで、ここの工程によって製品の品質に大きな違いが生まれます。

一般的には、大量生産を行うために、化学製法で人工的に分離を促す作業を行っている製品が多いそうですが、カポポサン島では自然発酵で時間をかけてオイルを抽出して、コナッツオイルを作ります。

当然、時間をかけて作ったココナッツオイルの方が健康面でも安全だし、製品の質も当然高いわけです。

本物志向でこだわって生産している事業者であれば、生産の現場や工程をオープンにしているので、ココナッツオイルを購入するときは、生産の現場をオープンにしている事業者かどうかがポイントになります。

Aiさんオススメのココナッツオイル5つの使い方

ココナッツオイルには、色々な効果があることが知られていますが、ココナッツオイルの生産・販売を手がけるAiさんオススメのココナッツオイルの使い方をお話されていたので、ご紹介します。

ヘアパック・トリートメント

シャンプー前に、髪全体にオイルをなじませ、30分から1時間放置させる。

その後、いつも通りにシャンプーを流すと、コンディショナーを使わずとも、サラサラツヤツヤになるらしい。

頭皮マッサージにも良いらしい。

 

バター代わりのヘルシーおやつ

コナッツオイルを食べるときは、バターの代わりにココナッツオイルを使うと良いそうです。

パンケーキなどの焼き菓子を作る時のバター代わりに入れたりするのもOK。

オイルを直接体に取り入れることで、腸内環境を整え、太らない体質に!

料理などで使う油をココナッツオイルにするだけでヘルシーになります。

あと、イベントで体験させていただきましたが、コーヒーや紅茶に一滴垂らして飲むと良いらしいですよ。

ココナッツオイル入りのコーヒー

乳液・美容液の代用品

寝る前にココナッツオイルを塗ることで、翌朝、肌がしっとりツルツルになります。

オイルの粒子が細かいのでクレンジングや歯磨きにも使えるとのこと。

オイルに含まれる界面活性剤によって、歯の漂白効果も期待できるので、歯のメンテナンスにも使えます。

日焼け後のボディケア

オイルには、抗炎症作用があるようで、日焼け後のボディケアにも便利。

具体的には、紫外線から肌を守って日焼けによる赤みを抑えることができます。

男性なら髭剃り後にココナッツオイルを塗ると肌に良いみたいですよ。

ただし、ココナッツアレルギーの方もいるので、事前にパッチテストを行っておきましょう。

マッサージオイル

肌に良いココナッツオイルは、デリケートゾーンにも優しい。

夜の営みでココナッツオイルを使ってマッサージをすると次の日の肌の変化に驚くはず!

ココナッツオイルは伸びがよく、りんごバターはパンに塗ると美味しい!

ココナッツりんごバター01

イベントでは、ココナッツオイルを実際に塗ってみたり、ココナッツオイル入りのコーヒーと、ココナッツりんごバターを頂きました。

ジュワジュワ溶けて伸びるココナッツオイル

最初に、ココナッツオイルを肌に塗ってみたのですが、最初は白い半固体みたいな感じで、肌に乗っけると体温でジュワジュワ溶けていきます。

スプーン半分くらいを頂いたのですが、思いのほか伸びがよくて、手、腕、首、いろんな所に塗ったのですが、それでも吸いきれず、手がベトベトするという事態にw

少し時間が経つと、肌に吸い込まれてしっとりしていました。溶けて伸びるので、少量でも使えそうですね。

香り豊かでさっぱり後味の「ココナッツりんごバター」

コーヒーにココナッツオイルは、コーヒーの香りが強くて、ココナッツオイルの香りがわかりませんでしたが、「ココナッツりんごバター」は、ココナッツの風味が豊かで、かつ、さっぱりしていてとても美味しかったです。

ココナッツりんごバター02

ピーナッツバターよりも少し色を薄くしたような感じの色をしています。

少し結晶化しているせいか、ココナッツの白いツブツブが少し残っています。

ココナッツりんごバター03

口に入れると、ココナッツのほのかな香りがした後に、りんごのさっぱりとした後味が残ります。

糖分も少し含まれているようで、ほのかに甘いです。

朝ごはんにパンに塗って食べると良さそう。

 

「砂糖やハチミツいらずで、かなりヘルシー!」

 

めっちゃ美味しかったので、その場で購入しましたw

あ、そうそう、会場ではココナッツオイルの販売もされていて、Yelpイベント限定価格の800円引き(ほぼ半額)で購入することができました。

ココナッツオイル02

こちらは、ココナッツオイルを使って作られたリップクリームです。

ココナッツオイルのリップクリーム

ココナッツオイルには、 保湿効果があるので、リップクリームにも最適、

 

美容に食事と色んな使い方ができるコナッツオイルは、本当に万能ということがわかりました。

ココナッツオイルを使うなんて女性くらいじゃないの?と、全く興味関心を持っていなかったのですが、色々と知識を得ると考えが変わって使いたくなりました。

Aiさんによるお話のあとは、椅子を取り払って歓談タイム。

今回のYelpイベントは、珍しく、初めての参加者が多かったように思います。

普段とは違った雰囲気で、楽しむことができました。

まとめ

Aiさんの手作りイラスト

今回のイベントは、女性ばっかりだろうなぁと思っていたので、ギリギリまで、行こうかどうか迷っていたのですが、参加して良かったです。

ココナッツオイルを体験するワークショップでココナッツオイルの魅力を体験できたし、何より、生産者の声を直に聞くことができてココナッツオイルにまつわる疑問を解消できたのが良かったです。

フェアトレードのことも、詳しくは知らなかったので勉強になりました。

ココナッツオイルの使い方がわかったので、いろいろと試してみようかな。

ちなみに、今回のイベントで提供されたカポポサン島のココナッツオイルは、関西のお店を中心に販売されています。

最寄の取扱店がない方は、直接購入することもできるみたいですよ!

[cc id=3174]