乾燥肌の男性にオススメ!100ミクロンのマイクロ泡が、皮脂の汚れをガッツリ落としてしっかり保湿!「ダヴ クリーンコンフォート 泡洗顔」

ダヴ クリーンコンォート泡洗顔
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

使っていた洗顔フォームが残りわずかとなったので、別の洗顔フォームを試すため、新しい商品を購入しました。

お金をかけたくなかったのでコスパが良く、乾燥気味の肌にも使えて、かつ、スースーしないものを探した結果、ダヴのメンズケア Men+Care シリーズ「ダヴ クリーンコンフォート泡洗顔」に行き着きました。

これが使いやすい良い洗顔フォームだったのでご紹介しようと思います。

約100ミクロンのマイクロ泡で落とす「ダヴ クリーンコンフォート」

ダヴ クリーンコンフォート 泡洗顔

 

いわゆるチューブ型のものではなく、泡が直接出てくるタイプの泡洗顔。

毎日、お風呂や洗面所で泡立てるのってものすごい面倒くさいので、このタイプの製品は便利ですよね。

  • 約100ミクロンのマイクロ泡が毛穴奥の汚れや皮脂を吸い上げて落とす
  • マイクロモイスチャー成分が肌の奥まで浸透して保湿する
  • さわやかで清涼感のある香り

約100ミクロンのマイクロ泡って、なんかすごいきめ細かくて汚れ落ちそうですよねw

この宣伝文句にやられて購入したのですが、果たして実際のとこはどうなの?ということで、実際の使い心地を検証してみようと思います。

水分をたっぷり含んだ「しっとり泡」

まず、「100ミクロンのマイクロ泡」とのことですが、実際に中身を出してみるとこんな感じ。

ダヴ クリーンコンフォートの泡

 

他社製品に比べると、泡がきめ細かい。

いや、泡立て方にもよるから一概には言えないけど、私の感覚ではきめ細かい。

 

「ふんわりとした泡」というよりは、水分をたっぷり含んだ「しっとりとした泡」

 

顔に乗せると、すぐに泡がシュワシュワとなくなって泡が消えやすいです。

消えやすい分、1回の使用量が多くなりそうなので、思っているより消費は早いかも。

ただ、きめ細かいことは間違いないので、その分汚れはしっかり落ちます。

洗い終わっても、顔がつっぱらない

保湿を謳っているだけあって、洗い終わった後は、顔がつっぱることもなく、かといって、ヌメリが残ることもなく、顔はサッパリしていました。

皮脂の汚れは落ちているし、保湿もされている様子。

メントール系のスースーした感覚はないので、そういうサッパリした後味が好きな方だと、少し物足りないと感じてしまうかもしれません。

あくまで「皮脂の汚れをしっかり落とすことで、サッパリした感覚を得られる」ようになっています。

ただし、保湿されているとはいっても、洗顔力は強いと感じたので、洗顔の後は、化粧水、乳液でケアしておく必要はありそうです。

洗い終わった後の香りは強くない

「さわやかで清涼感ある香り」と書かれていたのですが、香りはあまり強くなく、ほぼ無臭に近いです。

鼻が詰まっているだけなのかもしれないけどね!

個人的な好みを言えば、洗顔はあくまで汚れを落とすために使いたいので、香りがない方が、私にはちょうど良かったです。

まとめ

ダヴといえば、ボディウォッシュと手洗いというイメージしか持っていなかったのですが、今回買った泡洗顔も良い商品でした。

「しっかりと皮脂の汚れは取りたいけど、きっちり保湿もしておきたい」という、乾燥肌の男性にオススメです。

「乾燥肌ではないよ!」という方も、これからの季節、どうしても肌は乾燥気味になるので、一度試してみると良いかもしれません。

 

また、ダヴ クリーンコンフォート泡洗顔は、値段も安くて、130mlでAmazonプライム会員価格388円(124円引き・24%OFF)と、他社製品に比べてもかなり安い部類です。(洗顔料の価格帯は、250円〜3,000円くらい)

私はかなり気に入ったので、しばらく使い続けると思いますw