Yelp忘年会@南船場「The Good Thing」2015年のYelpの活動を通じて私が得たもの

the good thing
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。
the good thing

gorian91です。夏に行われたYelpイベント「わたし色を見つけよう!パーソナルカラー講座」のパーソナルカラー診断を、彼女にプレゼントしたら色男呼ばわりされました。

生まれてこの方言われたことのない褒め言葉「色男」に喜びを隠せません。ありがとうございますw

それはそうと、先日、Yelp大阪の公式イベントという名の忘年会に参加してきたのですが、楽しみすぎて写真を撮り忘れてしまったので、今回はイベントのレポはほどほどに、私が2015年Yelpの活動を通じて得たものや周囲に起きた変化を書いてみました。

それではどうぞ!

2015年Yelp忘年会の模様

南船場のコスパ良くて美味しいオシャレなバル「The Good Thing」

店内の様子01

今回の忘年会は、心斎橋駅から南船場方面に歩いて徒歩10分のところにあるオシャレなバル「The Good Thing」。

キャッシュオンスタイルのカジュアルなバルで、大勢でボリュームのある肉料理を楽しむこともできるし、つまみをちょこっと頼んで少人数で軽く飲んだりもできる。

コスパも良く非常に使い勝手の良いお店でした。

店内の様子02

高めのテーブルに高めの椅子は、立って近くの席を行ったり来たりできるので、周囲とコミュニケーションが取りやすくてGOOD。

店員さんも個性的でおもしろくて、「ピットマスター」という、テキサスBBQのプロの方がいたり、ソムリエの方がいたりして、話を聞いたら色々と教えてくれます。

イベントでは、名物のアンチョビポテトサラダと自家製ソーセージが提供されました。

アンチョビポテトサラダと自家製ソーセージ

このソーセージがウマくて、焼肉で食べるようなお肉が詰め込まれているような食感。

以前食べた馬肉のソーセージに似てるような気もします。

とにかく美味しかった。今度来るときは、お肉をガッツリ食べたいなー。

2015年のYelp大阪イベントは大小含めて22回

イベントではYelp大阪の活動の振り返りを話しており、大阪では、2015年に大小含めて22回のYelpイベントが開催されました。

私が参加したのは、全部で14〜15回なので、参加率はおよそ60%くらいでしょうか。

最初の頃は知らない人ばっかりだったけど、今はイベント参加者の半数くらいは見知った顔。

リピーターが増えているし、大阪のコミュニティは間違いなく盛り上がってきています。

最初はオッサンばかりだったYelpコミュニティが、今ではこんなに幅広い方が来てくれるようになったというShuheiさんの振り返りは面白かったw

2015年 Yelpの活動を通じて得たものや周囲の変化

イベントの様子はこんな感じで、ここからは私の2015年のYelp活動を通じて得たものや、周囲に起きた変化について書いてみました。

 

普段行かないようなお店に行くようになった

mondial kaffee 328外観

私は、自分が行ったお店の記録と、新しいお店情報の探索をするためにYelpを活用しています。

美味しいお店を探索するときには、大阪のコミュニティマネージャーであるShuhei.Tさん、関西圏のYelpエリートの皆さんの口コミを見て、気になったお店を片っ端からブックマークしておき、出かけるときにブックマークしたお店をチェックして、行けそうなお店に行って口コミを書く。

こんな感じで使っています。

でも、新しいお店を調べても、混んでたりすると結局いつも行くお店に行ってしまったりしていたのですが、口コミを書きたい!と思ったら、多少並んででも行くようになりました。

 

舌が肥えて食費が増えた

カサゴのポワレ

Yelpを使って色んなお店を開拓していくと、舌が肥えて美味しいものを食べるようになり、結果、右肩上がりに食費が増えていきましたw

特にYelpエリートに認定されて、Yelpエリート限定イベントでミシュラン一つ星のお店に行ってからは食費の増加に拍車がかかっています。

とても貴重な体験をさせていただいた反面、不味いものを受け付けない体になってしまいました。

 

チェーン店、ファーストフード店に行く機会が減った

黄色い車とシャッターの落書き

舌が肥えたせいなのかわかりませんが、チェーン店に行ったり、ファーストフード店に行く機会が減りました。

作業するときに、タリーズコーヒーとかは行きますけど、ガッツリ食べるようなマクドナルドとかのファーストフードを食べる機会がグンと減りました。

健康を考えると、これは良い変化なのかもしれません。

 

世代の違う友人が増えた

何度もYelpイベントに参加していると、リピーターが多いので、

 

「あれ?あの人また来てる」

 

と気づいて、話をしているうちに友人ができました。

私は27歳ですが、Yelpイベントに来る方は、若い方もいれば、年配の方もいて、幅広い世代の方と話をすることができます。

回数を重ねるごとにいろんな人とつながりができるので、イベントに参加すればするほど、楽しくなってきます。

普段の私生活では関わりが少なくとも、Yelpのイベントに来ると話が弾んだりして面白いです。

 

自分がきっかけでYelpユーザーが増えた

yelp

Yelpを使ったり、ブログでYelpについて書いたりしていると、自分の周囲の人たちもYelpを使い始めました。

彼女をYelpイベントに連れて行ったらハマってしまい既に2回同伴、周囲の知る所となりましたw

うちの兄に至っては、知らないうちにYelpエリートに認定されていて驚愕。

ともあれ、自分がきっかけで行動を起こす人が増えるというのは嬉しいことですね。

 

ブログのアクセスが増えた

Yelpのイベントレポートや口コミをたくさん書いていると、ブログのアクセスが増えました。

数値的には微々たるものですが、Yelpのプロフィールからブログを読んでくれている方もいますし、イベントのレポートについて書くとYelperの皆さんがシェアしてくれたりして、ソーシャルの流入が増えています。

Yelpのサービスについて書いているブログは数あれど、Yelpイベントのレポートをブログに書いている人は、日本だとおそらく私ともう一人くらいなので、イベントの様子を知ることができる数少ない情報源なのかもしれません。

 

まとめ

結構ガッツリYelpで活動していたなぁとシミジミ。

Yelpがきっかけで素晴らしいお店に出会うことができたし、イベントでは人との交流の機会を持てたり、活動を通じて得たものは数知れず。

改めて使ってて良かったと思いました。

来年もYelpエリートに認定されるかはわからないけど、そんなことは関係なく、来年もモリモリと口コミを書いていることでしょうw

Yelperの皆さん、来年もShogo.Sをどうぞよろしくお願いします。

 

[cc id=3174]