【期間限定・Kindle無料本】イカれたギャンブラーたちの圧倒的な頭脳戦と熱いバトルアクション!漫画でスリルを味わいたいなら「嘘喰い」を読もう

嘘喰い
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

Kindleの期間限定の無料本を漁っていたら、面白い漫画が無料になっていたのでご紹介。

地下ギャンブルをテーマにしたギャンブル漫画「嘘喰い」です。

イカれたギャンブラーたちの圧倒的な頭脳戦と熱いバトル

「嘘喰い(うそぐい)」は、迫稔雄による日本の漫画作品。2006年24号から『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて連載中。コミックスは2016年5月発売の第42巻まで刊行中。累計発行部数は430万部以上。

嘘喰い – Wikipediaより引用

「嘘喰い(うそぐい)」は週刊ヤングジャンプ掲載中のギャンブルを題材にした漫画。

闇金に追われていた青年が裏社会の天才ギャンブラーと出会い、賭博の世界に身を投じ、闘いながら成長していく様が描かれています。

2016年5月で連載10周年を迎えて実写映画化企画が進行中とのこと。これは楽しみです。

他のギャンブル漫画と一線を画す「暴力」の要素

ギャンブル漫画といえば、対戦相手との駆け引きや頭脳バトルが思い浮かぶと思うんですけど、この漫画ではそういった頭脳戦に加えて、「暴力」がひとつの大きなテーマ

ギャンブルに勝利する力があったとしても、暴力がなければ、逆上した相手に殺されるだけ。

お互いに対等な暴力を持って初めて勝負が成り立つということ。

現実的でリアルな展開ですが、この「暴力」という要素が、通常のギャンブル漫画と違うポイントでここがまた面白いんです。

グロい描写もあるので苦手な人は要注意!

ギャンブルをベースにした頭脳戦が基本ですが、賭郎と呼ばれる裏社会の組織や警察の暗部、犯罪組織などによる激しい戦闘が随所に散りばめられています。

シリアスな絵柄で描かれる激しいバトルは迫力があって面白いんですが、グロい描写も出てくるので苦手な人は要注意です。

1巻から9巻まで期間限定で無料!

そんな「嘘喰い」がKindleストアで1巻から9巻まで期間限定で無料配信されています。

2016年の5月25日(水)までやっているみたいなので、読んだことない人は試しにダウンロードしてみてはいかがでしょうか。