【まとめ】難病の恋愛問題を当事者の視点から考える!『難病と恋愛』記事まとめ

ハートのキャンディもらったよ
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、難病当事者のGorian91(@gorian91)です。

難病当事者の恋愛は、乗り越えるハードルが多くて苦労されている方も多いはず。

今回は、『難病と恋愛』をテーマにした記事が増えてきたので、関連記事のまとめを作りました。欲しい情報にたどり着く手助けになれば嬉しいです。



難病の当事者が恋愛対象に選ばれるための心得

選ばれる男になるために心得ておくべきこと

難病の方が恋愛したいと思っても、「病気のことを伝えたらどう思われるかな」「難病のことがバレたらどうしよう」など、不安なことが多くて弱気になってしまいがち。

そんな方に送りたい記事がコチラ。

難病でも普通に恋愛できるというのは幻想だ!「生理的に無理!」を乗り越えなければ、恋愛のスタートラインにすら立てない 

僕の経験上「難病」は、恋愛においては大きなハンデになることが多いです。これは紛れも無い事実。

でも、「難病のことを理解してくれる人が少なすぎる!」と案外この前提を理解できていない方が結構います。厳しい現実ですが、健康な人がわざわざ難病の方を恋愛対象に選ぶメリットは正直ありません。

 

では、恋愛対象として選ばれるためにはどうすれば良いか?

 

それは、「難病」なんてどうでも良いと思えるくらい、自分が魅力的になることだと僕は思います。

例えば、それは、「難病」を笑って飛ばせる明るさなのか、「難病」というハンデを笑いに変えて周囲の人を楽しませることができる人柄の良さなのか、それはわかりませんが、この人となら「難病」だろうが一緒に乗り越えていける、そう思ってもらえるように努力しなければいけません。

そのことについて、伝えたくてこの記事を書きました。

デート前に読んでおきたい

ハートのキャンディもらったよ

女の子とデートすることになったけど、デート中に階段を登らないといけない、また、デート中に病気のことを悟られたくない、心配させたくない、と不安なことがたくさん出てきます。

そんな方に読んでもらいたいのが、こちらの記事です。

筋ジストロフィーの軽度身体障害で階段を登れない私が、デート前に行っている下調べとその方法

軽度身体障害で階段に登れない僕が、デート前に行っていた下調べとその方法について書いた記事です。

身体障害の場合、デート中に不安になるのは移動経路なので、移動経路を調べる方法を中心に書いています。

幸いにも、最近は情報を調べる手段がたくさんあるので、きちんと下調べさえしておけば、不安を解消することができます。

難病いつ告白する問題の対処法

告白の言葉を待つ女の子

女の子とのデートを重ねて、いざ告白。自分の気持ちを伝えるのは良いけれど、病気のことはどうやって伝えたら良いんだろう。

病気のことを言えば、それを理由にフラれてしまうかもしれない。でも、言わなくても、そのうちわかることだし、どうすれば・・・。

自分の病気のことをどう伝えたら良いかわからない、と悩んでいる方に読んでもらいたい記事がこちら。

【朗報】付き合っている人に難病と告白されても、多くの人が「そのまま付き合い続ける」ことが判明

正直、これは相手の価値観や病気のことを伝えるタイミング、そして難病にもよるところが大きいので、なんともいえません。

でも、このアンケートの結果を見る限り、多くの人は「難病」に対して理解を示してくれているようです。

大事なのは自分の気持ちに正直になること。

正直に自分の言葉で伝えることが大事だと僕は思います。

付き合い初めてからのエピソード

2 hearts as 1

こちらは、難病の当事者である僕の恋愛体験談です。

僕は病気のことを付き合ってしばらくしてから伝えました。

フラれる覚悟で病気を告白したのですが、実は僕が直接伝える前にパートナーがブログを読んで知っていたという話です。

彼女にフラれる覚悟で難病を告白したけど、実は既にブログで難病バレしていたことが発覚した

今となっては笑い話ですが、これは衝撃でした。

改めて振り返ってみると、ブログを書いていたことで病気のことを知っていたからこそ、受け入れてくれたのかもしれないので、ブログを書いていて良かったなぁと感じる出来事でした。

付き合い始めて10ヶ月経った今も、側に居てくれています。

まとめ

難病と恋愛について知りたい情報には辿りつけたでしょうか。

僕もまだまだ恋愛については経験が乏しいので、何か面白い出来事があったら追記していきます。

特にこれからは、筋ジストロフィーの影響で筋力が弱って車椅子に乗ることになるので、これまでとは違う景色が見えるでしょうし、想像できないような問題が出てくるかもしれません。

ただひとつ、僕が言えることは、どんな問題が起こっても今のパートナーとなら、それなりに楽しみながら乗り越えていける。そんな気がします。

紹介した記事一覧