グラフィックデザイナーNASU代表の前田高志さんにファビコンを作ってもらったら、プロの技を垣間見た件

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

会社用のロゴに引き続き、会社サイトのファビコンをグラフィックデザイナーの前田高志さんに依頼したのですが、今回も良いものができたのでご紹介!

長く使える会社ロゴを作るなら、プロのデザイナーに依頼するのが断然イイと思った話

2016.03.30

依頼のきっかけは前田さんが作った遊び心あるGif画像

ロゴが完成してから、それをベースにして、ファビコンは自分で作ろうと思っていたのですが、ある記事を読んで自分で作ることをやめました。

それがこちらの記事です。

効果的なGIFアニメの使い方を発見したので、Photoshopでつくってみた。@DESIGN_NASUさんから

ロゴを作ってくださった前田さんが、仕事の混み具合状況をお知らせする「忙しさが一目でわかるGIFアニメ」を作ってはったんですよ。

 

Gorian
何これめっちゃおもろいやん!!!

 

ドット絵でこんな面白いものを作ってはるんやったら、もしかして、ファビコンとか小さいデザインとかも作ってくれるんかな?

と思い、細かいもののデザインを依頼するのは正直気が引けると感じたのですが、思い切って依頼してみることに。

そんなわけで依頼をしてみると、快諾してくださったので、制作していただくことになりました。

完成したファビコンがこちら

完成したファビコンがこちらです。

Gorian91-favicon(16×16px) Gorian91-favicon(32×32px) Gorian91-favicon(144×144px)

一番下のやつは、iPhone用のアップルタッチアイコン。以前作ってもらったロゴをベースに作っていただきました。

ロゴの元となったルート66の看板の形が好きだったので、特徴的な形をうまく生かしたデザインをということで依頼しました。

ちなみにこちらが会社のロゴです。

会社ロゴ

今回の依頼では、ワードプレスのテーマ「 STORK(ストーク)」の設定に必要な3種類のファビコンを作っていただきました。

  • ファビコン(32×32px)
  • IE用ファビコン(16×16px)
  • アップルタッチアイコン(144×144px)

一からデザインを起こすわけではないにせよ、かなり良心的な価格でした。

アップルタッチアイコンはこんな感じで、いつでも会社のページをチェックできるように、iPhoneのホーム画面に配置。

ホーム画面にアップルタッチアイコンを入れてみた

ホーム画面にアップルタッチアイコンを入れてみた

良いものができると、特に用がなくても無駄に会社のサイトを見てしまいます。

ちなみに、法人サイトには既にファビコンを設定してあるので、興味がある方は是非みてくださいね。

サイズによって微妙に異なる色の違い

前田さんに依頼をすると、毎度、プロの技を垣間見ることができるので、依頼するのも楽しいのですが、今回もさすがだな〜と思ったのは、サイズによって微妙に色の変化をつけているという点。

先ほど紹介したファビコンをよ〜く見てもらえるとわかりますが、微妙に色が違うんですよ。

Gorian91のロゴは、黒に近い濃紺なので、16×16pxくらいの小さいサイズだと、黒に限りなく近く見えてしまうんですね。

なので、全てのロゴが同じ色に見えるように、サイズが小さいものほどファビコンの中の紺色の部分が微妙に明るい色になっています。

拡大すると微妙な違いがかすかに見て取れるので、興味がある方はぜひ見てみてください。

わずか十数ピクセルで言わなければわからないポイントにまで気を配る姿勢は、これこそプロの技だと感じました。

今回も良いデザインをありがとうございました!

まとめ

前田さんのブログ「NASU-note」の忙しさが一目でわかるGIFアニメを見たら、忙しさがMAXの星4つになっていたので、今すぐは制作できないかもしれませんが、依頼をすれば、間違いなく良いデザインを作ってくださると思います。

本格的なロゴを作りたいという方はもちろん、販促物、印刷物、本の装丁、Webまでトータルで依頼することができるので、デザインで何かお困りの方はぜひ相談されてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA