WordPress(ワードプレス)でブログを作る前に知っておきたいワードプレスの3つのデメリット

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

WordPressを使えば誰でも手軽に高品質なブログを作ることができます。

プラグインと呼ばれる拡張機能を使えば、手軽にカスタマイズも可能ですから、初心者から上級者まで幅広く利用されています。

私のこのブログもワードプレスで作っていますし、個人ブログ「 Gorian91@筋力低下中」もワードプレスを使って構築しています。

しかし、手軽にブログを作れる便利なツールである一方、悪い面もあります。

サーバー代・ドメイン代など、運営にお金がかかる

諭吉さん

諭吉さん

無料ブログサービスであれば、お金をかけずに運営することができますが、ワードプレスでブログを作ろうとすると、お金がかかります。

ブログの住所にあたる「ドメイン」とサイトの置き場である「レンタルサーバー」を契約する必要がありますので、年間およそ10,000円くらいはかかります。

毎日記事をしっかり書いて上手く運営すれば、ブログからの広告収入で月数千円稼ぐのは簡単なので、すぐに元が取れる金額ではあるんですけどね。

手軽に高度なカスタマイズができるので、無駄にデザインに時間をかけてしまう

ワードプレスの一番の良さは手軽にカスタマイズができることだと思うのですが、手軽にいじれてしまうからこそ、デザインに気を取られ、記事の更新が疎かになってしまいがちです。

私もこの罠に引っかかって、無駄にデザインをいじりまくっていた時期がありました。

デザインばかりに気をとられると時間を無駄にする

デザインばかりに気をとられると時間を無駄にするで

でも、ブログ運営で最も大事なことは、質の良い記事を継続的に更新することです。

記事を更新しなければ、GoogleやYahoo!など検索エンジンに評価されないのでアクセスは増えませんし、ツイッターやフェイスブックなどSNSで拡散してもらおうにも、しっかり記事をかいて発信していなければ、すぐに忘れられてしまいます。

ブログをいじりだすと、「ここをこうしたい」「もっとあの部分をああしたい」など、細かい部分のデザインにこだわってしまいがちなのですが、ブログは最低でも最初の3ヶ月くらいは記事を書き続けなければ、全くアクセスは増えません。

誰も見てないブログの見た目にこだわる時間があるのなら、1本でも多くの記事を書いてアクセスを増やす努力をすべきです。

Webの知識がないと、トラブルが起きたときに復旧できない

ワードプレスは手軽にブログを作ることができますが、設定を少し間違えたり、触ってはいけない部分をいじってしまうと予期せぬ問題が発生することがあります。

私の個人ブログ「Gorian91@筋力低下中」も、設定を間違えてブログが真っ白になったことがあって、そのときは本当に焦りました。

ワードプレスは無料で誰でも使える便利なツールですが、問題が起こっても誰もサポートしてくれません。(一応、質問できるフォーラムのようなものはあります。)

ですから、ワードプレスを使ってブログを運営していて問題が起こっても、全て自分で問題を見つけて解決しなければなりません。

ワードプレスの利用者は非常に多いので、調べれば大抵の問題は解決策が見つかりますが、Webの知識がないと調べるのに時間がかかってしまい、膨大な時間を消費してしまうこともあります。

「ワードプレス」と検索するとわかりやすく解説している記事はすぐ見つかる

「ワードプレス」と検索すると色々出てくるので、ちゃんと調べれば、大抵の問題は解決できる

正直、ワードプレスでブログを作ること自体は、HTMLやCSSなど、Webの知識が全くなくても仕組みさえ理解できていれば作れてしまうんですが、Web知識がないまま作ると問題が起こった時に対処できないんですよね。

なので、ワードプレスを使って本格的にブログを運営するのなら、問題が起こった時にサポートしてもらえるWebに詳しい人や環境を作っておくことをおすすめします。

まとめ

今回はワードプレスのデメリットについて書いてみました。

特に2つめの「手軽に高度なカスタマイズができるので、無駄にデザインに時間をかけてしまう」という部分は、過去に戻れるのなら、ブログを始めた頃の自分に言い聞かせたいくらいです。

いまだにデザインをいじりだすと、こだわりすぎて時間をかけてしまう癖があるので、私も気をつけないと。

今回、ワードプレスの悪い面について考えてみて改めて思ったのは、ひとりで運営するのは効率が悪いということ。

本格的にブログを始めたいのなら、身近に相談できる相手を見つけておいた方が良いと思います。

ひとりで試行錯誤するよりも、詳しい人に質問して解決したほうが断然早いです。

私も「働くおとなのIT活用サポート」の中でワードプレスの運営サポートをしていますのでわからないところがあれば、相談してくださっても良いですし、最近では、有名なブロガーさんが有料のオンラインサロンを開いたりしているので、そういうコミュニティに参加して、質問するのも良いと思います。