「はあちゅうの理想を叶えるSNS活用術 in 大阪」で、はあちゅうさんの話を直接聞いて感じたこと。

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

「はあちゅうの理想を叶えるSNS活用術 in 大阪」に参加してきました。

はあちゅうさんは、東京を中心に活動されている方なので、関西在住の僕は直接話を聞く機会がなかなかありませんでした。

そんなときに関西で8月にトークイベントをされることを知り、「こりゃ参加するしかない!」と前売り券を購入して参加してきました。

はあちゅうさんについて知りたい方はこちらの公式ブログをどうぞ。

はあちゅう – オフィシャルブログ

お盆の朝一にも関わらずイベントは大盛況

今回のイベントは「はあちゅうの理想を叶えるSNS活用術」。

お盆のこの時期で、しかも、朝10時からという時間帯にも関わらず、70名近くの方が参加されている盛況っぷり。

女性ファンが割合的に多くて男の自分は入りづらい雰囲気なんじゃないかな?と勝手に思っていたら、案外そうでもなく、男性と女性が半々くらいの割合で参加されていました。

 

Gorian91
同性にも異性にも好かれる方なんやろなぁ。

 

写真で見るよりもかわいい!話し方がめっちゃ丁寧!

そうこうしているうちに、開始時間になってはあちゅうさんが登場。

 

Gorian91
写真より実際に見たほうがかわいい!思ってたより声が高い!

あと、話し方がすっごい丁寧!

 

ゆっくりと一言一句丁寧に言葉を絞り出しているのが聞いているだけで伝わってきて、それだけで好感が持てました。

さすが、第一線で活躍されている方は違いますね。

リアルなイベントだと、著書やブログを読むだけではわからない、ご本人の人柄や立ち振舞いが見えるので、新たな発見があって面白いです。

こういう場を作ってくださったイベント主催者の方に感謝。

 

気になるトークの内容

さて、今回のイベントは講演会という形式ではなく、トークセッション形式でお話をされていました。

トーク中のはあちゅうさん

トーク中のはあちゅうさん

1時間という短い時間だったので物足りない感は否めませんでしたが、内容はとても充実していました。

  • SNSは無理して使う必要はない
  • 迷う時間をなくす、決断に時間をかけない
  • 決めたことに意識を集中する、一度決断してからは悩まない、忘れる
  • 自分ルールをたくさん持っておくと迷わない
  • 自分が何に怖がっているのかを知ることも大事
  • 正解はないし失敗もない
  • 評価は変わる自分がやりたいかどうかが大事

決断力を高める話と、自分自身に対する「誹謗中傷などのブログ読者の様々な声」を「ご意見」と表現されていたのが印象的でした。

あれだけひどい言葉で叩かれたりしているにもかかわらず、「ご意見」と表現されているのは衝撃的でしたね。

僕は以前ツイッターで自分のことをバカと言ってきた人をすぐに敵とみなしてブロックしたのにw

表にはネガティブな言葉を出さないけど、きっと色んな苦労を乗り越えてきたからこそ今があるんだろうなぁと思いました。

そんなこんなで話をきいているうちに、あっという間にイベントは終了時間。トーク後に参加者の方からの質問タイムがあってイベントは終了。

土曜日の朝から学びの多い話を聞けて満足でした。

まとめ

正直、1時間のイベントで3,000円は高すぎじゃない?と思っていたんですが、蓋を開けてみれば、学びの多い時間だったので参加して良かったです。

ただ一点、残念な部分は、紙のチケット購入者限定で、はあちゅうさんの著書のプレゼント企画があったこと。

Peatixで電子チケットを購入していた自分は抽選に参加できなかったんですよね。ここだけが不公平で後味が悪かったです。

Peatix(ピーティックス)とは、イベント、セミナー、音楽ライブなど様々なシーンで活躍する、集客に強いグループ・イベント管理サービスのこと。

同じ金額払ってるのにこの扱いの差は一体何やねん・・・・事前に聞いていれば、自分も紙のチケットを買ってたのになぁ。

お金を払ってイベントに来てくれた方には、不公平がないよう配慮しないと不満が生じるのだと身を持って学びました。

自分がイベントをするときは、こういう不公平な扱いはしないでおこうと心に誓ったのでした。

ともあれ、はあちゅうさんの話を直接聞けて良かったです。

また大阪でこういうイベントがあったときは、是非参加したいですね。

はあちゅうさんの著書

アマゾンではあちゅうさんの本を見る