電源不要の炭酸水メーカー「ソーダストリーム」を購入!炭酸水60リットルあたり7,000円がお得に!

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

自宅で簡単に炭酸水を作ることができる「ソーダストリーム Genesis Deluxe(ジェネシス デラックス) スターターキット」を購入しました。

うちの家では、以前こちらの記事でもご紹介した「りんご酢ドリンク」を毎日飲んでいるので、日常的に炭酸水を使うんですよね。

「ただの炭酸水」とミツカン「りんご黒酢」を入れて混ぜるだけ!手軽で簡単に作れる黒酢ドリンクレシピ

2016.05.21

これまでは、レモン炭酸水を大量に箱買いして保管していたのですが、ソーダストリームを使えば、大幅にコストを削減できそうだったので、我が家でも使ってみることにしました。

ソーダストリームを使って炭酸水を作る

早速、炭酸水を作ってみたいと思います。

今回購入したのは、「ソーダストリーム Genesis Deluxe(ジェネシス デラックス) スターターキット

ソーダストリームのパッケージ。思ったよりデカい。

ソーダストリームのパッケージ。思ったよりデカい。

箱を開けると、ソーダストリーム本体とガスシリンダー、専用のボトルがついています。

本体とガス(60リットル)、ボトルが入っていました。

本体とガスシリンダー(60リットル)、ボトルが入っていました。

電源なしなので中身はこれだけです。

ガスシリンダーが思ったよりも大きく重量がありますね。

本体の中にガスシリンダーを取り付けていきます。

本体の上部を取り外します。

本体の上の部分を取り外します。

本体の上の部分を取り外します。

ガスシリンダーは、ラベルを剥がし、キャップを取り外します。

ガスシリンダーのキャップを取り外します。

ガスシリンダーのキャップを取り外します。

この先っちょを取り外した本体に取り付けます。

ガスシリンダーのキャップを取り外します。

ガスシリンダーのキャップを取り外します。

取り付けたら本体を元に戻して、ボトルにお水を入れて冷やしたあと、本体に設置したら準備完了。

ガスシリンダーを本体にセットします。

ガスシリンダーを本体にセットします。

あとは、ボタンを押すだけです。

ボトルに水を入れて本体にセットしたら準備完了。

ボトルに水を入れて本体にセットしたら準備完了。

「ブシューー!」と音がなるので驚きますが、「ブッ」となるまで最後までしっかりと押します。

ソーダストリームでガス注入

Shogo Shiraiさん(@gorian91)が投稿した動画 –

これを2回やると一般的な炭酸水の強さになるそうです。

時間にして10秒もかかりませんでした。

めっちゃ簡単!

シュワシュワ

Shogo Shiraiさん(@gorian91)が投稿した動画 –

ソーダストリームはコスパが良い

今回僕が購入したスターターキットは、購入するとガスシリンダーが1本ついてきます。

このガスシリンダー1本で60リットルの炭酸水を作れるそうな。

ガスシリンダー交換用のボトルは1本2,000円なので500mlの炭酸水ペットボトル1本がおよそ18円で作れます。

ちなみに、アサヒウィルキンソンの炭酸水をアマゾンで買おうとすると、500ml24本入りが1,800円なので、60リットル分買おうとすると9,000円。

つまり、炭酸水60リットルあたり7,000円がお得になる計算です。

我が家の炭酸水の消費ペースを考えると、ガスシリンダーは年間2本くらい使いそうなので1年で元が取れそうです。

ゴミが出ないので環境に優しい

あと、ソーダストリームは、ペットボトルのゴミが一切出ないのも嬉しいところ。

我が家では毎日4、5本のペットボトルゴミが出ていましたが、ソーダストリームにするとペットボトルのゴミが一気に減りました。

ペットボトルを処分するときは、中を水ですすいで、ラベルを剥がしてキャップを分けて捨てないとダメで面倒だったのですが、それがなくなったので地味ですが楽になりました。

ただ、ガスシリンダーは不燃ごみとして破棄できないため、ガスシリンダー取り扱いの店舗、もしくは、オンラインショップで新しく購入して受け取りの歳に回収してもらう必要があります。

Genesis Deluxe(ジェネシス デラックス)なら電源なしで使える

今回購入した「ソーダストリーム Genesis Deluxe(ジェネシス デラックス) スターターキット」は、電源なしで使うことができるのも嬉しいポイントですね。

一応、ソーダストリームには何種類かモデルがあって、上位のモデルになると、全自動で作れるものもあるのですが、正直、機能差があまりない割には値段が高かったりするので、「ソーダストリーム Genesis Deluxe(ジェネシス デラックス) スターターキット」が良いかと思います。

「しゅわフル」を作ってみた

りんご酢ドリンクのためにソーダストリームを購入したのですが、せっかくなので、それだけのために使うのはもったいないと思い「しゅわフル」なるものを作ってみました。

見た目はふつうのフルーツ、なのに食べるとシュワシュワと刺激的なおいしさが広がる「しゅわフル」。 つくり方はとっても簡単。炭酸水に漬け込んで冷蔵庫で冷やすだけでフルーツに炭酸ガスが浸透し、 果汁を炭酸にしてしまうのです。

引用:しゅわフル – ソーダストリームより

冷蔵庫を漁ってみると、秋の風物詩である梨があったので梨をしゅわフルにしてみました。

作り方は簡単で炭酸水の中に果物を放り込んで6時間待つだけ。

しゅわフルを仕込む

しゅわフルを仕込む

実際に食べてみると、全然シュワシュワしてなくて微妙でした。

ソーダストリームの公式サイトを見てみると、いちご、マスカット、グレープなど、カットせずに容器に入れることができ、なおかつ、そのまま食べられるフルーツが炭酸の効果を感じやすいとのこと。

梨の皮を向いてから放り込んだので身の中に炭酸が残らなかったのかもしれないですねー。

今度はいちごかマスカット当たりでチャレンジしてみようかな。

まとめ

そんなわけで「ソーダストリーム Genesis Deluxe(ジェネシス デラックス) スターターキット」おすすめです。

炭酸水を使う飲み物はたくさんあって、健康が気になる方であれば、白井家で毎日飲んでいる「りんご酢ドリンク」を作れますし、女性の方であれば、カットフルーツやハーブを入れてデトックスウォーターを作るのも簡単です。

自宅でお酒を飲む方であれば、ウィスキーを買っておいて炭酸水を混ぜれば、ハイボールも作れます。

僕はジンジャーエールが好きなので、生姜シロップを作って自家製ジンジャーエールをいつでも飲めるようにする計画です。

日常的に炭酸水を利用する方であれば、年間のコストを削減することができますので、導入する価値があると思います。

興味がある方はチェックしてみてくださいね。