どれだけ長く一緒の時間を過ごしても、自分の中にある気持ちは言葉にしないと伝わらない。

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

このブログの恋愛記事で度々登場していたパートナーにフラれました。

付き合い始めて1年以上、長く一緒の時間を過ごしていたので将来のことも考えていたし、自分の中でかけがえのない存在となっていたパートナーとの別れは悲しいものでした。

しかし、僕も28歳、そろそろいい年齢でこの先チャンスも多くないので、これまで一緒に過ごしてくれたパートナーに感謝して幸せを祈りながら、前に進もうと思います。

今回の経験を通して痛感したことがひとつあります。

それは、どれだけ長く一緒の時間を過ごしても、自分の中にある気持ちは言葉にしないと伝わらないということです。

本当にわたしのことが好きなの?

僕は自分の気持ちを言葉にすることが苦手でした。

相手のことを好きになっても、自分の中に持っているだけで、自分からはなかなか言い出せない。

パートナーと出会い、付き合い始めて間もない頃から「本当にわたしのことが好きなの?」と聞かれたこともありました。

内心では好きだと思っていても、言葉にすると恥ずかしく、なかなか言いだせないことがよくありました。

彼女が髪型を変えたときに、かわいいと思いながらも、恥ずかしくて「かわいいね」と褒めてあげることができずに、変にかっこをつけて気づかないふりをしていたり。

Gorian91
今思えば、超ダサいやん自分・・・

そのときに感じた素直な気持ちを言葉にして、そのまま伝えていれば、喜んでくれたはずなのに。

もっと絆が深まったかもしれないのに、自分の感情が邪魔をして、伝えることができなかった。

自分の中にある気持ちは、言葉にしないと伝わらない

自分の中にある気持ちは、言葉にしないと伝わらない。

どれだけ長く一緒にいても、きっとそれは同じこと。

言葉にしなければ伝わらないし、気持ちを素直に伝えなければ、相手も気持ちを確かめることができなくて、不安になって疑ってしまう。

日頃から僕が素直に気持ちを伝えていなかったせいで、不満が積み重なり、気持ちが離れていってしまったのかと思うと、後悔しかありません。

本当に申し訳ないことをしてしまったと思うと同時に、改めて、日頃から自分の気持ちを素直に表現して伝えることが大切なのだと痛感しました。

しっかり働けという神様のお告げなのかも

今年は法人設立をして、僕にとって人生の中で新しい一歩を踏み出した年でもあります。

銀行残高のお金が減り、プレッシャーを感じる日々の中で、彼女と過ごしている時間は、唯一プレッシャーから開放される時間であり癒やしでした。

それにしても、この1年は本当に楽しかったなぁ。

でも、楽しいと感じながらも、付き合いが長くなって将来のことを考え、結婚が視野に入ってくると、徐々に焦りが強くなり、余裕がなくなってきていたのも事実。

きっと神様はどこかで自分のことを見ていて、恋愛も良いけど、しっかり経営もしなさいよというお告げなのかもしれません。

しばらくは気持ちの整理をしながら、仕事をがんばろうと思います。

Gorian91
のりちゃん、今まで一緒にいてくれてありがとね!