毎日モチベーションを高めるために購読しているメールマガジン3つ

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

会社員をやめてから人と会う機会が少なくなり、日常生活で得られる情報が減ってしまったので、インターネットはもちろん、本、雑誌、新聞、テレビなど色んなメディアから情報を仕入れるようになりました。

そんな中、僕が毎日欠かさず読んでいるのがメールマガジンです。

メールマガジンは情報収集のために利用するものだと考えていたのですが、実は、メルマガにも色んな種類があって、情報収集以外の目的でも利用できるメルマガがあるんですよね。

今回は、僕が最近モチベーションを高めるために購読しているメールマガジン3つをご紹介しようと思います。

勝間和代さんの「サポートメール」

勝間和代さんのサポートメール

勝間和代さんのサポートメール

勝間和代のサポートメール

1つめは、経済評論家である勝間和代さんの「サポートメール」です。

最初の1ヶ月は無料、2ヶ月目以降から月々1,008円の有料メールです。

これを高いと取るか安いと取るか人それぞれだと思いますが、僕は安いと感じています。

というのも、平日土日祝問わず、毎朝6時になると勝間さんからメールが届くのですが、だいたい3,000文字〜5,000文字のボリュームで、それが毎日届きます。

1ヶ月あたりの文字数を計算すると9万文字〜15万文字なので、1ヶ月の間で勝間さんの本を1、2冊読むのと同じです。

それでいて、内容は全く薄くなく読み応えがあるので、おすすめです。

僕はフリーランスになってから生活リズムをコントロールできなかったんですが、勝間さんのメールは毎朝必ず同じ時間に届くので、

 

立花岳志さんの「そろそろ本当の話をしよう」

No Second Life

No Second Life

2つめはプロブロガーであり作家としても活躍されている立花岳志さんの「そろそろ本当の話をしよう」です。

ブログ「No Second Life」の記事下から登録をすることができます。

立花さんの日々の生活の様子や日常生活での気づき、発見などが書かれています。

購読は無料で毎朝7時半になると、だいたい500文字〜1,000文字くらいのメールが届くようになります。

ライトな内容なので文章を読むのが苦手な方でもサクッと目を通せます。

彼の生活は、僕が理想とするライフスタイルに近いので、毎朝自分の理想の生活をイメージするために購読しています。

渋屋隆一さんの「非常識なコンサルタント」

ど真ん中を生きる独立・経営

ど真ん中を生きる独立・経営

3つめは渋屋隆一(しぶや りゅういち)さんの「非常識なコンサルタント」です。

ブログ「ど真ん中を生きる独立・経営」から登録することができます。

コンサルティング業をされている方を対象としたメールマガジンで、渋屋さん自身がコンサルティングを行う中で得た気づきや学びが配信されています。

購読は無料で平日朝8時に1,000文字〜1,500文字くらいのボリュームのメールが届きます。

会社のことで色々と悩んでいるときにメルマガを発見して購読してみたら面白くて、この間は事業のことで相談に乗ってもらいました。

フリーランスになると、孤独になりがちなので経営者の先輩として参考にさせていただいてます。

まとめ

Gorian91

名刺交換をしただけで勝手に登録されて配信されるメールマガジンは嫌いなのですが、自分の意思で取るメールマガジンは、興味があって読んでいるので面白いんですよね。

今回ご紹介した毎朝届くタイプのメールマガジンは、毎日サッと目を通すだけでモチベーションを高めることができたり、自分の理想や目標を確認するツールとして使えるので、興味がある方はぜひ試してみてくださいね。