実際に利用していない商品やサービスのPR記事は執筆いたしません

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

最近よく「ブログで商品やサービスを紹介してくれませんか?」というお声をいただきます。

とてもありがたいことで、できるなら紹介させていただきたいという気持ちはあるのですが、ブログ運営をするにあたり、自分の中でこれはやる、これはやらないなど、決めていることがあるので、今日はそのことについて書いてみます。

実際に利用していない商品やサービスの個別PR記事は執筆いたしません

僕が実際に利用していない商品やサービスの個別PR記事は執筆していません。

実際に利用しなければ、商品やサービスの良さは理解できないですし、紹介する商品やサービスのことをしっかりと理解をできていないのに無理に記事を書いたとしても、内容が薄くなってしまいます。

そして、何より読者の方に失礼で、そういう記事は大抵の場合、アクセスも集まりません。

アクセスが集まらなければ、ブログから商品が売れることもなく、お互い満足の行く結果が得られない可能性が高いんですよね。

というわけで、実際に利用していない商品やサービスの個別PR記事は執筆いたしませんので予めご了承ください。

実は、これはブログ運営当初から決めていたことです。

一応、利用していないサービスを、ブログの中で、「自分は使ってないけど、こういうサービスもありますよ」というスタンスで紹介させていただくことはあるんですが、あくまで記事の趣旨が別にあり、その記事の文脈の中で紹介する程度です。

商品やサービスの個別紹介記事を書いているのは、私が実際に利用してみて良いと感じた商品やサービスのみとなっておりますので、個別記事を依頼いただく場合は、商品やサービスの利用が前提となります。

上位表示されている既存記事への商品紹介依頼について

ブログの記事の中で、特定のキーワードで上位表示されている記事があって、そういう上位表示されている記事に「うちの商品を追記して紹介してくれませんか?」というご依頼があります。

こういったご依頼はケースバイケースなんですが、商品を紹介することによって、記事の内容が良くなる場合は追記させていただいています。

実際に、あるキーワードで上位表示されている記事に、「こういう商品を紹介してくれませんか?」とご提案いただき、掲載をしたら記事の内容が以前より良くなって、その結果、記事へのアクセスは増加し、その記事からの売上が2倍になったことがあります。

ご提案いただいた担当者の方に感謝。

一方で、商品を掲載しても記事が良くならない場合は、お断りさせていただいています。

ブログ運営において、過去記事のリライトは大切だと考えているので、常にどこかしらの記事は修正しているんですが、それ以上に、新しい記事の更新を優先しているため、優先順位は高くありません。

僕は大阪在住で、関西を中心に活動しています

人混みと道頓堀

人混みと道頓堀

僕は呼ばれたらどこにでも足を運ぶ所存ですが、基本的には、大阪在住で関西を拠点に活動しています。

関東を中心に展開されているサービスの事業者さんから、「無料モニターでサービスを提供する代わりにPR記事をお願いできないか」というご依頼があったのですが、僕は大阪在住のためお受けすることができませんでした。

サービス内容はとても魅力的で興味がある内容だったので、受けたいなぁと思ったのですが、場所の都合で対応できず。

大阪でサービスを受けることができるなら、喜んで対応させていただくのですが、それができない場合は、出張費をいただいてお伺いするか、お断りさせていただくことになります。

法人サイトには事務所の住所を記載しておりますので、ご依頼いただく場合は、確認の上、お問い合わせをお願いします。

場所の都合でお受けできないってなると、僕もめっちゃ悲しいので・・・。

まとめ

Gorian91

先月末くらいにまとまって依頼がドドッと来たので、仕事のスタンスを明確にするために書きました。

他のブロガーさんはどういうスタンスで受けてるんだろう?