「混雑時に車椅子の人は電車に乗るのをやめて欲しい」とか言ってる人は、文句を言う前に、自分が1本早い電車に乗れば良いだけでは?

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

前回の検証で、車椅子の方が移動をするときは、徒歩で普通に歩くよりも多くの時間がかかることがわかりました。

【検証】Googleマップで表示される目的地までの到着時間は、車椅子の場合、どのくらい誤差があるのか検証してみた

そして、移動に時間がかかるということは、例えば、誰かと待ち合わせをするときに、移動に時間がかかってしまって遅れることもあるんじゃないか。

そう思って、車椅子の方の待ち合わせや移動について調べていたのですが、こんな意見を見かけました。

それは、「混雑時に車椅子の人は電車に乗るのをやめて欲しい」という内容。

それもひとつやふたつではなく、何人も同じようなことを言ってる人がいたんですよね。

こんな意見を持ってる人がたくさんいることに驚くと同時に、少し思うところがあったので、自分なりの意見をまとめてみました。

車椅子の人は、好き好んで混雑時に電車に乗ってるわけではない

「電車が混雑しているときに、車椅子の人は乗車するのをやめて欲しい」と言ってる人に伝えたいことは、車椅子に乗ってる人だって、わざわざ混雑してるときに乗りたいわけじゃないってことです。

だって、車椅子で電車の乗り降りしようと思ったら時間はかかるし、場所も取るわけですから、仮に混雑していたら、周囲の人に迷惑がかかるのは目に見えてます。

表向きには何も言われなかったとしても、内心では「コイツ邪魔やな」と思われてしまっているかもしれないと思うと、混雑してる電車に車椅子で突っ込もうなんて思いません。

少なくとも僕なら絶対にやらないです。

多少自分が遅れてでも、空いてる電車に乗ろうとします。

できれば空いてる時間帯に乗りたいに決まってるじゃないですか。

混雑してる電車を何本も見送って乗車してるって人が大半だと思うんですよ。

電車やバスは公共交通機関だし、不特定多数の人が乗車するのが当たり前

そもそもの話をすれば、電車やバスは公共交通機関です。

公共交通機関というのは、不特定多数の人が利用する交通機関のこと。

公共交通機関(こうきょうこうつうきかん、英語:public transport)とは、不特定多数の人々が利用する交通機関を指す。

公共交通機関 – ウィキペディアより引用

不特定多数の人が利用する交通機関なのだから、車椅子の人が乗ることもあって当たり前。

通勤、通学をする人だけが使うものではありません。

急いでいるときに、車椅子の人がいて乗り降りに時間がかかっていたら、腹が立つこともあるかもしれないけど、公共交通機関なんだから仕方ないじゃないですか。

そんなことで怒ってても仕方なくない?

そんなことで文句を言ったり怒ったりしても、車椅子の人の肩身が狭くなるだけで良いことは何もない。

そんな些細なことで文句を言うのなら、

 

文句を言ってるあなたが、電車に乗らなければ良いのでは?

 

仮に百歩譲って「ムカつく」「混んでる時間に乗ってくるな」と思うのは仕方ないとしても、心の中にしまっておくべきです。

文句を言うんだったら、車やタクシーを使えば良いのでは?

こういう文句を言う人は、電車やバスなんかは使わずに、車やタクシーを使えば良いのではないでしょうか。

そうすれば、車椅子の人が乗り降りをすることはないし、ストレスなく生活ができますよ。

別に電車やバスだけが移動手段ではないんですから。

 

不特定多数の人が利用する公共交通機関を使っているのに、何で文句言ってるの?

 

本当に謎です。

不思議で仕方がない。

「電車やバスに乗らないなんて、そんなことできるわけがない」って声が聞こえて来そうですが、それならいつもよりも早めの行動を心がけて、ゆとりを持って電車に乗ればいいだけの話ではないでしょうか。

10分、15分早めに行動をすれば済む話です。

不特定多数が乗ることがはじめからわかってるんだから、それを見越して行動を変えれば良いだけの話。

それすらせずに、文句を言うなんて謎すぎます。

文句を言う人は総じて、想像力が足りない

僕のツイートに対してこんな意見もありました。

ほんまこれです。

100回くらいリツイートしたいw

明日突然、事故にあって車椅子に乗ることだって普通にありうる話です。

病気で突然歩けなくなることだってあるかもしれない。

誰にでも、車椅子に乗る可能性があるということが、文句を言ってる人たちは気付いてない。

想像力が足りてないんですよ。

「混雑時に車椅子の人は電車に乗るのをやめて欲しい」と文句を言ってる人には、

 

「もしあなたが車椅子に乗ることになったとしても、同じことを言えるの?」

 

という言葉を送りしたいと思います。

まとめ

Gorian91

「混雑時に車椅子の人は電車に乗るのをやめて欲しい」と考えている人が多いことにビックリしたので、思っていることを書いてみました。

急いでいるときに車椅子の人が乗ってきて、イライラする気持ちはわからなくもないのですが、だからといって「車椅子の人は、混雑してるときにわざわざ電車に乗るな」と文句を言うのはちょっと違うと思うんですよね。

少し余裕を持って行動をすれば、こういう些細なことでイライラすることもなくなると思うし、みんなが気持ちよく過ごせる空間が作れると思うのですが。

そんなことを伝えたくてこんな記事を書きました。