「筋ジスですが何か?」ロゴ・プロフィール写真リニューアルの裏側

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

ブログ「筋ジスですが何か?」のロゴとプロフィール写真をリニューアルしました。

実はコッソリとリニューアルをして、毎月配信しているメルマガだけで報告しようと思ったのですが、変えた5分後くらいにこんなツイートが。

何故バレたしww

リニューアルして5分後に早くもバレてしまうという予想外の事態。

ですが、せっかく興味を持っていただいたので、ロゴとプロフィール写真リニューアルの裏側を書いてみようと思います。

ライフログとしてのブログが、今や生活と切っては切り離せない存在に

元々、自分のライフログとして始めたブログでしたが、今や仕事の相談をいただくきっかけだったり、難病に関わる活動をするための母艦になったりしていて、もう生活とは切っても切り離せない存在になりました。

それはもう人生が変わったといえるレベルの変化です。ブログ様様です。

 

そんな大切な存在であるブログは、これからも長く続けていこうと考えているのですが、そう言っている割には、写真やデザインなど対外的なイメージの部分までは作り込めていませんでした。

ブログのテーマもオリジナルではなく既存のテーマSTORK(ストーク)を使っていますし、一言で言えば、オリジナリティに欠けている状態。

実はこれが半年くらい前から気になっていて、どうにかしないとなと思っていました。

そんな折、以前ロゴを作ってくれたNASUの前田さんが、プロフィール写真の撮影依頼を募集されているのを見て、ちょうど自分の誕生日だし、お願いしてみようと思って依頼してみることに。

記憶に残るようなインパクトあるビジュアルを作りたい

ブログは、僕を知ってもらうきっかけのひとつです。

ページを開いてもらって記事を読んでもらって興味を持ってもらえなければ意味がありません。

なので、ページを開いたらひと目で覚えてもらえるように、インパクトあるビジュアルを作りたいと考えていました。

ロゴと写真撮影を依頼をするにあたって僕が出した要望は大きく3つ。

  • ブログのタイトルに合ったインパクトあるビジュアルにしたい
  • 「こうなりたい」と思ってもらえるような楽しそうな雰囲気を出したい
  • 良い意味で難病当事者らしくないイメージを作りたい

特に「難病」というニッチで重めのテーマを扱っているので、暗い印象になることだけは避けたいと考えていました。

事前の打ち合わせで話をした結果、趣味のゴルフをかけ合わせて、ゴルフ場で寝そべっている写真はどうかという話になりました。

 

「筋ジスなのに趣味ゴルフ?そもそもプレーできるんかいな?」

 

という疑問が湧いてきそうですよね。

でも、それこそ興味を持ってもらえるきっかけになるのではないかと。

挑発的な印象のあるブログタイトルなので、それに煽りをかけるように、ゴルフ場で寝そべっている写真にすることで、記憶に残る印象になるのではないかと考え、この方向性で行くことを決定。

すぐに方向性が決まりました。

完成したロゴとプロフィール写真

そして、完成したロゴがこちら。

ロゴ

プロフィール写真

ヘッダー画像用の写真とSNSなどで利用する正面の写真を撮影。

写真撮影はゴルフ場で撮影するというわけにもいかないので、服部緑地都市緑化植物園で緑をバックに撮影していただきました。

2時間くらいで700枚以上撮影していただいて選んだ2枚がこちら。

ブログヘッダー

SNS、その他

撮影でちょっと面白かったのが、笑顔を引き出す魔法の掛け声「ウィスキー」

この掛け声は初めてでちょっと面白かった。

 

ショウゴ
あ、もしかしてそれが狙い?

 

余談になりますが、実は前日に天気が少し崩れていて、湿った芝生の上で寝転んでの撮影となり、撮影後はビショビショになりました。

どちらの写真も自然体で僕の実物の印象に近く、なおかつ、インパクトのある写真に仕上がったので、とても満足しています。

これでブログとSNSのデザイン面が出来上がったので、あとはブログを書いて発信あるのみ!

モチベーションがググッと高まったので、今月はブログの更新頻度が高くなりそうです。

まとめ

今回ロゴ制作とプロフィール写真の撮影をしていただいた前田さんには、これまで何度か仕事を依頼していますが、伝えるべきことをしっかりお伝えすれば、期待以上の成果物を作っていただけるので、本当に仕事がしやすいです。

TwitterのDMで依頼をして、打ち合わせの日時を決定、Zoom(Web会議室)でオンライン会議をして方向性と撮影日時を決めて撮影へ。

あとは細かい部分をTwitterのDMでやり取りをして進めるという感じで、気味が悪いくらいスムーズに進行しました。

そんなスムーズなやり取りの中にあっても、こちらの要望はしっかり汲み取ってくれます。

デザインの腕は間違いないので、デザインのことでお困りの方がいらっしゃったら、ぜひ前田さんに依頼されることをおすすめします。

それにしても、本当に良いビジュアルになって良かった。