耳からうどんとか言ってごめん!Apple「AirPods」を買ったら一瞬で生活に欠かせない必需品になりました。

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

これまで使っていたヘッドホンがダメになったので、Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」を購入しました。

正直、見た目はあまり好きではなかったのですが、他のメーカーのワイヤレスイヤホンを調べてみても、なかなかピンと来るものが見当たらず。

これは良さそうだなと思った商品でも、Amazonのレビューを見たら音が途切れるだの接続がよろしくないだの、悪い評価が多数あったりして、どれが正しいのか良くわからない状態で玉石混交。

それだったら、デザインは気に入らないけどAppleの純正品であれば、商品の品質については安心できるよなと思ったので買ってみることにしました。

実際に使ってみたので感想を書いてみたいと思います。

想像以上に小さくてコンパクト!

実物がコチラ。

IMGP3157

想像していたよりもコンパクトで手のひらサイズ。

茹でたての卵を剥いたかのようなツルッとした質感が可愛らしいですね。

僕は手が小さいのですが、それでも手にすっぽり収まるくらいのサイズ感です。

IMGP3164 IMGP3182

ワイヤレスイヤホンなので、当然、充電をして使うわけですが、このケースが充電器になっているので充電をするときはこのケースにイヤホンを収納すればOK。

思ったほどの「うどん感」はなくオシャレ

本体はこんな感じです。

IMGP3140

思ったほどのうどん感はなく、おしゃれな雰囲気です。

IMGP3150

軽く動くだけなら耳から落ちる心配もなし

あと、AirPodsを買う前に不安だったのは、イヤホンをつけて動いたら耳から落ちるんじゃないかという点。

これも実際につけてみたら杞憂であることがわかりました。

IMGP3137

家で使うなら特に問題なさそうですが、それほど耳にフィットするわけではないので、AirPodsを耳に付けた状態でランニングとかをするとちょっと危ないかも。

体を激しく上下に動かすような運動をしなければ大丈夫なのかなと思います。

ペアリングなど事前設定は必要なし

あと、AirPodsの大きな特徴のひとつですが、ペアリングなど接続するための事前の設定が不要なんですよね。

大体のBluetoothのイヤホンは、接続したい端末とペアリングをして接続する必要がありますが、AirPodsは勝手に接続してくれます。

これがめっちゃ便利。

AirPodsをケースから取り出して耳につけるだけですからね。

ちなみに使った後は、AirPodsを耳から取り外すと、再生している音楽を停止してくれるのも素敵。

まとめ

というわけでまとめると、AirPods買って良かったです。

超快適。

ショウゴ
今年買ったモノのなかでTOP3に入るかもしれん…さすがApple

使い始めてまだ1週間くらいですが、もう既に生活に欠かせない必需品になってしまいました。

いやほんと耳からうどんとか言ってバカにしてたけど、買ってよかった。

決して安くない値段ではあるんですが、使ってみたら快適さがよくわかると思うので、もし買おうかなって迷ってる人がいたら是非おすすめしたいところですね。