ホームページ制作の適正価格はいくら?制作で損をしないために知っておきたい2つのこと

一体どれくらいの制作費用がかかるのか?」ということではないでしょうか。 制作費用をネットで調べてみると、5万円くらいで作ってくれる格安の制作会社もあれば、100万円近くかかる会社もあったりして、一体どこが適正価格なのか非常にわかりづらく、困ってしまう方も多いと思います。 今回は、これからホームページ制作を依頼される方のために、制作費用について知っておいた方が良いポイントを書いてみました。

ホームページ制作費用の目安は?

ホームページの制作費用は、制作内容や会社によって大きく異なるので、相場はあってないようなものですが、一般的には、10〜15ページくらいのホームページで、だいたい40万円〜50万円くらいでしょうか。 ホームページの制作費用の大半は人件費なので、制作に関わる人数が多ければ多いほど金額は膨らみますし、関わる人数が少なければ、制作費用は安くなる傾向があります。 1つのホームページ制作案件で何人くらいの人が関わるのか、わかりやすいように一般的な制作会社の体制を図にしてみました。 [caption id="attachment_560" align="aligncenter" width="720"]一般的なホームページ制作会社の体制 一般的なホームページ制作会社の体制[/caption] 営業担当がお客さんの窓口で要望を取りまとめてWebディレクターに制作を依頼し、Webディレクターが制作スタッフを集めて制作を行います。 会社によっては営業とWebディレクターを兼任する場合もあるので細かくは微妙に異なりますが、だいたいこんなイメージを持っておくと良いかと思います。 個人やフリーランスであれば、必然的に関わる人数が少なくなるので安く作れることが多いです。 もちろん、制作するページ数や実装する機能など、様々な要素によって費用は大きく変わりますから、あくまで「このくらいの金額になることが多い」くらいの目安でしかありませんが、一般的には、上記くらいのお金がかかるのが普通です。 もし、上記の価格よりも極端に安い場合は、サイトの品質が良くないか、月額費用に転嫁されているか、もしくはその他の安さの理由が隠れている可能性が高いです。 安いものには安いものなりの理由があります。 制作を依頼するときに疑問に思ったことがあれば、直接問い合わせて聞いてみましょう。 信頼できる制作会社であれば、疑問を解消してくれるはずです。 逆に都合の悪い情報を隠そうとしたり、良いことばかり言ってくる会社は悪質な業者の可能性が高いので注意が必要です。

「ホームページリース」に騙されてはいけない

制作費用に関連する話で知っておきたいのは、「ホームページリース」です。 ホームページ制作のトラブルでよくあるのがこの話です。 普通にホームページを制作をすれば、いくら安くても40万円〜50万円くらいのお金がかかるところを、5年のリース契約にすることで、「月額3万円で作れますよ!」と提案してくる会社があります。 SEO対策もしてくれて、サイトの更新作業も対応可能。 「面倒な作業をやってくれるし、月3万くらいならいっか」と契約してしまう方が結構いらっしゃいますが、損をするので絶対にやめておきましょう。 一見するとお得に見えるこのリース契約、冷静になって考えてみるとわかりますが、月額3万円で5年契約となれば、支払い総額はなんと180万円。 めっちゃ高くないですか? 金額に見合った成果の出るホームページを作ってくれるならこの金額でも納得できますが、大抵の場合、「これで180万円?ボッタクリなのでは?」と思ってしまうような、ひどいホームページを作っている会社がほとんどです。 依頼者側が素人なのをいいことに、このような提案をしてくることがあるんですよね。

ホームページは作ってからがスタート

制作にそれだけの費用を払うなら、ホームページを公開した後のコンテンツ作りや情報発信にお金をかけた方が良いし、その方が絶対に効果が出やすいです。 ホームページは作ってからがスタートなんです。 更にいうと、リース契約は契約した時点で費用の支払いが確定するので、その後の更新作業をお願いしようとしても、作業をなかなかしてくれなかったり、対応が悪かったりすることが多い。 制作会社の立場からすれば、作業をすればするほど利益が減るわけですから。 うまい話には裏がある。 リース契約は月額の支払い金額が安くて、一見魅力的に見えてしまうかもしれませんが、長期的に見るとかなりの金額を支払うことになるので、甘い話に惑わされないようにしましょう。

まとめ

今回はホームページの制作費用について、知っておいた方が良いことを書きました。 結局は「どういう目的でホームページを作るのか?」「ホームページを作ってどのくらいの売上を上げたいのか?」など、最終的に達成したい目的によって、最適な答えは変わってきます。 「みんなホームページを作ってるからとにかく作りたい」のであれば、格安の制作会社になるべく安く作ってもった方が良いでしょうし、「しっかりと成果の出るホームページを作りたい」のであれば、多少お金はかかりますが、制作だけでなく、運営のサポートもしてくれる会社に相談して、確実に成果を出す方が良いでしょう。 目的を持たずにホームページを作っても、高額な費用が無駄にかかるだけで「作らなければ良かった・・・」と後々後悔するだけになってしまいますからね。 目的が明確になれば、制作にどのくらいのお金をかけることができるのか、どこに依頼すべきかが見えてくるはずです。]]>

「筋ジスですが何か?」のYouTubeチャンネルができました!

こんにちは、「筋ジスですが何か?」のショウゴです。大阪でWebの仕事をしながらブログを書いたりしています。

最近は写真や文章だけではお伝えすることが難しいと感じることが多くなり、YouTubeで動画投稿を始めました。

YouTubeでは、「難病でも暮らしを快適に」をコンセプトに、日々の暮らしを快適にするモノやコトをご紹介します。

興味のある方は、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

gorian91

白井祥剛(しらいしょうご)1988年生まれ大阪府在住。難病でも仕事をして収入を得ながら社会にも貢献し、やりたいこともしっかりやる。そんな生き方を体現するべく日々活動しています。