無料で使えるビデオ会議ソフト「Zoom」の使い方。ビデオ会議の開催・ミーティングへの参加方法

Zoomは無料でも使えるビデオ会議ツール

Zoomとは、無料でも使うことができるビデオ会議ツールです。

仕事の打ち合わせやセミナー、オンラインでのイベントなどの開催をするときに利用できます。

無料プランの場合、1:1のビデオ会議なら無制限で、複数人でのグループミーティングを行う場合は40分の制限があります。

グループミーティングで利用する場合は有料プランの利用を検討する必要がありますが、それ以外であれば無料でも問題なく使えます。

パソコンにカメラやマイクが付いていない場合はウェブカメラが必要

Zoomでのビデオ会議に参加する場合、カメラやマイクの機能が必要になります。

最近のスマホやPCであれば大体カメラが付いていますが、古いパソコンの場合は、カメラが付いていない場合があります。

そういう場合はパソコンに接続して使えるウェブカメラが必要になりますので、事前に確認をしておきましょう。

僕が使っているのはこちらのウェブカメラです。

ウェブカメラは5,000円から10,000円あれば、良いものが買えますよ。

Zoomを使ってビデオ会議を開催する(PC利用)

ビデオのオンオフ、画面共有のみを選択する

ビデオ会議を開催する場合は、Zoomのウェブサイトから「ミーティングを開催する」という項目からいずれかを選択します。

ビデオのオンオフ、パソコンの画面にスライドなどを映す場合は「画面共有のみ行う」を選択します。

するとZoomが起動しますので「zoom usを開く」をクリックします。

スピーカーとマイクの入力をチェックする

Zoomが起動できたら、次にスピーカーとマイクが正しく入出力されているかをチェックします。

表示された画面の「スピーカーとマイクをテストする」をクリックします。

スピーカーの出力ができていれば、パソコンのスピーカーもしくはヘッドホンから音が聞こえてくると思いますので、聞こえていれば「はい」を選択します。

もし聞こえていない場合は、「スピーカー2」という項目をチェックしてください。

ヘッドホンなどをつないでいる場合は接続しているものを選びます。(パソコン本体のスピーカーで音を出す場合は内蔵出力等を選ぶ)

スピーカーの出力がチェックできたら、次はマイクの入力をチェックします。

自分で何か話しをしてみて、音が聞こえて入力レベルの部分が反応すればOKです。

マイクの入力が確認できたら「はい」をクリックしましょう。

これで開催前の準備が整いましたので、あとは「コンピューターオーディオに参加する」をクリックします。

ビデオ会議に参加者を招待する

ここまででビデオ会議の部屋ができたので、あとはここに参加者を招待します。

画面右に出ている「他のユーザーを招待」をクリックして招待を行います。

ユーザーを招待するには、ビデオ会議のURLを送る必要がありますので、「URLをコピー」もしくは「招待のコピー」をクリックします。

すると作成したビデオ会議の招待URLがコピーされるので、それをメールなどで参加者側に送信します。

あとは参加者側でURLをクリックしてもらえれば、参加することができます。

ミーティング開催中の操作

ミーティングの開催中には、ウェブカメラの映像を映したり、パソコンの画面共有をしたりすることができます。

画面共有を行う場合、ページ下部に表示される「画面の共有」をクリックします。

選択画面が出てきますので「Desktop1」をクリックすると画面共有をすることができます。

また、画面共有の他にも「ホワイトボード」を選択すると自由に書いたりできるホワイトボードを共有しながらミーティングをすることもできますよ。

ただ、マウスで描いたりするのは難しいので、可能であればペンタブなどがあると操作しやすいですね。

ミーティングを終了する

画面の右下にある「ミーティングを終了>全員に対してミーティング終了」をクリックするとミーティングを終了できます。

ミーティングに参加する(スマホの場合)

ここからはミーティングに参加する側の操作を説明します。

スマホから参加する方も多いと思いますので、今回はスマホでの操作を解説します。

Zoomアプリをダウンロードする

スマホでZoomのミーティングに参加する場合は専用のアプリが必要になりますので、事前にダウンロードしておきましょう。

ビデオ会議の招待URLをクリックする

アプリのダウンロードができたら、Zoomのミーティングの管理者から送られてくるURLにアクセスします。

なお、ビデオ会議の開催にはインターネット環境が必要になりますのでご注意ください。

URLをクリックするとアプリ起動の確認画面が出てきますので、「開く」をタップします。

このとき、画面をタップするとビデオ会議がすぐ始まりますので、こちらの映像が映りますので参加する前は、周りに映したらダメなものがないか確認してから行いましょう。

これで参加できました。

画面の下部にあるボタンでビデオ会議の設定を変更することができます。

よく使うのはこの辺ですね。

  • ミュート:マイク入力のオン・オフを切り替え
  • ビデオの停止:カメラの映像のオン・オフを切り替え
  • 共有:画面共有機能の利用
  • 参加者:参加者の一覧を確認

最後にミーティングから退出する場合は画面右上の赤い「退出」ボタンをタップすればOKです。

まとめ

Zoomは仕事での打ち合わせなどにも使えますが、ちょっとしたセミナーや集まりなどでも使えます。

1:1であれば無料でほとんど制限なく使えるので、使い方を覚えておくと便利ですよ。