もう制作会社を頼らない!コストを抑えてホームページを作成する2つの方法

The following two tabs change content below.
gorian91
白井祥剛(しらいしょうご)1988年生まれ大阪府在住。難病でも仕事をして収入を得ながら社会にも貢献し、やりたいこともしっかりやる。そんな生き方を体現するべく日々活動しています。

ホームページを作成する方法 [caption id="attachment_483" align="alignnone" width="720"] ホームページを作る方法は3つある[/caption] ホームページを作る方法は大きく3つあります。 [aside type="boader"]

  1. ホームページ制作会社に作ってもらう
  2. ホームページ作成サービスを利用して自分で作る
  3. WordPressなどCMSを使って自分で作る
[/aside] 一番簡単なのは、ホームページ制作会社に依頼して作ってもらうことですが、少なく見積もっても数十万は必要になるので、ビジネスを始めて間もない頃だと、正直ここまでの金額を出すことは厳しいかと思います。 なので、ビジネスを始めて間もない資金に余裕のない頃にWebサイトを作るなら、ホームページ作成サービスを利用して自分で作るか、WordPressなどのCMSを使って自分で作るかの二択になります。 それぞれの方法には、メリットやデメリットがありますので、順番に解説していきたいと思います。

ホームページ作成サービスを利用する

一つ目は、ホームページ作成サービスを利用して作る方法です。 ホームページ作成サービスを利用すれば、ユーザー登録を行ってデザインのテンプレートを選び、カスタマイズを行うことで手軽にホームページを作ることができます。 特に最近のサービスは、機能が豊富で操作も簡単なので、Webの知識がなくても作れるようになっています。 しかも、その多くが無料で使えるんですよね。 有料のサービスもありますが、高いものでも月額2,000円〜3,000円くらいなので、制作会社に依頼するよりは遥かに安あがりです。 [aside type="boader"] メリット
  • 低コストでホームページを作れる
  • 操作方法が簡単なので初心者でも手軽に作れる
  • トラブルがあったときはサポートしてもらえる
  デメリット
  • デザインのテンプレートが限られており表現の幅が狭い
  • 予め用意されている機能以上のことはできない
  • サービスによっては有料で月額費用がかかる
[/aside] せっかくなので、ホームページ作成サービスの中で、おすすめのサービスを2つピックアップしたのでご紹介します。

簡単に美しいウェブサイトを作るなら「JIMDO」

[caption id="attachment_181" align="alignnone" width="720"] JIMDO[/caption] 簡単に美しいウェブサイトを作るなら「JIMDO」 ホームページ作成サービスを利用するなら、まず一番最初に検討したいのは、「JIMDO」です。 プロのWebデザイナーが設計したテンプレートを選択して、カスタマイズを行うだけで、高品質なホームページが簡単に作れてしまいます。 サイトのレイアウトはレスポンシブ対応、ネットショップの機能もあるので、実店舗をお持ちの方にもおすすめです。 一応、無料プランもあってお金を払わずに利用できるのですが、機能に制限があるので、本気で運営していくなら有料プラン(月額945円)が良いでしょう。

オシャレなお店のホームページを作るなら「Goope(グーペ)」

[caption id="attachment_178" align="alignnone" width="720"] Goope(グーペ)[/caption] オシャレなお店のホームページを作るなら「Goope(グーペ)」 ショップなど実店舗をお持ちの方におすすめなのは「Goope(グーペ)」というサービスです。 月額1,000円から利用できる有料のサービスですが、ショップの運営者に特化しているだけあって、お店の運営に役立つ機能がたくさんついていてめっちゃ便利です。 [aside type="boader"]
  • お店の営業日を伝えるカレンダー
  • お店の予約ページの作成
  • メニューの更新・管理
  • お店の求人ページの作成
  • 広告なしのブログ
[/aside] あと、Web集客で重要となるブログも広告表示なしで利用できるのも大きなメリット。

WordPressなどのCMSを使って自力で作る

コストを抑えてホームページを作る2つめの方法は、WordPress(ワードプレス)などの「CMS(コンテンツマネージメントシステム)」を使って自力で作るという方法です。 CMSは、ホームページのコンテンツを管理するシステムのことで、このシステムを使うことで、HTMLやCSSを直接書いたりしなくてもページを作ることができます。 [caption id="attachment_217" align="alignnone" width="664"] WordPress[/caption] ホームページ制作サービスと違ってデザインに制限もないですし、機能も自由に追加することができるので、表現の幅が広いのが魅力です。 [aside type="boader"] メリット
  • デザインの自由度作れる、高品質なサイトが作れる
  • プラグインを利用すれば様々な機能を実装できる
  • 自力で作ることでWebの知識が自然と身につく
  デメリット
  • 制作するのに専門知識と時間と手間がかかる
  • 起きたトラブルは全て自力で調べて解決する必要がある
[/aside] ただ、全ての作業を自分で行いますので、トラブルが起きたときは自力で解決する必要がありますが、利用者が多いので、だいたいのことは検索すれば答えが見つかります。 そして何より、自分で作ることによって、インターネットの仕組みはもちろん、Webについての知識も身につくので、そういう意味でやってみる価値はあります。

まとめ

今回はコストを抑えてホームページを作成する方法を2つご紹介しました。 今や誰でも簡単にホームページを作れる時代なので、無理をして高いお金を支払って制作会社に依頼する必要はありません。 もちろん、資金に余裕があれば話は別ですが、そうじゃない場合は、できることは自分でやってみて、それでも対応できなければ、プロに任せる。 これが一番だと思います。 これからホームページを作ろうとされている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。  ]]>

「筋ジスですが何か?」のYouTubeチャンネルができました!

こんにちは、「筋ジスですが何か?」のショウゴです。大阪でWebの仕事をしながらブログを書いたりしています。

最近は写真や文章だけではお伝えすることが難しいと感じることが多くなり、YouTubeで動画投稿を始めました。

YouTubeでは、「難病でも暮らしを快適に」をコンセプトに、日々の暮らしを快適にするモノやコトをご紹介します。

興味のある方は、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。