Googleアナリティクスを使ってSearch Consoleの検索クエリを定期的にメール配信する方法

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

昨日はGoogleアナリティクスでアクセス解析をするときに見ておいた方が良い4つの項目について書きましたが、今日も引き続き、Googleアナリティクスについて。

今回は事前にやっておくと便利な、サーチコンソールの検索クエリを定期的にメール配信する方法をご紹介します。

Googleアナリティクスとサーチコンソールの共有設定をされていないとGoogleアナリティクスには検索クエリが表示されませんので、事前に設定されていることを前提に解説をします。

 サーチコンソールの検索クエリを定期的にメール配信する方法

Googleアナリティクスの共有機能を利用するので、まずはGoogleアナリティクスの管理画面を開き、「集客」の項目をクリックします。

Googleアナリティクスの管理画面から「集客」をクリック

次に「集客」の項目の中にある「Search Console」から「検索クエリ」をクリックして、検索クエリを表示させます。

集客 > Search Cosole > 検索クエリをクリック

次に、画面右上にある「共有」をクリックします。

画面右上の「共有」をクリック

すると、メールレポートの設定画面が表示されました。

あとは配信先のメールアドレスと、添付ファイルの形式(PDF/Excel/CSV)を選択し、配信頻度と詳細オプション(メール本文)を入力して、「送信」をクリックすればOKです。

画像の設定では、月別のレポートを毎月1日にメール配信する設定になっています。

これで設定は完了です。

配信先のメールアドレスに複数人のアドレスを入れておけば、関係者の間で情報共有することもできるので設定しておくと便利です。

まとめ

検索クエリは、サイトに来る前のユーザーの動きがわかるデータなので、サイトを改善していく上でヒントになる情報がたくさんあります。

定期的にレポート配信するように設定して、最低でも月に一回は確認しておくようにしましょう。

また、本文中でも書きましたが、サーチコンソールのデータは3ヶ月しか保持されないので、定期的にPDFのレポートとして配信しておくと、過去のデータを蓄積することにもなるので、そういう意味でもおすすめですよ。

活動にご賛同いただけるスポンサー様を募集しています

当ブログでは、運営者であるショウゴが行なっている活動に協賛いただける企業・団体、個人のスポンサー様を募集しています。

私は現在、大阪でWebの仕事をしながら「難病であってもやりたいことをなるべく諦めなくて良い社会」の実現を目指して活動を行っており、難病カフェ大阪の運営や難病や障害理解を促すコンテンツの作成などを行なっています。

世間の関心も少しずつ集まっており、メディアへの露出も続いているため、宣伝効果も見込めます。興味がある方はぜひご検討ください。