富澤商店のブラックタピオカを使って自宅でタピオカミルクティーを作る

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

少し前から流行っているタピオカミルクティーですが、近所に売ってるお店が見当たらなかったので自宅で作ってみることにしました。

材料さえあれば自宅でも簡単に作れるので、良かったら参考にしてみてください。

材料・準備するもの

  • 乾燥タピオカ(ブラックタピオカ)
  • タピオカ用ストロー
  • アイスミルクティー(お好みで用意)

    タピオカは乾燥したものを購入します。

    100g〜150gで350円〜500円くらいで売られていることが多いです。

    今回は富澤商店で販売されているものを購入しました。

    見た目は完全に正露丸ですが、黒糖の甘い香りがします。

    あとはコーヒーや輸入食品などを取り扱うカルディなどでも販売されているようです。

    ただ、2019年7月19日現在オンラインでは在庫切れになっていたので、実店舗に行って探す必要がありそう。

    Amazonでも販売されていますが、かなり高い値段で売られてたりするので買わない方が良いです。

    あと、タピオカミルクティーを飲むために、専用の太いストローがあるので雰囲気を楽しみたい方は購入しておくと良いですよ。

    タピオカミルクティーを作る

    乾燥タピオカを沸騰したお湯で1時間茹でる

    まずは乾燥タピオカを沸騰したお湯で1時間ほど茹でます。

    茹でる時間によって食感がかなり変わりますが、個人的には1時間5分〜1時間10分くらいがちょうど良いかなと思います。

    茹でる時間が短いと中に芯が残ってしまったりするので、要注意です。

    1時間茹でるとこのような色になります。

    茹で終わったら冷水でしめて冷やす

    茹で終わったらお湯を捨ててタピオカを冷水でしめて冷やします。

    これでモチモチした弾力のあるタピオカになりました。

    茹でる時間が短すぎると固くなるし、茹ですぎると食感がなくなって美味しくなくなるしで結構バランスが難しかったです。

    透明のコップにタピオカ用のストローを添えて完成

    タピオカができたら、あとはミルクティーを入れてタピオカを入れてからストローを添えて完成です。

    透明のグラスに入れるとそれっぽく見えますね。

    お店で買って飲むと1杯500円くらいしますが、家で作れば安く楽しめます。

    友達が家に遊びに来たときに入れると喜んでもらえるかもしれないので、良かったら作ってみてください。