音良しコスパ良しのBluetoothスピーカー「Anker SoundCore2」を購入!イベントやアウトドア用としてもおすすめ

The following two tabs change content below.
gorian91
白井祥剛(しらいしょうご)1988年生まれ大阪府在住。難病でも仕事をして収入を得ながら社会にも貢献し、やりたいこともしっかりやる。そんな生き方を体現するべく日々活動しています。

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

最近、ラジオを流したり音楽を聞きながら作業をすることが多いのですが、常にイヤホンとかヘッドホンをつけていると、耳が疲れるし邪魔なので、部屋で音楽を流せるようにBluetoothスピーカー「Anker SoundCore2」を購入しました。

それなりに音が良くて、値段も安くて、コンパクトで、なおかつ、イベントでも使えるように、手軽に持ち運びができるという優れものだったので、ご紹介しようと思います。

Anker SoundCore2

今回購入したのは「Anker SoundCore2」です。

Bluetoothスピーカーは、1万円以上するものもありますが、これは5,000円以下で買えました。Amazon Prime会員なら4,999円。

しかも、それでいて全然安っぽくない作り。黒いマットな質感でむしろ高級感があります。

ちょっとしたイベントやアウトドア用としても使える

大きさは500mlのペットボトルより少し小さいくらいなので、持ち運びをするにも便利なサイズ感。

IPX5の防水性能と防塵設計となっているので、外に持っていって、ちょっとしたイベントやアウトドア用としても使えます。

上部の凹凸がボタンになっており、ここで操作します。

また、マイク内蔵でハンズフリー通話が可能なのと、AUXポートが搭載されているので、Bluetooth対応機器がなくてもAUXケーブルさえあれば、音楽を流すことができます。

バランスの取れた音質で低音は迫力がある

あと気になる音質については、製品ページにも書かれている通り、低音はよく響くし迫力があると感じました。

ただ、スピーカーから少し離れると、近くで聞くよりも音がまとまって聞こえるというか音の広がりが若干弱まって聞こえるかな、という感じです。

音量をあげたらそんなに気にならないと思いますが、用途によっては向き不向きがあるのかなと。

僕は今回、外へ持ち運びをすることを前提に購入したので、音質については特にこだわりもなかったこともあり、全く不満はないのですが、気になる人はちょっと気になるかもしれません。

まとめ

今回は「Anker SoundCore2」をご紹介しました。

持ち運び用のBluetoothスピーカーとしては間違いなく品質が良いです。

持ち運び用のBluetoothスピーカーを探している方はぜひ参考にしてみてください。

全部で3色のカラーバリエーションがあります。

何故かブラックだけが若干安い。

「筋ジスですが何か?」のYouTubeチャンネルができました!

こんにちは、「筋ジスですが何か?」のショウゴです。大阪でWebの仕事をしながらブログを書いたりしています。

最近は写真や文章だけではお伝えすることが難しいと感じることが多くなり、YouTubeで動画投稿を始めました。

YouTubeでは、「難病でも暮らしを快適に」をコンセプトに、日々の暮らしを快適にするモノやコトをご紹介します。

興味のある方は、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

gorian91

白井祥剛(しらいしょうご)1988年生まれ大阪府在住。難病でも仕事をして収入を得ながら社会にも貢献し、やりたいこともしっかりやる。そんな生き方を体現するべく日々活動しています。