絵描き初心者だけど魅力的なキャラクターを描きたい私が購入した参考書籍5冊

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

昨年から絵を書くことにハマっていて、色んな絵師のYouTube配信を見たり本を読んだりして勉強しています。

イラスト制作に関連した書籍を色々と読み漁ったので、今回は僕がイラスト関連の本で読んだものの中から「これは絵描き初心者は読んどいた方がええよ」という本をピックアップしました。

ショウゴ
YouTubeとかでお絵かき配信見るのも勉強になるけど、やっぱ本の方が良い感じにまとめてくれてるのよね

線と影 アニメーターから学ぶキャラクター作画

こちらはアニメーター向けの線画と陰影の付け方の技術をまとめた本です。

魅力的なキャラクターを描くために、何をどう意識して線を描けば良いのか、陰影の付け方による与える印象の違いや魅力的な人物を描くためのポイント、衣服や小物の線と影の話などを実例を交えて解説してくれています。

アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術

こちらもアニメーター向けの作画技術の本です。

キャラクターの顔や体の描き方、角度による見え方の違い、複雑なポーズを書くときの考え方や躍動感を持たせるためのポイントなどを解説してくれています。

個人的には、技術的な部分はもちろんですが、絵を書くときの考え方や捉え方の部分が参考になりました。

「キャラクターを色んなアングルやポーズで自由自在に描けるようになりたい!」という方は一読の価値あり。

プロの絵師の技術を完全マスターキャラ塗り上達術

先に紹介した2冊は線画の話が中心でしたが、こちらはデジタルイラスト作成における色塗りの解説本です。

プロのイラストレーターさん10名が実際にイラスト作成の中の着彩の工程を丁寧に解説してくれています。

この本の良いところは、ブラシの設定やレイヤーの分け方、影の塗り方、目の塗り方など、着彩に関する工程をひとつひとつ全て解説してくれているという点です。

YouTubeで色んな絵師の方がメイキング動画を配信してますが、意外とこの辺の情報を詳しく解説している動画ってあんまりないんですよね。

この本では10名の絵師の方が、それぞれがやっている塗り方を最初から最後の仕上げの段階まで全て解説してくれているので参考になります。

ただ、自分の描きたいイラストの作風が違いすぎるとあんまり参考にならないと思うので、本書で紹介されているイラストレーターさんの作品はPixivのアカウントをチェックするなどしておいた方が良いかもしれません。

デジタルツールで描く!キャラクターを引き立てる髪の描き方

こちらは髪の描き方に特化して詳しく解説してくれている本です。

魅力的なキャラクターを描く上で、髪の毛はキャラクターの性格や全体の雰囲気などを左右する重要な要素です。

本書では、性別やヘアスタイルごとに豊富な作例と共に描き方を解説してくれています。

とにかく作例が豊富というのがありがたいですね。

線画の話だけでなく、影の入れ方などについても解説してくれてますよ。

「キャラの背景」描き方教室

こちらはキャラクターを魅力的にみせるための背景の描き方を解説してくれている本です。

魅力的なイラストを描くために、キャラクター自体を魅力的に描くことも大事ですが、そのキャラクターの周りの風景をどう描くかによってイラスト全体のストーリー性が結構変わってきます。

キャラクターを描けても背景が上手く描けないなくて全体がしょぼくなってしまった、なんてことはザラにありますからね。

ただ、内容的にはすごく参考になるものですが、本書で解説されている描き方は初心者にはかなり難しいので、既に絵を日常的に描いている方向けかなと思います。

まとめ

今回は魅力的なキャラクターイラストを描きたい方におすすめしたい参考書籍を5冊ご紹介しました。

主にキャラクターのイラストを描きたい方向けのものが多いです。

自分がどんなイラストを描きたいのかにもよりますが、魅力的なキャラクターを描きたい方は読んでおいて損はない本ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。