ストレッチは9割の人が間違っている!「運動前のストレッチはやめなさい 体を痛めず硬さをほぐす効果倍増メソッド」書籍レビュー

運動前のストレッチはやめなさい

アマゾンの月替わりセールで気になる本があったので購入してみました。中野ジェームズ修一(著)の「運動前のストレッチはやめなさい カラダを痛めず硬さをほぐす効果倍増メソッド」です。

ストレッチは9割の人が間違っている!

よかれと思ってやっているストレッチ、じつは逆効果かも!?
ストレッチはカラダにいい。凝りを解消し、ケガを防ぎ、疲労除去の効果もある。疲れも、凝りも、重いカラダも、ストレッチでジワ~っとほぐして伸ばしてサッパリ。しかし、そのやり方を間違えている人がとても多い。良かれと思ってやっているストレッチが、じつは逆効果になってしまうケースも多いのだ。

「運動前のストレッチはやめなさい カラダを痛めず硬さをほぐす効果倍増メソッド」- 商品紹介文より引用

スポーツをやっていた方にとっては、常識的なことばかりかもしれませんが、スポーツを本格的にやったことがない私にとっては知らないことが書かれていました。ざっくりまとめると、間違ったストレッチにありがちなポイントは、

  • 痛みを感じるのに伸ばそうとする
  • アキレス健を伸ばそうとする
  • ウォーミングアップのためにストレッチをするのは間違い
  • 朝イチなどカラダが冷えてる時にストレッチすると筋肉を痛める

ウォーミングアップ前のストレッチは、結構やってしまっていました。

ストレッチがウォーミングアップなのではなく、15分カラダを動かしてウォーミングアップし、筋肉を暖めてからストレッチすることが必要なんですね。

言われてみれば、ゴルフをする前にストレッチをしすぎて、逆に疲れてしまうことがあったんですよね。

今振り返ってみれば、ウォーミングアップ前にストレッチをしていたからだったんだなー。

本書の後半には、効果的なウォーミングアップ、ストレッチの方法が書かれています。

スポーツをやったことがない人こそ、読んでおくべき一冊かもしれません。

 

活動にご賛同いただけるスポンサー様を募集しています

当ブログでは、運営者であるショウゴが行なっている活動に協賛いただける企業・団体、個人のスポンサー様を募集しています。

私は現在、大阪でWebの仕事をしながら「難病であってもやりたいことをなるべく諦めなくて良い社会」の実現を目指して活動を行っており、難病カフェ大阪の運営や難病や障害理解を促すコンテンツの作成などを行なっています。

世間の関心も少しずつ集まっており、メディアへの露出も続いているため、宣伝効果も見込めます。興味がある方はぜひご検討ください。