マイクラで手軽にマルチサーバーを立てるなら「Minecraft マルチサーバーかんたん構築」を使うと便利!

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

一時期ハマっていたマインクラフトというゲームがやりたくなり、YouTubeでゲーム実況者さんが配信しているのを見ていたのですが、

登場人物A

マインクラフト複数人でプレイするの楽しそうだなぁ

と急にマインクラフトがやりたくなってきたんですよね。

これまではひとりで遊んでいたのですが、やっぱり複数人でやった方が楽しいしできることも多い。

特にマインクラフトは、大きい建築をしようとすると1名では作業も大変で時間もかかりますし、複数人で遊んだ方が良さそうだなと思ったので、マルチサーバーを立ててみることにしました。

Minecraft(マインクラフト)の種類

マインクラフトは、様々な環境で遊ぶことができるのですが、同じゲームでも細かい仕様の違いで大きく3つの種類に分けられます。

マインクラフトの種類

  • Java版
  • 統合版
  • その他(PS4、PSvita、3DS)

どれも同じマインクラフトですが、同じワールドでマルチプレイするためには、ワールドに参加する人が同じ環境でプレイしている必要があります。

Java版ならJava版の人と、統合版なら統合版の人としかマルチプレイをすることができません。

なので、複数人でやる場合は、お互いが使っている環境でやる必要があるんですね。

今回はマイクラの中で最も自由度が高くてアップデートも早いJava版でやってみることに。

Minecraft(マインクラフト)Java版でマルチプレイをする

更にマインクラフトのJava版でマルチサーバーを立てる方法は2通りあって

  1. サーバーのソフトを使ってPCをサーバーとして利用する
  2. レンタルサーバーをマインクラフトのサーバーとして利用する

1の方法はネット環境のあるパソコンさえあれば、ソフトをダウンロードして設定すればできます。

ですが、パソコンをサーバーとして利用するため、サーバーを管理しているパソコンを起動している間しかワールドに出入りすることができないというデメリットがあります。

例えば、友人とマルチプレイしている場合、サーバーを管理している人のPCが起動している間しか遊べないということです。

しかも、やり方を調べてみると設定方法が結構ややこしい。

一方2のレンタルサーバーを利用する方法は多少のお金はかかりますが、24時間稼働でいつでもワールドに出入りできる環境を作ることができます。

しかも、レンタルサーバーによっては簡単に設定できるみたいなので、今回は2の方法を選択しました。

Conoha VPS「Minecraft マルチサーバーかんたん構築」でマルチサーバーを立てる

今回利用するレンタルサーバーは、「ConoHa VPS」です。


マイクラをやるには月額900円のプランを契約する必要がありますが、「マインクラフトかんたん構築」というマインクラフト専用のプランが用意されており、複雑な設定をする必要もなく利用できるとのことで、これにしました。

Minecraftマルチサーバーかんたん構築を申し込む

まずは「Conoha VPS公式サイト」からサーバー利用の申し込みを行います。

Conoha VPS公式サイトのページ下部にある「Minecraftマルチサーバーかんたん構築」をクリックします。

すると、マインクラフトの説明が書かれているページが出てきますので、案内を読んで申し込みましょう。

必要事項を入力する

まずは必要事項を入力します。

電話・SMS認証を行い、お支払い方法を選択・入力する

次にアカウントの電話・SMS認証を行います。

電話・SMS認証とは

電話・SMS認証はスマートフォンのSMS(ショートメッセージ)を利用した個人認証機能のこと。セキュリティ強化をするために用いられる。

認証ができたら料金の支払い方法を選択して入力します。

なお、この時点ではサービスのプランの選択がまだなので、料金の支払いは完了していません。

サービスのプランを選択する

次にサービスのプランを選択します。

サーバーのスペック、保存できるデータ容量などによって料金が変わります。

今回は1GB900円/月のプランを選択しました。

ちなみに1GBのプランだと同時に4名くらいで遊べるそうです。

もっとたくさんの人と同時に遊びたいという場合は上位のプランを選ぶ必要があるみたいですね。

次にイメージタイプという項目にある「アプリケーション」をクリックします。

すると、右から2番目の項目に「Minecraft」が出てくるので、これをクリックします。

次にrootパスワードとネームタグ」を設定します。

rootパスワードは不正アクセスされないように英数字記号ありで入力します。

rootパスワードを忘れてしまうと管理画面に入れなくなるので、必ずどこかにメモをしておくようにしましょう。

ネームタグは、サーバーの名前のようなもの。管理画面上で表示されるだけなので任意の文字列でOKです。

ここまで入力が終わったら画面右に選択したプランが表示されているので、間違いないか確認をして「追加」をクリックします。

マインクラフトを起動してマルチプレイの設定をする

これでサービスの申し込みは完了です。

あとはマインクラフトでマルチサーバーの設定をすればOKです。

サーバー管理画面の「ネームタグ」をクリック

サービスの申し込み画面の「追加」をクリックすると、サーバーの管理画面が表示されるので、その中にある「ネームタグ」をクリックします。

IPアドレスをメモする

するとサーバーに関する情報が表示されるので、「ネットワーク情報」にある「IPアドレス」を確認します。

マインクラフトを起動後に入力することになるのでメモしておきましょう。

マインクラフトを起動する

IPアドレスがわかったらマインクラフトを起動し、「マルチプレイ」をクリックします。

サーバーを追加する

画面右下にある「サーバーを追加する」をクリックします。

すると、「サーバー名」と「サーバーアドレス」の設定画面が出てくるので、こちらを入力します。

サーバー名には任意の名前を、サーバーアドレスには先程メモしたIPアドレスを入力します。

入力できたら「完了」をクリックします。

するとマルチプレイで遊ぶという項目の下にサーバーが追加されました。

画面右上にある「0/20」と書かれたアンテナの部分が緑色になっていればサーバー接続ができたことになります。

あとはこの追加したサーバーに接続するだけです。

誰かと一緒にやりたいときは、IPアドレスを伝えてあれば接続できるようになります。

まとめ

今回はレンタルサーバーConoHa VPSを使ってマインクラフトのマルチサーバーを立てる方法をご紹介しました。

PCにソフトを入れてやる方法は設定が難しかったのですが、ConoHa VPSはお金はかかるものの、複雑な設定が必要なく手軽にできるので良かったです。

マインクラフトでマルチサーバーを立ててみようかなと思っている方の参考になれば幸いです。