【iOS10】「ホームボタンを押してロック解除」に慣れない人は、「指で当てて開く」をオンにするのがおすすめ

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

iOS10にアップデートをしてから、使いにくいと思った機能が2つあります。

ひとつがこちらの記事でも書いた「手前に傾けてスリープ解除」機能と、もうひとつは、「ホームボタンを押してロック解除」という機能。

【iOS10】iPhoneを持ち上げると自動でスリープ解除される「手前に傾けてスリープ解除」は、デメリットが大きいので無効にしておくのがおすすめ

2016.09.16

しばらく使っていたら慣れるだろうと思っていたんですが、何度やってもウザくて慣れなかったので、解除することにしました。

「ホームボタンを押してロック解除」を無効にして「指で当てて開く」を設定しよう

「ホームボタンを押してロック解除」を無効にして、「指で当てて開く」ようにする手順です。

「設定」>「一般」から「アクセシビリティ」を選択します。

「設定」>「一般」から「アクセシビリティ」をタップします。

「設定」>「一般」から「アクセシビリティ」をタップします。

「アクセシビリティ」>「ホームボタン」をタップします。

「アクセシビリティ」>「ホームボタン」をタップします。

次に「アクセシビリティ」>「ホームボタン」をタップします。

「ホームボタン」の項目は割と下の方にあります。

「ホームボタン」の項目は下の方にあります。

「ホームボタン」の項目は下の方にあります。

iOS10にアップデートをすると、「指で当てて開く」が「オフ」になっているのでこれを「オン」にすればOKです。

これでアップデートする前の設定になります。

「指を当てて開く」がオフになっているのでこれをオンにすればOK

「指を当てて開く」がオフになっているのでこれをオンにすればOK

これで「指を当てて開く」が「オン」になりました。

これで「指を当てて開く」がオンになりました。

これで「指を当てて開く」がオンになりました。

まとめ

以上で設定は完了です。

iOSのアップデートすると操作性が改善されるので良いのですが、たまに「これはいらんやろ・・・」って思うような機能がたまにあります。

利用する側からすると、使い慣れた環境が変わるとストレスを感じるので、新しい機能は、なるべく自分で設定できるようにして欲しいところですね。

というわけで、「ホームボタンを押してロック解除に慣れないから戻したい!」という方は、参考にしてみてくださいね。

活動にご賛同いただけるスポンサー様を募集しています

当ブログでは、運営者であるショウゴが行なっている活動に協賛いただける企業・団体、個人のスポンサー様を募集しています。

私は現在、大阪でWebの仕事をしながら「難病であってもやりたいことをなるべく諦めなくて良い社会」の実現を目指して活動を行っており、難病カフェ大阪の運営や難病や障害理解を促すコンテンツの作成などを行なっています。

世間の関心も少しずつ集まっており、メディアへの露出も続いているため、宣伝効果も見込めます。興味がある方はぜひご検討ください。