【iOS10】「ホームボタンを押してロック解除」に慣れない人は、「指で当てて開く」をオンにするのがおすすめ

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

iOS10にアップデートをしてから、使いにくいと思った機能が2つあります。

ひとつがこちらの記事でも書いた「手前に傾けてスリープ解除」機能と、もうひとつは、「ホームボタンを押してロック解除」という機能。

[kanren postid=”5955″]

しばらく使っていたら慣れるだろうと思っていたんですが、何度やってもウザくて慣れなかったので、解除することにしました。

「ホームボタンを押してロック解除」を無効にして「指で当てて開く」を設定しよう

「ホームボタンを押してロック解除」を無効にして、「指で当てて開く」ようにする手順です。

「設定」>「一般」から「アクセシビリティ」を選択します。

「設定」>「一般」から「アクセシビリティ」をタップします。
「設定」>「一般」から「アクセシビリティ」をタップします。
「アクセシビリティ」>「ホームボタン」をタップします。
「アクセシビリティ」>「ホームボタン」をタップします。

次に「アクセシビリティ」>「ホームボタン」をタップします。

「ホームボタン」の項目は割と下の方にあります。

「ホームボタン」の項目は下の方にあります。
「ホームボタン」の項目は下の方にあります。

iOS10にアップデートをすると、「指で当てて開く」が「オフ」になっているのでこれを「オン」にすればOKです。

これでアップデートする前の設定になります。

「指を当てて開く」がオフになっているのでこれをオンにすればOK
「指を当てて開く」がオフになっているのでこれをオンにすればOK

これで「指を当てて開く」が「オン」になりました。

これで「指を当てて開く」がオンになりました。
これで「指を当てて開く」がオンになりました。

まとめ

以上で設定は完了です。

iOSのアップデートすると操作性が改善されるので良いのですが、たまに「これはいらんやろ・・・」って思うような機能がたまにあります。

利用する側からすると、使い慣れた環境が変わるとストレスを感じるので、新しい機能は、なるべく自分で設定できるようにして欲しいところですね。

というわけで、「ホームボタンを押してロック解除に慣れないから戻したい!」という方は、参考にしてみてくださいね。