日々のやるべきことを手軽に整理できるタスク管理アプリ「Todoist」

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

皆さんは日々のやるべきことをどのように管理していますか?

僕は紙を使うとゴミが増えて面倒なので、なるべくデジタルで完結できるように、仕事や日々のやることはタスク管理のアプリを使っています。

これまで色んなアプリを使ってきたのですが、最終的に「これや!」というアプリに行きついたのでご紹介しようと思います。

それがこの「Todoist」です。

日々のやるべきことを一元管理できるタスク管理アプリ「Todoist」

Todoist」は、やるべきことをタスクとして見える化し、管理することができるアプリです。

こんな感じでタスクを追加することができます。

Todoistでタスクを追加する

Todoistでタスクを追加する

タスクをただ追加するだけでなく、プロジェクト(カテゴリーのようなもの)ごとに整理をしたり、ラベルで同類のタスクをまとめたり、フィルターで優先順位をつけたりすることもできます。

この辺は利用する方の好みで細かくアレンジできそうです。

Todoistの特徴

Todoistの主要な特徴はざっとこんな感じでしょうか。

  • タスクをプロジェクトごとに整理できる
  • ラベル機能でタスクを細かく分類できる
  • フィルターで優先順位付けや検索も簡単
  • ルーチンワークをのタスク化が可能
  • 他アプリからタスクを追加できる
  • タスクにファイルを紐づけできる
  • 他のユーザーとの共有も可能

個人的に便利だなと思うのは、他アプリとの連携です。

例えば、僕は「Spark」というメールソフトを使っているんですが、Todoistで連携設定をしておくと、メールソフトの操作画面からTodoistに直接タスクを追加することができるようになります。

例えば、メールを後で返信しようと思ったときに「メールを返信する」という内容で「後でやる」というラベルを付けて追加するといった具合。

GoogleドライブやDropboxなどと連携しておけば、タスクにファイルを紐付けることもできるので、データを確認するタスクとかも入れることが可能になります。

あと、これはまだやってないのですが、Amazon Echoがあれば、Alexaからタスクを追加したり、Todoistのタスクを読み上げたりもできるみたいですね。

まとめ

単純にタスクを放り込むだけの使い方をするのも良いですし、ラベル、フィルター、他アプリと連携したりして自分なりにアレンジしながらゴリゴリ使うのもOK。

シンプルだからこそ応用がきく便利なアプリです。

おすすめなので、使い勝手の良いタスク管理のアプリを探している方はぜひ一度お試しあれ。

活動にご賛同いただけるスポンサー様を募集しています

当ブログでは、運営者であるショウゴが行なっている活動に協賛いただける企業・団体、個人のスポンサー様を募集しています。

私は現在、大阪でWebの仕事をしながら「難病であってもやりたいことをなるべく諦めなくて良い社会」の実現を目指して活動を行っており、難病カフェ大阪の運営や難病や障害理解を促すコンテンツの作成などを行なっています。

世間の関心も少しずつ集まっており、メディアへの露出も続いているため、宣伝効果も見込めます。興味がある方はぜひご検討ください。