椅子の脚によるケーブル断線を防止!BUFFALOケーブルボックスで電源タップとケーブルを収納したらストレスが激減しました

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

前々から地味にストレスがたまっていてどうにかしないとアカンなぁと思いつつ放置していたことがあります。

それがこれ。

ごちゃごちゃのケーブル
ごちゃごちゃのケーブル

ちょうど事務所の机の下に、電源タップとケーブルがあるんですが、これがなかなかの曲者で、椅子の脚でよくケーブルを踏んでしまっていました。

おかげ様でケーブルが断線することがあって、ストレスの原因になってたんですよね。

このまま放置してたらストレスが溜まる一方なので、改善することにしました。

BAFFALOケーブルボックス

改善するために使ったのがこのBAFFALOのケーブルボックスです。

 

改善するといっても、電源タップとケーブルをこのボックスにぶち込むだけですがw

Amazonで参考価格4,320円のところ60%OFFで1,727円。

[aside]
2017年1月31日17時時点での価格です。
[/aside]

 

[voice icon=”https://gorian91.com/wp-content/uploads/2016/07/13094373_481080725419343_2680967259219247927_n.jpg” name=”Gorian91″ type=”l icon_blue”]これはお買い得や![/voice]

 

購入して届いたのがコチラ。

BUFFALOケーブルボックス
BUFFALOケーブルボックス

思ってたより大きくて重量がありますね。

ボックスの上部の穴からケーブルを出せるので充電器を入れたりもできます。

ボックスの上部には充電ケーブルを出せるように穴がついてます。
ボックスの上部には充電ケーブルを出せるようになっています。

裏面には滑り止め付き。

少し力を入れたぐらいでは動かないので安定してます。

ケーブルボックスの底には滑り止めがついています。
ケーブルボックスの底には滑り止めがついています。

安物とかだとプラスチックで軽くて不安定なものもあるんですけど、その心配はありません。

中はこうなっています。

ケーブルボックスの中身
ケーブルボックスの中身

ボックスの下は穴が開いてるので熱がこもらないですし、火災の原因にならない作り。

さすがBUFFALO。

電源タップとケーブルを収納してみた

ストレスの原因になっていた電源タップとケーブルを収納してみました。

ドン。

電源タップとケーブルを収納してみた。
電源タップとケーブルを収納してみた。

電源タップとケーブルを入れただけですが、なんかスッキリ!

収納前と収納後を見比べてみると・・・・

[colwrap]
[col2]

収納前(Before)
収納前(Before)

[/col2]
[col2]

収納後(After)
収納後(After)

[/col2]
[/colwrap]

だいぶスッキリしました。

これで椅子の脚でケーブルを踏んで断線する心配なし。

これまでは椅子の脚でケーブルを踏むたびにイラッとして作業が中断されていたのですが、それがなくなってストレス激減。

[voice icon=”https://gorian91.com/wp-content/uploads/2016/07/13094373_481080725419343_2680967259219247927_n.jpg” name=”Gorian91″ type=”l icon_blue”]こんなに快適ならさっさ買っておけば良かった。[/voice]

まとめ

整理が苦手な人間からすると、ケーブルの収納はとてつもなくめんどくさいのですが、ケーブルボックスを使えば、電源タップとケーブルをボックスの中に入れるだけなので、整理が簡単だしおすすめです。

 

あと、ケーブルを整理するときに、ケーブルを束ねるテープがあった方が便利なので、合わせてこちらも買っておくと何かと役に立ちますよ。

もしケーブルの収納で悩んでいる方がいたらぜひ使ってみてください。