ECO-FUSED メモリーカード・キャリーイングケースを購入。コンパクトでたくさん収納でき、持ち運びにも便利。

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

最近、SDカードが増えてきたので、きちんと整理して持ち運びできるように専用のキャリーケースを買いました。

SDカードって小さくてデリケートだし、保管場所にいつも困っていたんですけど、キャリーケースを買ったら幸せになれたので、ご紹介したいと思います。

メモリーカードキャリーケース「ECO-FUSED」

僕が購入したのは、ECO-FUSED メモリーカード・キャリーイングケースです。

ハードケースではないのですが、そこそこ頑丈で保管して持ち運ぶには充分な感じで。

ファスナーで開け閉めできるようになっています。

幅43mmのカードを入れるスロットが4ヶ所、幅23mmまでのカードを保管できるスロットが18ヶ所で合計22枚のSDカードを保管できます。

コンパクトな割にたくさんSDカードが入る印象。

僕はSDカードを何十枚も持っているわけではないので、今後、SDカードの枚数が増えることを考えても充分な収納です。

キャリーケースの大きさは、iPhone7より少し小さいくらいで、カメラバッグやバッグの内ポケットにも収納しても邪魔になりません。

スロットが小さめなので奥まで入れると取り出しづらい

コンパクトで収納枚数も多くて満足なのですが、ひとつ難点があるとするなら、収納スロットが小さめの作りになっていることでしょうか。

試しにSDカードを入れてみました。

際に触ってみないとわかりづらいですが、奥までSDカードを入れてしまうと、出し入れするときに少し手間取ってしまうことがあります。

僕はそれほど気にならなかったのですが、頻繁に出し入れする場合は、面倒に感じてしまう人もいるかなと。

ただ、個人的な意見を言うなら、SDカードはそれほど頻繁に出し入れするわけではないですし、SDカードをケースにしまうときに奥まで入れなければ良いので、僕はそれほど気になりませんでした。

このくらいSDカードの先を出しておけば、出し入れするときも手間取りません。

まとめ

SDカードって小さいし収納場所に困っていて、雑に扱ってしまうこともあったのですが、キャリーケース1つで解決することができました。

SDカード用のキャリーケースを持ってないよって方は参考にしてみてください。

AmazonPrime会員なら63%OFFの679円で買えます。(2018年1月17日時点)

「筋ジスですが何か?」のYouTubeチャンネルができました!

こんにちは、「筋ジスですが何か?」のショウゴです。大阪でWebの仕事をしながらブログを書いたりしています。

最近は写真や文章だけではお伝えすることが難しいと感じることが多くなり、YouTubeで動画投稿を始めました。

YouTubeでは、「難病でも暮らしを快適に」をコンセプトに、日々の暮らしを快適にするモノやコトをご紹介します。

興味のある方は、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

gorian91

白井祥剛(しらいしょうご)1988年生まれ大阪府在住。難病でも仕事をして収入を得ながら社会にも貢献し、やりたいこともしっかりやる。そんな生き方を体現するべく日々活動しています。