KindleのハイライトをEvernoteにインポートできる「Clippings.io」は読書が捗る便利ツール

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー 自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

Twitterを見ていたら、めっちゃ便利な読書術を見つけたのでご紹介しようと思います。

Chrome拡張機能でKindleのハイライトをEvernoteにインポート

その読書術というのが、「clippings.io( https://t.co/UKm7IX82Bc )」Chrome拡張機能で、KindleのハイライトをEvernoteにインポートするというもの。

Kindleのハイライトは、読書メモみたいなもので、気になった箇所をハイライトしておくことで、あとからKindleのアプリ内から閲覧することができます。

ただ、Kindleアプリでは本ごとにハイライトを見ることはできますが、テキスト自体を編集することはできません。

でも、このChrome拡張機能を使ってEvernoteにハイライトをインポートしておけば、Evernote上で本ごとにハイライトを確認することができます。もちろんあとからテキスト編集することも可能。

ハイライトに自分のコメントを入れて保存できるので、本を読んだ後に何かアウトプットするのも簡単です。

僕の場合はブログで本の紹介記事とかを書くので、そういうときにかなり使えそう。

実際に今読んでいる本のハイライトをEvernoteにインポートしてみました。

このようにEvernoteにインポートするとノートが作成されて、本ごとにハイライトが保存されました。

これは確かに読書が捗りそう。

「clippings.io」Chrome拡張機能は月額195円で利用可能

ちなみに「clippings.io( https://t.co/UKm7IX82Bc )」のChrome拡張機能を利用するには、月額195円かかるみたいです。

Kindleのアプリでハイライトを見ることはできるので、本を読んでもアウトプットすることがない方は特に必要ないかなと。

よくKindle本を読むし、読んだ本をブログに書いたりアウトプットする人は利用する価値があるかなと思います。

まとめ

普段よくKindleで読書をする人にとってはかなり便利なツールなので、良かったら使ってみてください。