よくわからん起業塾に何百万も払うより「マンガでわかる個人事業の始め方」を読んだ方が1,000倍良いと思う

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー 自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

これから起業しようと思っても何から始めたら良いのかわからない。そんな方におすすめのマンガがあります。

それが「マンガでわかる個人事業の始め方」です。

たった99円で起業に必要な基礎知識がよくわかる

この漫画では、飲食店で店長をされているシェフが、自分のお店を作って起業し、経営を軌道に乗せるまでが描かれているのですが、その中で、開業準備・事業運営・経理・税務のやり方などの基礎知識を学ぶことができるようになっています。

各章ごとに漫画だけでなく解説があるので、漫画で説明しきれていない部分は、解説を読めば、最低限の知識が得られます。

何よりKindle版は99円(2018年1月26日時点)とワンコインで買えるので、起業を検討されている方は一度読んでみるといいかも。

少し前にNHKでキラキラSNS起業女子とかいうよくわからない特集をやってて勉強会やセミナーに通って何百万も使っている方が出演してたんですけど、そんな大金使うくらいなら99円でこれ買って読んだ方が1,000倍良いです。

ただ、集客や営業など細かい実務的な部分は、かなり端折っている部分があるので、あくまで起業するのに必要な基礎知識が学べるというだけで、実際に自分で起業した身としては、随分印象は違うと感じます。

あくまで漫画なので、サクセスストーリーとして描いてるんだろうなとは思いますが、もうちょっと泥臭い部分を描いても良かったんじゃないかなと個人的には思いました。

まとめ

起業したいけど何から手をつけたら良いのかわからない方は、参考になる情報がたくさんあるので、起業を考えている方はぜひ読んでみてくださいね。