第三回難病カフェ大阪「現代の寺子屋プラバーで難病について考えようの会」の様子が毎日新聞で紹介されました

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

先日2月25日に開催した第三回難病カフェ大阪「現代の寺子屋プラバーで難病について考えようの会」の様子が毎日新聞で紹介されました。

前回はヘルプマークに関する記事の中で、ひとりの当事者としてコメントが掲載されていましたが、今回は難病カフェ大阪の活動をご紹介いただきました。

Yahoo!ニュースにも掲載されているようです。

難病カフェ大阪はまだ第3回目を終えたところですが、少しずつ、興味を持ってくれる方が増えてきて、最初の頃に比べて多くの方に参加していただけるようになってきたので嬉しい限りです。

ただ、個人で開催するには20〜30名前後くらいのイベントが限界だと感じたので、今後の運営についてはやり方を考えないといけないですね。

最後に、記事にも書かれているのですが、難病カフェ大阪の開催場所が毎回なかなか見つからなくて困っているので、会場を貸してもいいよという方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけると嬉しいです。