無料のヘルプマークが売買されている問題について感じたこと

The following two tabs change content below.
gorian91
白井祥剛(しらいしょうご)1988年生まれ大阪府在住。難病でも仕事をして収入を得ながら社会にも貢献し、やりたいこともしっかりやる。そんな生き方を体現するべく日々活動しています。

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

先週、モヤッとするニュースがありました。

無料で配布されているヘルプマークが、フリマアプリで有料で売買されているというものです。

無料のヘルプマーク、ネットで売買 取りに行けない人も:朝日新聞デジタル

ヘルプマークは、外見ではわからない障害や疾患のある方が、周りからの配慮を受けられるよう周りに周知させるマークで、誰でも無料で受け取れるものです。

しかし、そんなヘルプマークがフリマアプリで売買されてしまっています。

現在は全国19都道府県で受け取れますが、そのうちの12都道府県では、原則、郵送では配布していないので、窓口に取りにいけない方がヘルプマークを入手できなくて、やむなくフリマアプリなどで買ってしまっているわけですね。

いくらニーズがあるからといって、税金で作ったもんで商売すんなと思うのですが、当事者の気持ちを考えると致し方ないとも感じてしまう次第です。

ニュースを見て感じたことを動画にしましたので、良かったらご覧ください。

「筋ジスですが何か?」のYouTubeチャンネルができました!

こんにちは、「筋ジスですが何か?」のショウゴです。大阪でWebの仕事をしながらブログを書いたりしています。

最近は写真や文章だけではお伝えすることが難しいと感じることが多くなり、YouTubeで動画投稿を始めました。

YouTubeでは、「難病でも暮らしを快適に」をコンセプトに、日々の暮らしを快適にするモノやコトをご紹介します。

興味のある方は、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

gorian91

白井祥剛(しらいしょうご)1988年生まれ大阪府在住。難病でも仕事をして収入を得ながら社会にも貢献し、やりたいこともしっかりやる。そんな生き方を体現するべく日々活動しています。