無印良品の薄型ポリプロピレンケースは机上デスク収納に最適!

毎日仕事をするデスクは、なるべくものを置かないようにして、視界をスッキリさせておきたい。

デスク収納をスッキリさせるために、無印良品のポリプロピレンケースを購入しました。

ちょうど机上にあるラックにピッタリハマるサイズで収まりが良く、とても気に入っています。

実際に使ってみて良かったので、今回はこのケースをご紹介します。

机上ラックの間にある収納ボックスとして利用

今回購入したのは、無印良品の「ポリプロピレンケース・引出式・横ワイド・薄型・ホワイトグレー」です。

カラーは透明と白の2色から選べますが、透明だとボックスの中身が見えてゴチャゴチャすると思ったので、今回は白を選択。

デスクにはパソコンのディスプレイを置くための机上ラックがあって、その下の隙間に丁度ぴったり入るサイズだったのでここに配置することにしました。

まるで「このボックスを入れるためにあったのでは?」と思うくらいの収まりの良さ。

ボックスの中には、デスク周りに置きっぱなしになっていたガジェット類、ケーブル、文房具などを収納しています。

高さ9センチほどの薄型ボックスですが、ちょっとした小物を入れるには十分なサイズ感で、これくらい入れてもまだ空きがあります。

ただ、耐荷重は約1kgとなっているので、あまり物を入れすぎると、引き出しを開けづらくなるので、気をつけましょう。

デザインもシンプルで雰囲気にも合っていますし、スッキリ収納できました。

デスク周りは何かと小物類が増えてしまいがちなので、こういう雑多に物を入れておけるボックスがあると便利ですね。

この無印良品のポリプロピレンケースは、最大13段まで重ねて置くことができるようになっているので、重ねて利用するのもアリ。

また、高さ違いで浅型、深型、引き出しが2つに分割されているものなど、いくつか種類があるので、最適なものを選べるのもありがたいです。

まとめ

今回ご紹介したポリプロピレンケースは、無印良品のオンラインショップもしくは、LOHACO(ロハコ)で購入することができます。

価格的には、無印良品オンラインショップの方が若干安いですが、無印良品のオンラインショップは5,000円以上の購入で送料無料(店舗受取可)、LOHACO(ロハコ)は1,900円以上で送料無料となっています。

買うものが5,000円以上ある場合は無印良品で、そうじゃない場合は、LOHACO(ロハコ)で買うのがおすすめです。

活動にご賛同いただけるスポンサー様を募集しています

当ブログでは、運営者であるショウゴが行なっている活動に協賛いただける企業・団体、個人のスポンサー様を募集しています。

私は現在、大阪でWebの仕事をしながら「難病であってもやりたいことをなるべく諦めなくて良い社会」の実現を目指して活動を行っており、難病カフェ大阪の運営や難病や障害理解を促すコンテンツの作成などを行なっています。

世間の関心も少しずつ集まっており、メディアへの露出も続いているため、宣伝効果も見込めます。興味がある方はぜひご検討ください。