【事務所の空き部屋を改装 #1 】ボーベル(BeauBelle) ウッド×スチールのシンプルなシーリングライトを設置。部屋に馴染みながらも明るくおしゃれに。

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

仕事で事務所として使っているスペースに空き部屋があって、以前から何か有効活用できないかなと活用方法を考えていたのですが、ふと「パソコン教室の部屋として使えるのでは?」と思い立ち、教室として人を招き入れても恥ずかしくないように中を改装してみることにしました。

ただ、テーブルや椅子などを含めて家具類は全くないので、それだったら自分で作れるものは作りながら環境を整えていこうかなと思い記事にしています。

改装していくにあたって一番最初に気になったのは部屋の照明です。

こちらが現状で使っていた照明なのですが、部屋の広さに対して照明が小さくて薄暗かったんですよね。

部屋で使う家具類は後で考えるとして、まずは部屋を明るくようと思い、まずは照明を取り替えることにしました。

ボーベル(BeauBelle) のシーリングライト

さすがに照明を作るのは大変なので、色々と調べた結果、ボーベル(BeauBelle) のシーリングライトを購入しました。

ボーベル(BeauBelle) シーリングライト 4灯 ライトリー(プルスイッチ付) ブラック・ブラウン BBS-057 BB
ボーベル(BeauBelle)

天然木のフレームにスチール製のシェードが4灯ついたシンプルなものです。

ボーベル(BeauBelle) シーリングライト 4灯 ライトリー(ブラック・ブラウン)

こちらが購入したシーリングライトです。

ライトリー4灯タイプのもので、6畳〜8畳の広さに対応しています。

ブラック・ブラウン、ホワイト・ナチュラル、ゴールド・ブラウンの3種類の色があったのですが、今回は他の家具の色に合わせてブラック・ブラウンを選択しました。

つや消し塗装のマットな質感のシェードに天然木仕上げのフレーム

シェードはつや消し塗装になっていてマットな質感が大人な雰囲気です。

フレームのバーはブラウンに塗装した天然木仕上げになっておりほどよい高級感を出してくれています。

他社製品に比べて値段が安かったので、多少は安っぽい部分があったりするのかなと思っていたのですが、全然そのようなことはなく、しっかりした作りでクオリティは非常に高いです。

シェードの部分は写真では同じ角度で並んでますが、角度を変えることができるようになっているので、部屋の明るくしたい場所にスポットで光を当てることができるのも良いですね。

ボーベルシーリングライトの取り付け

実際に照明を取り付けていきます。

ボーベルのシーリングライトは、以下の天井電源であれば電気工事をしなくても取り付けることができるようです。

取り付け可能な天井電源
  • 角型引掛シーリング
  • 丸形フル引掛シーリング
  • 引掛埋め込みローゼット(ハンガーなし)
  • 引掛埋め込みローゼット
  • フル引掛ローゼット

※上記に該当しない場合は設置に電気工事が必要になる場合があります。

事務所の天井電源は丸形のやつだったので問題なさそうでしたが、上記の天井電源に該当しない場合は電気工事が必要になるそうです。

シーリングライトを変える前の状態

照明を変える前はこちらの電球がひとつのタイプを使っていました。

部屋は6畳くらいの広さなのでこの電球だけでも暗すぎるというほどではありませんでしたが、昼間は良いにしても、夜になると明るさが足りなくて薄暗くなってしまっていたんですよね。

上の写真は昼14時頃に撮影したものですが、写真を見ても薄暗さが伝わると思います。

ボーベル(BeauBelle) シーリングライトを設置

取り付け作業は付属のアダプターを天井に取り付けてから本体を設置する流れになります。

アダプターはこういうやつです。

写真には写っていませんが、落下防止用チェーンも付属しています。

これを天井に取り付けてから本体を取り付けてネジで固定すればOK。

今回は自分ひとりで設置しましたが、本体重量は2.4キロあってそれなりに重いので、ひとりで設置するのは大変ですし、何よりめっちゃ危ないので2名での作業を推奨します。

本体を片手で支えながらネジを締めるのが大変でしたが、無事に取り付けることができました。

それではいざ点灯!

めっちゃ明るい!!

夕方に作業を始めて終わる頃には日が暮れ始めていたんですが、それでも昼並に明るくなりました。

単純に考えて電球が4つに増えたので当たり前ですが、想像していた以上に明るくなりました。

ちなみに今回設置したシーリングライトは、プルスイッチがついているタイプだったのですが、スイッチが垂れ下がっているのが気持ち悪かったので取り外しておきました。

シェードの向きを変えると雰囲気が変わる

シェードの向きを変えると光の当たり具合が変わって、印象が変わるのも良いですね。

今はまだほとんど家具が入っていない状態なので代わり映えしないように写ってますが、実際に部屋にいると雰囲気が全然違います。

ただ照明を変えただけなのですが、部屋の雰囲気が一気に変わったので良かったです。

まとめ

今回は空き部屋の改装の手始めにボーベル(BeauBelle) シーリングライトを設置しました。

5,000円ほどの費用で部屋の雰囲気が変わって満足しています。

今回購入したものはこちら。

ボーベル(BeauBelle) シーリングライト 4灯 ライトリー(プルスイッチ付) ブラック・ブラウン BBS-057 BB
ボーベル(BeauBelle)

購入するときに最終候補になったのがこちらの金属フレームのタイプ。シェードの部分の形も若干違うタイプです。

ボーベル(BeauBelle) シーリングライト 4灯 レダ ホワイト・ライトナチュラル LED対応 BBS-049WLN
ボーベル(BeauBelle)

ボーベル(BeauBelle) では、今回ご紹介したシーリングライトの他にも6灯タイプのものやデザイン違いのものもありますし、凝ったデザインの照明もありますので、興味がある方は公式サイトを見てみてください。

照明を変えて部屋が明るくなったので、次は部屋に置くテーブルや椅子などの家具類をどうしようかなと考えています。

作れるものはなるべく自分の手で作りたいので、とりあえずテーブルはDIYで自作することにしてテーブル用の天板と脚を購入しました。

そのうちブログで制作過程を記事にします。

遅くとも9月までには一通りの家具を揃えたいですね。