カフェイン断ちを10日間実践した経過とその結果

カフェイン断ちがいいよ、という話を聞いてカフェイン断ちをやってみました。

今回はカフェイン断ちを10日間実践してみたので、実際にやったこととその結果を共有します。

カフェイン断ちを行った理由

自分は毎日コーヒー1杯250mlくらいのカップで3〜4杯、多い時だと5杯くらい飲む日もあったりして、結構な量のコーヒーを日常的に飲んでいました。

一般的にカフェインを摂取すると、脳が覚醒状態になり、集中力が発揮できるようになったり、遅い時間に飲んだりすると目が冴えて眠れなくなったりします。

ただ、これだけ日常的にたくさん飲んでいると、感覚が麻痺してしまっているのか、コーヒーを飲んでも眠気が覚めなかったり、夜に飲んでも眠れなくなることもありませんでした。

要するに、カフェインを取っても本来の効果を得られないという状態。

常にコーヒーを飲んでないと落ち着かないこともあり、さすがにちょっとカフェインを取りすぎなのかなと感じていました。

また、コーヒーを飲んでいないと頭が痛くなったり、体がだるくなってきたりすることがよくあったんですよね。

カフェイン断ちをされた方の体験を読むと、そういった症状がなくなり、その後の経過が良好になっているようだったので、自分も試してみることに。

カフェイン断ちを10日間実践

カフェイン断ち1日目

心当たりがあったのですぐに実践。1日目は特に変化なし。

カフェイン断ち2日目

いきなりカフェインを断つと離脱症状といって頭痛や倦怠感などの症状が出る、と聞いていたので、1日1杯朝に飲むという感じで飲む量を減らしました。

この日は日中少し頭が重くて軽い頭痛があったのと、軽い風邪のときのような倦怠感を感じました。

体調が悪かっただけなのかもしれませんが、活動できないほどではありませんでした。

カフェイン断ち3日目

3日目は2日目に比べて症状が軽くなったのでカフェインを一切飲まない日にしました。

この日は調子も良く特に大きな変化はありませんでした。

カフェイン断ち4日目

4日目になると急に頭痛と倦怠感が悪化。前日コーヒーを一切飲まなかったのが出てきたのでしょうか。

あまりに症状がひどかったので比較的カフェインが少ないココアを少し飲んだらマシになりました。

この日はカフェイン断ちをして一番体調が悪かったです。

カフェイン断ち5日目

5日目は前日より少し症状が良くなりました。

この日はこの間の経験から朝にココアを飲むようにしました。

日中は少し頭が痛かったのと、少しだるい感じはしていたのですが、前日よりは体調が良くなりました。

カフェイン断ち6日目

前日よりさらに頭がスッキリしてきて、体の調子が明らかに良くなってきたことを実感。

ココアを飲むのもやめて、再度カフェインを完全に断ってみました。

カフェイン断ち7日目〜10日目

この日からカフェインを一切取らないようにしたのですが、以前のように頭痛や倦怠感がひどくなることはなく、体の調子が明らかに良くなったことを実感。

特に頭の中がスッキリしていて前より集中できるようになったように感じました。

やっぱりコーヒー飲みすぎていたのかもしれません。

7日目-10日目はずっと同じでコーヒーを一切飲まなくても頭痛や体のだるさを感じることがなくなりました。

カフェイン断ちを10日間実践して得られた効果

カフェイン断ちを10日程実践して得られた効果は、

カフェイン断ちをして得られた効果
  • コーヒーを飲まなくても頭が痛くなったりしなくなった
  • 日中の体のだるさがマシになり、昼寝しなくても活動できるようになった
  • コーヒーを飲むと目が覚める、集中できるなど本来の効果が得られるようになった

という感じ。

これまで原因不明の眠さがあったり、精神的に落ち着かずなかなか集中できないことがあったりしましたが、カフェインが原因の症状もあったのかなと感じています。

カフェイン断ちをするときの注意点

カフェイン断ちをやるときは、いきなりカフェインを断つことをしないように気をつけた方が良いです。

自分は割と早い段階で減らしてしまったのですが、急にカフェインの量を減らすと、ひどい頭痛や倦怠感が起こることがあるようです。

1日3〜4杯飲んでる人だったら、朝に飲んでそれ以降は飲まないようにするなど、様子を見ながら1週間から10日くらいかけて少しずつ減らし、ゼロにしていくのが良いみたいです。

これからはカフェインレスやノンカフェインのコーヒーを中心に飲む

カフェインリセットの効果は実感できたので、これからは生活を戻して、コーヒーを飲みすぎない程度には普通に飲もうと思っています。

ただ、これまでと同じくらい飲んでたらリセットした意味がないので、今後は1日1杯を上限にして、もっと飲みたくなった場合はノンカフェインのものやデカフェのコーヒーを飲むようにしようかなと思います。

カフェイン自体が悪いものではなくて、取りすぎるのが良くないだけですからね。

まとめ

コーヒーやカフェインを含む飲み物をたくさん飲んでいて、コーヒーを飲まないと集中できないことがある、眠気や体のだるさを感じることがあるという方は、一度試してみる価値があるかもしれません。

最近ではエナジードリンクなども多く発売されていますし、コーヒーを飲まない人でもカフェインを過剰に摂取しすぎてる人は割といそうなので、心当たりのある方は検討してみてください。

“ショウゴ”

カフェインレス、ノンカフェインで美味しいコーヒーなどあれば教えて欲しいです