「LUMIX DMC-CM10」は撮影時にレンズが飛び出して傷つきやすいので、専用レンズカバーを購入してガードしておこう。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

先日「LUMIX DMC-CM10」を購入してから写真を撮りまくっています。

iPhoneよりも表現の幅が広くてシャープな写真が撮れるので楽しいですね。
[kanren postid=”5984″]

さて、この「LUMIX DMC-CM10」は、撮影アプリを起動すると、レンズが飛び出した状態になり、そのままの状態だとレンズに傷がつきやすいのでカバーをつける必要があります。

これが通常時の状態です。

LUMIX DMC-CM10の通常時
LUMIX DMC-CM10の通常時

撮影アプリを起動すると、レンズが飛び出した状態に。

LUMIC DMC-CM10の撮影時のレンズの状態
LUMIC DMC-CM10の撮影時のレンズの状態

このままだとレンズが傷ついてしまうので、カバーを取り付けたいと思います。

LUMIX DMC-CM10専用のレンズカバーを取り付ける方法

LUMIX DMC-CM10のレンズカバーは、専用のものが販売されているのでそれを使います。

アマゾンでは販売されていないみたいなので、下記のページから購入しましょう。

Panasonic LUMIX CM10/CM1専用レンズカバー

通常価格は3,240円(税込)ですが、今だと2,160円(税込)で購入可能(2016年9月21日時点)です。

届いたのがコチラ。めっちゃ簡易的な入れ物に入っててビックリ。

レンズと説明書が入っています。

ゴムみたいな素材かと思いきや金属質の固い素材でした。
ゴムみたいな素材かと思いきや金属質の固い素材でした。
これがレンズカバー。金属質のハードな材質なのでしっかり守ってくれそう。
ハードな材質なので、しっかり守ってくれそうですね。

力を入れすぎないように気をつけながら、フロントリングを取り外す

そのままだとカバーを装着できないので、レンズのフロントリングを取り外します。

フロントリングは、シルバーの部分のちょうど内側にある黒い部分です。

最初は固く締められているので、シルバーのリング部分との間に爪を入れて本体を壊さないように、力の加減に気をつけながらフロントリングを回します。

フロントリングを矢印の方向に回して取り外します。
フロントリングを矢印の方向に回して取り外します。
フロントリングが取れました。
フロントリングが取れました。

これでフロントリングが取れました。

レンズカバーを取り付けてしっかり固定

フロントリングが取れたら、この部分に購入したレンズカバーをはめ込みます。

取るのに比べて、カバーの装着は簡単なのですぐにできるかと思います。

はずれないように、しっかりと回して固定しましょう。

レンズカバーをはめ込みました。
レンズカバーをはめ込みました。

撮影アプリを立ち上げた状態で横から見てみても、レンズが飛び出していないので、これでガードできますね。

LUMIX DMC-CM10のカバーを装着した状態
LUMIX DMC-CM10でカメラアプリを起動しても、レンズが飛び出なくなりました。
LUMIX DMC-CM10のカバーを装着した状態
LUMIX DMC-CM10のカバーを装着した状態

もっと安全にカメラを持ち運びたい方は、28mmのレンズキャップを使おう

これでレンズカバーの装着は完了ですが、より厳重に守りたいという方は、28mmのレンズキャップを買っておくと安全です。

[amazonjs asin=”B00LEE2946″ locale=”JP” title=”28mm レンズキャップ”]

アマゾンの口コミで引っかかりが悪くて星1つとされていますが、実際に使ってみたらしっかり固定されたので全く問題ありませんでした。

LUMIC DMC-CM10にレンズキャップも装着して厳重にガード
LUMIC DMC-CM10にレンズキャップも装着して厳重にガード

ただ、レンズキャップをつけると、撮影するときにレンズキャップを外す手間がかかりますから、いつでもサッと起動して撮影したい!という方は、キャップをつけない方が良いかもしれません。

まとめ

LUMIX DMC-CM10」は人気のある機種だと思っていたのですが、意外と利用者が多くないのか、周辺アクセサリーの種類が少なかったです。

カメラケースも欲しいけど、なかなか自分の好みのケースが見つからないんですよね・・・。

しばらくはカメラケースなしになりそうですが、とりあえず、ヨドバシカメラのポイントがたまっているので、もう1回だけヨドバシカメラを散策してみようかな。

最後に、「LUMIX DMC-CM10」は、Android端末でもあるので、ついついスマホ感覚で触ってしまいがちで、カバーをつけておかないと、間違ってレンズを指で触って指紋をつけてしまうこともあります。

指紋がついてしまうと拭き取るときに傷がつくこともあるので、最低でも、今回ご紹介したレンズカバーは保護のためにつけておいた方が良いかと思います。

[su_button url=”http://www.cotta-camera.com/SHOP/CT-LFCM001.html” background=”#f0843b” size=”10″ wide=”yes” radius=”5″ icon=”icon: hand-o-up”]Panasonic LUMIX CM10/CM1専用レンズカバーを購入する[/su_button]