【Amazon Echo Dot】AlexaにPhilips Hueのスキルを追加して音声で照明を操作する方法

スマートスピーカーAmazon「Echo Dot」を購入してから2ヶ月が経ち、我が家のスマートホーム化が少しずつ進んでいます。

[kanren postid=”10006″]

Echo Dot」を使って音楽をかけたり、ラジオを流したり、ニュースや本を読んでもらったり、カレンダーに予定を入れてもらったりしています。

最初の頃は、「わざわざAlexaに話しかけるのがめんどくさい」と思っていたけど、慣れてくると自分で動くよりも楽で便利ということがわかり、最近では、Alexaに話しかけることが多くなりました。

そんなこんなでスマートスピーカーを活用しているわけですが、あれこれ試している中で、ふとまだやっていないことがあることに気づきました。

[voice icon=”https://gorian91.com/wp-content/uploads/2016/07/13094373_481080725419343_2680967259219247927_n.jpg” name=”ショウゴ” type=”l icon_blue”]そういや、2年くらい前に買ったスマート照明「Philips Hue」とAlexaを連携させてなかったわ[/voice]

せっかくスマート家電があるのに、Alexaと連携させてないというのはもったいないので、早速設定してみることにしました。

今回は、AlexaにPhilips Hueのスキルを追加して音声で照明を操作する方法を解説します。

Alexaアプリで「Philips Hue」のスキルを追加する

まずはAlexaアプリからPhilips Hueのスキルを追加します。

画面左上の三本線のメニューから「スキル」をタップして「Philips Hue」を検索します。

「スキル」をタップする
「Philips Hue」を検索する

Philips Hueのスキルが表示されるので、タップして「有効化」をタップします。、

「Philps Hue」のスキルをタップする
「有効にする」をタップする

スキルを「有効にする」をタップすると、Philips Hueアカウントのログイン画面が出てくるのでログインしましょう。

Philips Hueアカウントを持っていない方は、画面下部にGoogleアカウントでログインすることができます。その場合は、画面下部にある「Googleでサインインする」をタップしてアカウント情報を入力しましょう。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「サインイン」をタップする
Googleアカウントでログインする場合は「Googleでサインインする」をタップする

ログインが完了したら「名前」と「国」を選択して「続行」をタップして、Philips Hueのブリッジと接続をします。

Alexaアプリの指示通りに、Philis Hueのブリッジにある丸いボタンを押します。

「名前」を入力して「国」を選択し「続行」をタップする
Philips Hueブリッジにある丸いボタンを押す

これでPhilips HueとAlexaの連携ができました。「続行」をタップして「はい」を選択します。

「続行」をタップする
「はい」をタップする

これでAlexaにPhilips Hueのスキルが追加され、正常に接続されました。

これで接続完了!

スキルが追加できたら次は照明の名前を設定します。

Philips Hueで操作する照明の名前を設定する

Philips Hueと接続ができたら、次に照明の名前を設定します。

Alexaに指示するときは「アレクサ、◯◯◯をつけて」と言うわけですが、照明毎に名前を設定することができるようになっています。

例えば、寝室に照明があるなら「寝室の電気」とでも名前をつけておけば、「アレクサ、寝室の電気をつけといて」と言えば、電気をつけてくれるようになります。

まずは、画面左上の三本線のメニューから「スマートホーム」をタップします。すると、Philips Hueの照明が表示されるので、該当する照明をタップします。

「スマートホーム」をタップする
名前を設定したい照明をタップする

照明を選択したら画面右上の「編集」をタップします。すると、照明の設定画面が出てくるので、画面右上にある「名前を編集」をタップします。

あとはここに照明の名前を入力して「完了」をタップすればOKです。

僕の場合は、デスクにしかPhilips Hueの照明を設置していないので、とりあえず「電気」と名前をつけておきました。

照明の名前を入力して「完了」をタップする

これでAlexaとPhilips Hueの設定は完了です。これで「アレクサ、電気をつけて」と言えば、照明をつけてくれます。

まとめ

今回は、AlexaにPhilips Hueのスキルを追加して音声で照明を操作する方法を説明しました。

照明をつけたり消したりするのは、毎日行う動作なので、音声で操作できるようにしておくと楽ですね。