2019年第1四半期(1月-3月)に買って良かったものまとめ

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

今年も早いもので1年のうちの3ヶ月が過ぎました。

2019年になって3ヶ月、色々と買い物をしたので、今回は第1四半期(1月-3月)の買い物の中で「これは買って良かった!」と思ったものをまとめたのでご紹介します。

マイクロフォーサーズ用標準ズームレンズ G VARIO 12-32mm

動画撮影用に新しく買ったマイクロフォーサーズ用の標準ズームレンズです。

YouTubeに投稿している動画はPanasonic LUMIX DMC-GH3を使っていて、これまで25mmの単焦点レンズ1本で撮影していました。

ですが、最近「もうちょっと画角の広いレンズで撮りたいな」と思う場面が増えてきたので新しく購入することに。

今年YouTubeに投稿した動画は全てこちらのレンズで撮影しています。

お値段は2万円くらいで他のレンズに比べると安いですし、そして何より非常にコンパクトで持ち運びにも便利です。

そろそろ桜の開花時期なのでふらっと散歩がてら撮影に行こうと思っています。

イシガキ産業 スキレット フライパン(15cm)

今年はソロキャンプをやろうと思って道具を揃えているのですが、「まずは調理器具が必要でしょ」ということで、スキレットを購入しました。

created by Rinker
イシガキ産業
¥580 (2019/10/15 09:56:28時点 Amazon調べ-詳細)

ソロキャンプで使うことを想定しているので、15cmのひとり用サイズを選びました。

あとはスキレットの下に敷く竹製のプレートも一緒に買いました。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥429 (2019/10/15 09:56:28時点 Amazon調べ-詳細)

家でも使っているのですが、火の通りが良く綺麗に焼き色がつくので、普段食べているものでも美味しく感じられます。

最初のシーズニングや普段の手入れなど長く使うためには手間も必要ですが、それを含めて楽しむアイテムなのかなと思います。

毎日スキレット!もっと簡単&おいしいスキレット活用レシピ

スキレットを買ったので、スキレットを活用したレシピを知りたいと思い、併せて買ったのがこちらのレシピ本です。

こちらの本で紹介されているレシピは、6と2分の1サイズ(直径15.5cm深さ3センチ)、もしくは10と4分の1サイズ(内径26cm、深さ5cm)のスキレットを想定したレシピになっています。

ひとり暮らしの方でも作れるようなレシピも多く掲載されていました。

「これくらいだったらちょっと頑張ったら作れるかも」という普段の料理+αくらいの内容になっているのも良いですね。

後半はスイーツのレシピなども紹介しているので、スキレットを使ったスイーツのレシピを知りたいという方にも良さそうです。

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略

Lifehacking.jpの運営者である堀正岳さんの著書「知的生活の設計」という本です。

年明けから自分のブログのあり方や情報発信について考えを巡らせていたのですが、この本に自分の考える情報発信の理想像とも言うべき内容が書かれていました。

知的生活とは情報から受ける刺激を長い期間にわたって積み上げ、それを発信してゆくという生き方のことを指す、ということです。

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略より引用

日々の生活の中で受けた刺激を積み上げて発信していくことで、そこから仕事につながったり、新しい出会いが生まれたり、新たな気づきや発見があったりして、結果的に自分を豊かにしてくれるという考え方であり戦略です。

「ブログで稼ぐ!」「アフィリエイトで稼ぐ!」など、鼻息の荒い本は巷にあふれていますが、そういった本とは一線を画した内容でした。

これから情報発信をしていきたいと考えている方は一読の価値あり。

1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座

こちらはWeb関連の情報やデザイン、サイト制作などについて発信されているWebクリエイターボックスの運営者であるManaさんが出版された本です。

Web制作の基本が学べる本で、これからWeb制作を勉強される方や、HTMLやCSSのことを基本から学びたいという方に最適な一冊でした。

サンプルデータもダウンロードできるようになっているので、手を動かしながら読めるのもありがたいですね。

レスポンシブの書き方やFlexbox、CSSグリッドなど、Web制作の現場でも使われている内容についても触れられているので、仕事で制作をされている方も復習がてら読むと発見があると思います。

ブルーピリオド

月刊アフタヌーンで連載中の美術の漫画で、美術のことを全く知らなかった高校生がふとしたきっかけから絵画に興味を持ち、美大受験を目指すという話。

ツイッターで流れてきて何気なく読んでみたのですが、めっちゃ面白くてついつい読みふけってしまいました。

芸術の分野に興味がある人や美大受験を考えている方は一読の価値あり。

美術や絵の世界って詳しくない人からすると、「才能の世界」「よくわからないもの」と思ってしまいがちなのですが、それだけではないことがよくわかりました。

作中に出てくるキャラクターのセリフも名言が多いので気づきや発見があって面白いですよ。

ゆるキャン△

ゆるキャン△は、キャンプを満喫する女子高生たちの日常を描いた漫画です。

昨年末くらいからキャンプに興味があって情報を調べていたときにこの漫画を知りました。

キャンプのちょっとした豆知識や自然の綺麗な景色が描かれていたりキャンプの魅力がヒシヒシと伝わる内容で、ゆるく身の丈にあった楽しみ方をしているのがとても良くて癒されます。

これ読んだらキャンプを始めたくなること間違いなし。

実在するキャンプ場やキャンプギアなども紹介されているので、漫画を読んだ後に実際に現地に行ってみたり、作中で使われているキャンプギアを調べたり、読んだ後にも楽しめる作品になっています。

今年は5月に静岡県の方面に行く機会があって、ゆるキャン△の作品に登場する場所の近くを通るので、ついでに寄ろうかなと考えています。

まとめ

昨年はガジェット類をたくさん買ったので、今年はガジェット類はあまり買わずに別のところにお金を使っていきたいですね。