Satechi アルミニウム USB 3.0 ハブ&カードリーダーを購入。iMacにピッタリのデザインで使い心地も良し。

去年iMacを購入したのですが、iMacには本体の背面に各種ケーブルのポートが設置してあるのですが、何かケーブルを差し替えたりするときに、毎回ディスプレイを動かす必要がありました。

それほど頻繁にケーブルや機器を差し替えるわけではないのですが、さすがに面倒に感じ始めていたのと、USB3.0のポートが4つしかなく、接続する機器の数によっては足りないことがありました。

さすがに「USBポートの数を増やしたいな」ということでUSBハブを購入しました。

Satechi アルミニウム USB 3.0 ハブ&カードリーダー

購入したのは「Satechi アルミニウムUSB3.0ハブ&カードリーダー」です。

USB3.0のポートが3つとSDカード、MicroSDカードの差込口がそれぞれ1つ付いたタイプのものです。

USBハブの多くはUSBポートのみの製品がほとんどですが、カメラで撮った写真をパソコンに取り込むこともあるので、そういうときにSDカードリーダーがあった方がええやろと思い、SDカードリーダー付きのものを選びました。

購入して良かったと感じた点

まずは購入して良かった点です。

アルミ製のシンプルなデザインでiMacの外観に合う

USBハブは黒色のデザインのものが多いのですが、こちらはApple製品とよく合うアルミ製のシンプルなデザインになっていて、これがとても良きです。

テーブルに置いたときに変に目立つことがありません。

自分はテーブル周りを白やシルバーにしているので、統一感が出るのでありがたいです。

本体は角度が付いておりケーブルの抜き差しがしやすい

本体はケーブルの抜き差しがしやすいように、少し角度がついた構造になっています。

横から見るとこの通り。

少し角度が付いていることによって、ストレスなくケーブルの差し替えることができるようになっているので使いやすいです。

本体の底には滑り止めが付いておりツルツル動かない

本体の底は滑りにくいようにゴムのような摩擦のある素材なので、置いたときに滑らずに安定します。

もうちょっと吸着力があっても良いのかなとは思いますが、現状のものでも十分使いやすいです。

気になった点

購入して概ね満足しているのですが、2点ほど気になる点がありました。

SDカードを差し込むときに結構力を入れる必要がある

SDカードの差込口の形があまり良くないようで、グッと力を入れないと差し込めなかったんですよね。

最初は「まさか不良品で差込口がおかしくなってるんじゃないか?」と思ったほどです。

SDカードが壊れるほどの力は必要ないので問題ありませんが、自分は少し気になりました。

USBの差込口が少ないのであと1つくらいは欲しかった

こちらの製品はUSB3.0のポートが3つとSDカード、MicroSDカードのリーダーがそれぞれ1つ付いています。

SDカードリーダーが付いている分、ポートの数が少なくなっているので少し物足りないと感じました。

ちょうどポートの数は足りてるので機能的には全く問題ないのですが、MicroSDカードはほとんど使わないので、代わりにUSB3.0のポートがもうひとつあったら便利だったかも、と感じました。

まとめ

とにかくUSBポートの数が足りなくて不便だったのを解消できましたし、機能的にもデザイン的にも概ね満足しています。

  • アルミ製のシンプルなデザインでiMacの外観に合う
  • SDカード、MicroSDカードリーダー付き
  • 本体は角度が付いておりケーブルの抜き差しがしやすい

強いて言えば、USBの差込口がもうひとつ欲しかったくらいですが、そんなにたくさん機器を接続して使わない人は十分だと思います。

SDカードリーダー付きのUSBハブは意外と選択肢が少ないので、Macユーザーであればこれがおすすめなのかなと思います。