スマホの画面をパリーンしたので修理ついでにスマホケースを新調。CASETiFYの名前入りミラーケースを購入しました

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

少し前に、スマホの画面が割れて動かなくなったので修理してきたのですが、せっかくなのでついでにボロボロになっていたスマホケースを新調しました。

前に使っていたスマホケースが気に入ってたので、今回も同じCASETiFYというお店で購入しました。

CASETiFYは海外の有名人も多く利用しているスマホケースらしく、個性的で可愛いデザインのものがたくさん売られています。

ちなみに前はこれを使っていました。

【レビュー】CASETiFY(ケースティファイ)2色のネオンカラーを組み合わせた自分好みにカスタマイズ可能なスマホケース「ネオンサンドリキッドケース」

いわゆるネオンサンドケースというやつで、ケースの内部に入っている色鮮やかな砂がスマホを持つ度に動いてカラフルに色が変化するものです。

この手のスマホケースは、色々なメーカーが販売していますが、質が悪いものだと中の砂が固まってしまったりするんですが、 CASETiFYのケースは、品質が良く中の砂が固まったりすることはありません。

自分は2年くらい使っていましたが、砂が固まるみたいなことは全くありませんでした。

シンプルな名前入りのミラーケース

CASETiFYは海外のメーカーなので、注文してから手元に届くまでに1週間前後かかります。

今回購入したのは背面が鏡面仕上げになったシンプルなミラーケース。

写真ではわかりづらいですが、普通に鏡としても使えるくらい光が反射しますね。

想像していたよりも鏡だったので少し触るだけでも指紋がつくのが少し気になりますが、見た目はシンプルにカッコいいです。

自由に文字を入れたりできるので、前回同様自分の名前を入れました。

らのケースはQi規格のワイヤレス充電にも対応しているのでワイヤレス充電も可能です。

ケース側面は衝撃吸収のTPU素材なので軽く落としても大丈夫なくらい頑丈

CASETiFYで販売されているケースは、強度によっていくつか種類があって、強度が高いものほど分厚くてゴツいのですが、今回のは強度が普通のやつ。

今回買ったやつは背面がミラーになっているので落としたときに割れないかなーと心配してたんですが、どうやらその心配はなさそう。

さすがに思い切り地面に投げつけたら割れるかもしれませんが、ケース本体の側面はTPU素材という衝撃吸収の素材でできているので、多少落としたくらいでは背面が割れる心配はなさそうです。

側面の質感は少しザラッとしとしたような手触りですが、不快に感じることはなく、手で長時間持っていてもベタベタしなさそうでむしろ触り心地は良いですね。

側面のボタンの部分はこんな感じ。

ケースが分厚いのでサイレントスイッチの部分が少し押しにくいですが、使いにくいというほどではありません。

まとめ

CASETiFYはAmazonなどでは売ってないので、興味が沸いた方はCASETiFY公式の販売ページを覗いてみてください。

今回紹介したスマホケースの他にも良さそうなやつ色々あるのでおすすめです。

“ショウゴ”

スマホケースを買い換えると、スマホが新しくなったようで気持ちが良いよね。